高井たかし(民進党)公式サイト | 安保
189
archive,tag,tag-189,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

安保 Tag

08 5月 本日は終日、夏の参議院選挙の予定候補「黒石健太郎」さんと行動...

本日は終日、夏の参議院選挙の予定候補「黒石健太郎」さんと行動をともにしました。 岡山弁護士会が主催する「危機に立つ立憲主義~安保法廃止を目指して~」に参加。小林節教授の講話は大変わかりやすく、2000名の聴衆の心はわしづかみにされました。民進党を代表して壇上で紹介されたので、「黒石健太郎と一緒に参加しています。宜しくお願いします!」と地声を張り上げました。 その後のパレードにも参加。更に日が暮れるまで岡山駅前で街頭演説。黒石さんの演説は日に日に迫力が増しています。本番までに更なる成長を期待しています。 ...

Read More

28 3月 3月16日と25日の内閣委員会において、菅官房長官、河野行政...

3月16日と25日の内閣委員会において、菅官房長官、河野行政改革担当大臣、横畠内閣法制局長官に質問しました。(この模様は毎日新聞にも取り上げられました。) 国家公務員制度改革基本法では、政官の接触記録(国会議員と官僚がやりとりした記録)の作成と保存を義務付けていますが、平成20年の法施行以来1件も記録が残っていません。これは法律を骨抜きにする「閣僚懇談会申し合わせ」があるためで、この点の改善を求めるとともに、近々維新の党と民主党は新たな「政官接触記録法案」を提案することを伝えました。 更に、2014年7月の集団的自衛権行使容認の際の閣議決定において、内閣法制局においてどのような議論を経て、これまで違憲だったものを合憲と判断したのか、その経緯がわかる資料が作成・保存されていない件についても、問いただしました。 公文書管理法では、閣議決定等に至った経緯や過程がわかるように資料を作成・保存することが義務付けられており、内閣法制局は明らかに公文書管理法違反です。50年後、100年後、後世の歴史家や法制局の後輩達は大変な苦労をすることになると思います。 今からでも遅くない。内閣法制局は、なぜ集団的自衛権が合憲であるのか、今回の安保法制が合憲であるのか、その検討の経緯をはっきりと文書で作成し、記録を残すべきです。 この問題は引き続き内閣委員会で徹底的に取り上げてまいります。         ...

Read More

26 3月 内閣法制局:外部との協議記録もなし – 毎日新聞

昨日の内閣委員会での私の質問が取り上げられました。 http://mainichi.jp/articles/20160326/k00/00m/010/087000c  集団的自衛権行使容認の閣議決定(2014年7月)に伴う憲法解釈変更で内閣法制局が内部の検討過程を記録に残していなかった問題で、内閣法制局の横畠裕介長官は25日、局の担当者が閣議決定案文を作った内閣官房国家安全保障局と事前に意見交換していたにもかかわらず、その記録も残していないことを明らかにした。衆院内閣委員会で高井崇志議員(維新)の質問に答えた。...

Read More

23 3月 岡山弁護士会が主催する「安保はイケン!全国一斉安保法廃止を求...

岡山弁護士会が主催する「安保はイケン!全国一斉安保法廃止を求めるパレード」に参加しました。 パレード前に各党代表による挨拶の機会をいただいたので、維新の党を代表し、次のようなお話をしました。 「私は、2015年9月19日(午前2時18分)という日は一生忘れません。我が国の立憲主義が踏みにじられた日だからです。あの日私は、夜通し続くデモをこの目に焼き付けようと国会前にいました。雨が降りしきる中、法案が成立した後も夜が明けるまでデモは続きました。そして今もなお続いています。これだけの国民の声を無視する国会って何なんだろう?と思いました。でも間違った法律は変えればいいのです。過半数の国会議員が賛成すれば安保法制は廃止できます。次の選挙が我が国の運命の別れ道です。皆さんいろいろな思いがあるでしょうが、ここは、安倍政権の暴走を止める、この一点で一緒に闘いましょう!」 野党共闘にはお互いいろいろな思いもあるでしょうが、私はここは「小異を捨て大同につく」「大同団結」すべきだと信じて行動します。       ...

Read More

23 3月 3連休も街頭演説。 「民進党」の政策の柱、 ① 立憲主義を守...

