高井たかし(民進党)公式サイト | 衆議院インターネット審議中継
20863
single,single-post,postid-20863,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

衆議院インターネット審議中継

23 2月 衆議院インターネット審議中継

本日11時30分から総務委員会で質問に立ちます。

「放送番組の政治的公平が守られない場合は、電波停止もあり得る」と発言している高市総務大臣に対して質問します。

憲法21条は「表現の自由」を保障しており、「放送番組の政治的公平」を定めた放送法4条は政府が放送局をしばる「法規範」ではなく、放送局が自らを律する「倫理規範」だというのが学説です。

しかし近年自民党は、放送局をコントロールする手段としてこの規定を使うようになり、総務省からの行政指導が乱発され、自民党が放送局幹部を呼び出すなどの暴挙が行われています。(古館、岸井、国谷キャスターの降板は、この政治的圧力が背景にあると言われています。)

憲法21条(表現の自由)を守る立場から、高市総務大臣に挑みます。インターネットで生中継されます(録画でも視られます)ので、ぜひご視聴ください。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。