高井たかし(民進党)公式サイト | 総務委員会における私の質疑が業界紙に大きく取り上げられました。 私の質疑は、「シェアリングエコノミー」に対する政府(特に総務省)の取組みが不十分であるとの指摘であり、「ライドシェア」など特定分野を取り上げたものではなかったのですが、バス・タクシー業界の皆さまからは様々なご意見を頂戴しました。 私は、インターネットやスマートフォンがこれだけ普及した社会において、「シェアリングエコノミー」はもはや逆らうことはできない世界的潮流であり、だからこそ、既存業界との丁寧な調整が必要だと考えています。 そういう難しい役割を担うのが政治の仕事であり、政府(特に総務省)としても「『シェアリングエコノミー課』をつくるくらい」真剣に取組んでほしいと思っています。
27258
single,single-post,postid-27258,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

総務委員会における私の質疑が業界紙に大きく取り上げられました...

28 2月 総務委員会における私の質疑が業界紙に大きく取り上げられました...

総務委員会における私の質疑が業界紙に大きく取り上げられました。

私の質疑は、「シェアリングエコノミー」に対する政府(特に総務省)の取組みが不十分であるとの指摘であり、「ライドシェア」など特定分野を取り上げたものではなかったのですが、バス・タクシー業界の皆さまからは様々なご意見を頂戴しました。

私は、インターネットやスマートフォンがこれだけ普及した社会において、「シェアリングエコノミー」はもはや逆らうことはできない世界的潮流であり、だからこそ、既存業界との丁寧な調整が必要だと考えています。

そういう難しい役割を担うのが政治の仕事であり、政府(特に総務省)としても「『シェアリングエコノミー課』をつくるくらい」真剣に取組んでほしいと思っています。