3連休も街頭演説。 「民進党」の政策の柱、 ① 立憲主義を守る(安保法制の白紙撤回) ② 未来への責任を果たす(議員定数削減、公務員改革等の「身を切る改革」を断行し、そこから捻出した財源を子育て・教育・福祉・脱原発に回す。) を訴えています。       ...

Read More

07 3月 本日の街宣は、牧石(中牧・下牧・畑鮎・金山・高野尻)・御野・...

本日の街宣は、牧石(中牧・下牧・畑鮎・金山・高野尻)・御野・津島・横井・野谷学区を中心に60ヵ所で街頭演説。 途中、「招き猫美術館」や「高野尻テラス」に寄ったり、ファジアーノ岡山のホーム開幕戦を観戦したり、寄り道した割には、数多くの演説をこなすことができました。 今、私が3分間演説で訴えているのは、以下のような内容です。 ○ 維新の党と民主党は新党を立上げる。新党の政策の柱は、「違憲で多くの国民が反対した安保法制の白紙撤回と、合憲で多くの国民が納得できる新たな安保法制を作り直すこと。」 ○ さらに「未来を担う子どもたちにツケを回さないために、国会議員がまずは身を切る改革(議員定数削減)を行い、税金のムダをなくし、捻出した財源で、子育て・教育・福祉・原発ゼロ実現のための再エネ投資に予算を配分すること。」 ○ 一昨年の総選挙で私は「野党再編」を公約に掲げた。なぜなら野党がバラバラでは政治に緊張感がなくなるから。まさに今がその状態。自民党の緊張感の欠如(不祥事や失言等)は野党にも責任がある。野党がバラバラで頼りなければ、与党も緩む。 ○ だから「野党再編」は絶対に必要。岡山では参議院選挙で「黒石健太郎」が勝利することで、野党再編が進み、政治に緊張感を取り戻せる。そのために全力を尽くす。 今までに比べて、私の演説を聞き、わざわざ激励に駆けつけて下さる方の数が格段に増えている気がします。春の陽気のせいだけではないと思います。...

Read More

27 2月 本日の地元新聞の1面トップは、昨日の「維新の党と民主党との合...

本日の地元新聞の1面トップは、昨日の「維新の党と民主党との合流」のニュースでした。 私は、一昨年の衆議院選挙の時から「野党再編」を訴えてきましたが、昨年9月の安保法案の強行採決や、最近の甘利前大臣はじめ閣僚や自民党議員の度重なる不祥事や失言を聞くにつけ、ますますその思いは強くなっていました。自民党の緊張感のなさは、野党に大きな責任がある。「1強多弱」と言われる今の政治状況が自民党の慢心を生み、安倍政権の暴走を許している。野党がバラバラで足の引っ張り合いをしていては、自民党・安倍政権の思うつぼであり、1日も早く「強い野党」を創らなければならないと感じていたので、この度の「合意」は大きな前進と受け止めています。 ただ、今までの民主党にただ維新の党が合流するだけの、形だけの「野党再編」、形だけの「新党」では、国民の皆さまの期待に応えることは到底できません。イメージを一新するための「新しい党名」ももちろん大事ですが、より大事なことは新党の政策のよりどころとなる「新しい綱領」の策定です。 そう思っていたところ、ありがたいことに、今井幹事長から「綱領づくりの協議会メンバーになるように」との指示がありました。民主党は長妻代表代行、細野政調会長等で、維新の党は小野政調会長、井出政調会長代理と私という布陣です。新しく生まれた新党は、民主党でも維新の党でもない真の「新党」であることを明らかにするためにも、今、国民の皆さまが期待していることを的確に反映した「綱領」を創りあげなければなりません。 この「綱領」が完成してはじめて、私が一昨年の衆議院選挙で約束した「野党再編」の公約が名実共に実現します。公約を果たすため、全力を尽くします。...

Read More

27 2月 本日の地元新聞の1面トップは、昨日の「維新の党と民主党との合...

