高井たかし(民進党)公式サイト | 昨年末の議員立法「養子縁組あっせん法」の成立を受けて、超党派の議員が参加する「特別養子縁組フォーラム」が開催されました。 「日本こども縁組協会」の主催で、コーディネータに認定NPO法人「フローレンス」代表理事の駒崎弘樹氏を迎え、パネリストには各党の代表者が並びました。 昨年は、6月に「児童福祉法」が改正され、児童相談所の業務に明確に「養子縁組に関する事務」が位置づけられるなど、この問題が前に進み始めた一年でした。 今年も、先日の私の予算委員会の質疑で、塩崎厚生労働大臣から「里親の年齢制限の撤廃」も表明されるなど、少しずつですが、確実に前に向かっています。ライフワークとして取組む「児童養護の向上」にこれからも引き続き全力を尽くします!
27244
single,single-post,postid-27244,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

昨年末の議員立法「養子縁組あっせん法」の成立を受けて、超党派...

27 2月 昨年末の議員立法「養子縁組あっせん法」の成立を受けて、超党派...

昨年末の議員立法「養子縁組あっせん法」の成立を受けて、超党派の議員が参加する「特別養子縁組フォーラム」が開催されました。

「日本こども縁組協会」の主催で、コーディネータに認定NPO法人「フローレンス」代表理事の駒崎弘樹氏を迎え、パネリストには各党の代表者が並びました。

昨年は、6月に「児童福祉法」が改正され、児童相談所の業務に明確に「養子縁組に関する事務」が位置づけられるなど、この問題が前に進み始めた一年でした。

今年も、先日の私の予算委員会の質疑で、塩崎厚生労働大臣から「里親の年齢制限の撤廃」も表明されるなど、少しずつですが、確実に前に向かっています。ライフワークとして取組む「児童養護の向上」にこれからも引き続き全力を尽くします!