本日の地元新聞の1面トップは、昨日の「維新の党と民主党との合流」のニュースでした。私は、一昨年の衆議院選挙の時から「野党再編」を訴えてきましたが、昨年9月の安保法案の強行採決や、最近の甘利前大臣はじめ閣僚や自民党議員の度重なる不祥事や失言を聞くにつけ、ますますその思いは強くなっていました。自民党の緊張感のなさは、野党に大きな責任がある。「1強多弱」と言われる今の政治状況が自民党の慢心を生み、安倍政権の暴走を許している。野党がバラバラで足の引っ張り合いをしていては、自民党・安倍政権の思うつぼであり、1日も早く「強い野党」を創らなければならないと感じていたので、この度の「合意」は大きな前進と受け止めています。 ただ、今までの民主党にただ維新の党が合流するだけの、形だけの「野党再編」、形だけの「新党」では、国民の皆さまの期待に応えることは到底できません。イメージを一新するための「新しい党名」ももちろん大事ですが、より大事なことは新党の政策のよりどころとなる「新しい綱領」の策定です。 そう思っていたところ、ありがたいことに、今井幹事長から「綱領づくりの協議会メンバーになるように」との指示がありました。民主党は長妻代表代行、細野政調会長等で、維新の党は小野政調会長、井出政調会長代理と私という布陣です。新しく生まれた新党は、民主党でも維新の党でもない真の「新党」であることを明らかにするためにも、今、国民の皆さまが期待していることを的確に反映した「綱領」を創りあげなければなりません。 この「綱領」が完成してはじめて、私が一昨年の衆議院選挙で約束した「野党再編」の公約が名実共に実現します。公約を果たすため、全力を尽くします。 ...

Read More

21 2月 夕方2時間ほど、岡山駅ビックカメラ前、イオンモール前、天満屋...

夕方2時間ほど、岡山駅ビックカメラ前、イオンモール前、天満屋アリス広場前の定番3ヶ所で街頭演説。今日は学生インターンの二人にもチラシ配りを手伝ってもらいました。 先週、野党5党で提出した「安保法制廃止法案」と、維新・民主のみで提出した「領域警備法案・周辺事態法案・PKO協力法案」について、それぞれの必要性を訴えました。 いずれの法案も7月の参議院選挙で勝利しなければ「絵に描いた餅」です。野党候補の黒石健太郎さんには何としても勝ってもらわなければなりません。 しばらくの間は平日ほとんど国会のため、地元に居られるのは週末のみ。週末をいかに効率よく過ごすかを常に意識しながら、常在戦場の衆議院、いつ解散総選挙があってもいいように準備を進めてまいります。...

Read More

21 2月 10年前政治活動を始めた時から、星島淑子さんが実行委員長を務...

10年前政治活動を始めた時から、星島淑子さんが実行委員長を務める「ストリートチャイルド支援実行委員会」が主催する「チャリティーコンサート」に毎年参加しています。 世界中のストリートチャイルド(今年はパラグアイの子どもたち)を支援するために2万円の寄附で10分間のステージが与えられます。 毎年、寸劇やコントなど面白おかしい出し物を企画してきましたが、今年は「平和と安保法制を考える」と題して、真面目なトークイベントを行いました。 政治活動にならないようスレスレのトークとなりましたが、聴衆の皆さんは意識の高い方ばかりなので、理解を深めていただけたと思います。 終了後の懇親会で星島淑子さんから、「高井君は浪人時代から参加しているけど、国会議員になったらもう来ないかと思ったら、変わらず参加しているから偉い!」と誉めて頂きました。 落ちても、受かっても、同じように地道にコツコツ歩んでゆきます!...

Read More

20 2月 【国政報告会】安全保障法制についての話/これからの決意の話

11月23日に行った 高井たかし「国政報告会」から ・安全保障法制のお話 ・これからの高井たかしの決意 の2点を抜粋して公開しています 【国政報告会】野党再編についての話 については https://www.youtube.com/watch?v=k9hfXiMAU3k からご視聴下さい 【お知らせ】 2016年1月31日(日) 岡山ロイヤルホテル2F光楽の間 13:30~受付/14:30~開始 高井たかし 2016 志のつどい 『変える覚悟 変わる覚悟』 というパーティーを行います。費用は 一般会員:5000円/賛助会員:10000円 となっております。 パーティーに関するお問い合わせは info@takaitakashi.com までよろしくお願いします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/TwWTf3pqRYM...

Read More

20 2月 【国政報告会】野党再編の話

11月23日に行った 高井たかし「国政報告会」から ・野党再編 についてのお話を抜粋して公開させていただいて おります 【国政報告会】安全保障法制についての話/これからの決意の話 については https://www.youtube.com/watch?v=TwWTf3pqRYM からご視聴下さい 【お知らせ】 2016年1月31日(日) 岡山ロイヤルホテル2F光楽の間 13:30~受付/14:30~開始 高井たかし 2016 志のつどい 『変える覚悟 変わる覚悟』 というパーティーを行います。費用は 一般会員:5000円/賛助会員:10000円 となっております。 パーティーに関するお問い合わせは info@takaitakashi.com までよろしくお願いします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/k9hfXiMAU3k...

Read More

20 2月 安全保障法制について!!

今回の質問は 「安保法制(安全保障関連法案)」に ついて多くのご意見をいただいたので お答えさせていただきます。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/bHmOI3NxjFQ...

Read More

20 2月 このままでいいんですか??安全保障関連法案!!

維新の党『高井たかし』が 安全保障関連法案について皆様に訴えかけたい 内容となっています。 是非ご視聴いただきご意見をコメント下さると うれしいです。 よろしくお願いします 【高井たかしYouTubeチャンネル】 https://www.youtube.com/channel/UCntAEOL9zVIWEKLP7AuFERA 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/G1lp0HVxSkc...

Read More

20 2月 【2015.07.12街頭演説】里親・里子の問題/妊治療助成...

維新の党『高井たかし』が 里親・里子の問題 妊治療助成の43歳打ち切り問題 について演説しました 最後の方では思いの強さが伺えるほど 熱く熱弁しています。 【同日犬猫殺処分問題についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=yORMsd00Q2c 【同日東日本復興支援についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=4XnRp-1viv0 【同日安全保障関連法案についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=Eba-8OMAAOo http://youtu.be/P7rOoPT7v0Q...

Read More

20 2月 【2015.07.12街頭演説】安全保障関連法案について

2015年7月15日に安全保障関連法案が可決 されましたが、直前の街頭演説で維新の党 『高井たかし』 が自身の思いを訴えました。 【同日犬猫殺処分問題についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=yORMsd00Q2c 【同日東日本復興支援についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=4XnRp-1viv0 【同日里親・里子の問題/ 妊治療助成の43歳打ち切り問題についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=P7rOoPT7v0Q http://youtu.be/Eba-8OMAAOo...

Read More

20 2月 【2015.07.12街頭演説】東日本復興支援について

維新の党『高井たかし』が街頭演説で 東日本復興支援の問題に関して演説しました 【同日安全保障関連法案についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=Eba-8OMAAOo 【同日里親・里子の問題/ 妊治療助成の43歳打ち切り問題についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=P7rOoPT7v0Q 【同日犬猫殺処分問題についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=yORMsd00Q2c http://youtu.be/4XnRp-1viv0...

Read More

20 2月 【2015.07.12】犬猫殺処分についての問題

維新の党『高井たかし』が 犬猫殺処分についての問題を演説 させていてただきました。 実はこの問題に関しては高井たかしの Facebookで最近話題になり、770シェアーと いう高い関心度もあって熱く語っております [高井たかしFacebookページ] https://www.facebook.com/takaitakashi.ugokebakawaru 【同日東日本復興支援についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=4XnRp-1viv0 【同日安全保障関連法案についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=Eba-8OMAAOo 【同日里親・里子の問題/ 妊治療助成の43歳打ち切り問題についての演説】 https://www.youtube.com/watch?v=P7rOoPT7v0Q http://youtu.be/yORMsd00Q2c...

Read More

19 2月 民主・維新 独自の安保法制3法案を共同提出 NHKニュース

NHKニュースで取り上げられました。(私も映ってます。) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160218/k10010413431000.html 衆議院で統一会派を組んでいる民主党と維新の党は、安全保障関連法を認めない立場から、独自の安全保障法制として、武力攻撃に至らないグレーゾーン事…...

Read More

19 2月 本日、維新の党と民主党は、昨年9月に成立した「違憲の安保法制...

本日、維新の党と民主党は、昨年9月に成立した「違憲の安保法制」にかわる「合憲の安保3法案」を提出しました。私も法案提出者の一人として、衆議院事務総長へ提出してきました。 明日は野党5党(民主・維新・共産・社民・生活)共同で「安保法制廃止法案」を提出します。 この3法案(①領域警備法、②周辺事態法、③PKO協力法)は、近年の国際情勢の変化に対応し、現行の安保法制を廃止しても、我が国を十分防衛することができる法律で、そのコンセプトは、「①近隣は現実的に」、「②遠方は抑制的に」「③国際協力は積極的に」、です。 昨秋、維新の党と民主党で共同提出しようとしてできなかったのですが、今回、統一会派を組んだことで提出できました。これも統一会派の成果の一つだと思います。 記者会見で、「安保法制を廃止して、北朝鮮のミサイルに対抗できるのか?」という質問が出ましたが、 「だから我々はこの3法案を出したのです。憲法(個別的自衛権)の範囲で十分対応できます。」...

Read More

28 1月 維新の党と民主党は、 ① 「平和安全法制整備法(10本の法律...

維新の党と民主党は、 ① 「平和安全法制整備法(10本の法律の一括法)」と「国際平和支援法」の廃止法案 ② 「領域警備法案」「周辺事態法改正案」「PKO法改正案」 の計5法案の提出について、合意した。 マスコミはすぐ「対案」と報道するが、我々はあくまでも昨年9月に成立した安全保障関連法を一旦「白紙」とし、改めて、憲法の範囲内でできる、我が国の安全保障にとって真に必要な法案を出し直すものだ。 北朝鮮の核実験、中国の南シナ海へ進出、ISによる同時多発テロ等、我が国を取り巻く安全保障情勢は年々厳しさを増しており、何もしないわけにはいかない。しかし、だからといって、憲法違反の法律を認めるわけにはいかない。そうした中で、捻り出した答えが、今回の5本の法案である。今後、更に必要な法案については、引き続き検討してゆくこととしている。...

Read More

12 1月 土曜日のニコ生「たかたかチャンネル」では、はじめての試みとし...

土曜日のニコ生「たかたかチャンネル」では、はじめての試みとして、視聴者アンケートを実施しました。 結果は以下のとおり。 ○維新の党と民主党との統一会派について  いいね 19.2% うーん 80.7% ○我が国の安全保障について(北朝鮮の核実験等)  いいね 23.6% うーん 76.3% ★国会議員の育児休暇はあり??なし??  あり34.1%  なし65.8% ★男性の育児休暇はあり?なし?  あり 78.1%  なし 22.8% ○保育士・介護士の待遇改善について  いいね30%  うーん70% ○軽減税率について賛成?反対?  賛成 29.7% 反対 70.2% ○犬猫の殺処分ゼロの取組について  いいね 33.3% うーん 66.6% (※「いいね」と「うーん」は、このテーマに関する私の話に対する感想です。) 「ネット政治」を真剣に考えている者としては、もっともっと視聴者を増やして、この「国民の声」を政治に反映できるようにしてゆきたいと思います。(このアンケート結果を国会での質問に使えるくらいに、母集団を増やせたらいいなと思っています。)...

Read More

09 1月 新年最初のニコ生放送を、今夜22時~23時にやります! 今回...

新年最初のニコ生放送を、今夜22時~23時にやります! 今回は2016年第1回目ということで1時間の特別バージョンでお送りします。 テーマは、 ○維新の党と民主党との統一会派について ○我が国の安全保障について(北朝鮮の核実験等) ○保育士・介護士の待遇改善について ○軽減税率について ○犬猫の殺処分ゼロの取組について ○衆参のダブル選挙の可能性について 等々についてお話いたします。 皆さんからのご質問にもできる限り答えてまいりますので、ぜひご視聴ください! http://live.nicovideo.jp/watch/lv244842156...

Read More

09 1月 『国会議員が質問受けます』(1月9日)

新年最初のニコ生放送を、今夜22時~23時にやります! 今回は2016年第1回目ということで1時間の特別バージョンでお送りします。 テーマは、 ○維新の党と民主党との統一会派について ○我が国の安全保障について(北朝鮮の核実験等) ○保育士・介護士の待遇改善について ○軽減税率について ○犬猫の殺処分ゼロの取組について ○衆参のダブル選挙の可能性について 等々についてお話いたします。 皆さんからのご質問にもできる限り答えてまいりますので、ぜひご視聴ください! http://live.nicovideo.jp/watch/lv244842156 こんにちは!!衆議院議員『高井たかし』です国会議員ですが何か質問ありますか??こ...

Read More

05 1月 統一会派を組むこととなった民主党との新年最初の「政策調整会議...

統一会派を組むこととなった民主党との新年最初の「政策調整会議」。 メンバーは、 維新の党は、小野次郎政調会長、井出庸生、川田龍平、高井崇志政調会長代理。 民主党は、細野豪志政調会長、大島敦、近藤洋介、大塚耕平政調会長代理。 本日は、「平成27年度補正予算案」と「地方税法の一部改正案」について、合同部門会議で審議された結果について、協議を行いました。 併せて、両党の考え方に微妙な違いのある、「国家公務員給与法」と「安全保障法制」について、議論を交わしました。 「お互いの良さを消しあうのではなく、良さを引き出す合意点を見つけたい」という小野政調会長の言葉に全く同感です。 統一会派を組んで、低い次元でまとまるのでは意味がありません。 国民の皆さまの期待に応えることができる「高い次元」を目指すために、知恵を絞らなければなりません。 そのためにしっかり汗をかきます。...

Read More

24 12月 【国政報告会】安全保障法制についての話/これからの決意の話

11月23日に行った 高井たかし「国政報告会」から ・安全保障法制のお話 ・これからの高井たかしの決意 の2点を抜粋して公開しています 【国政報告会】野党再編についての話 については https://www.youtube.com/watch?v=k9hfXiMAU3k からご視聴下さい 【お知らせ】 2016年1月31日(日) 岡山ロイヤルホテル2F光楽の間 13:30~受付/14:30~開始 高井たかし 2016 志のつどい 『変える覚悟 変わる覚悟』 というパーティーを行います。費用は 一般会員:5000円/賛助会員:10000円 となっております。 パーティーに関するお問い合わせは info@takaitakashi.com までよろしくお願いします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/TwWTf3pqRYM...

Read More

24 12月 【国政報告会】野党再編の話

11月23日に行った 高井たかし「国政報告会」から ・野党再編 についてのお話を抜粋して公開させていただいて おります 【国政報告会】安全保障法制についての話/これからの決意の話 については https://www.youtube.com/watch?v=TwWTf3pqRYM からご視聴下さい 【お知らせ】 2016年1月31日(日) 岡山ロイヤルホテル2F光楽の間 13:30~受付/14:30~開始 高井たかし 2016 志のつどい 『変える覚悟 変わる覚悟』 というパーティーを行います。費用は 一般会員:5000円/賛助会員:10000円 となっております。 パーティーに関するお問い合わせは info@takaitakashi.com までよろしくお願いします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/k9hfXiMAU3k...

Read More

14 12月 御津マラソンの後は、歯を食いしばって、街頭演説。 本日は岡山...

御津マラソンの後は、歯を食いしばって、街頭演説。 本日は岡山駅ビックカメラ前と天満屋アリス広場前で、それぞれ1時間づつ国会報告を行いました。野党再編(維新の党と民主党との統一会派結成)や参議院選挙の野党共闘、軽減税率、保育士・介護士の待遇改善等についてお話いたしました。 昨日「おかやまいっぽん」主催で行われた「岡山の野党協力を応援します!」集会についてもお話しました。 この度、維新の党の小野次郎政調会長の下で、政調会長代理を拝命し、民主党との政策協議を担うことになりましたので、そのこともお話しました。先般、民主党との間で7項目の基本的政策合意が交わされましたが、特に「安全保障法制のうち憲法違反部分の白紙化」と「2030年代の原発ゼロ」がその柱となると思っています。国民の皆さまに、再び政権を託そうと期待していただける「実現可能な夢のある政策」を必ず創りあげます。ぜひご期待ください!...

Read More

04 12月 12月5日(土)22時~ ニコニコ生放送にて「たかたかチャン...

12月5日(土)22時~ ニコニコ生放送にて「たかたかチャンネル」を生放送します。 維新の党代表選挙、野党再編、安保法制、一億総活躍社会(保育士・介護士の待遇改善、不妊治療)、マイナンバー等々の諸問題について、質問を募集しています。 できる限り、番組内でお答えしますので、どしどし応募ください。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv241191986...

Read More

04 12月 『国会議員が質問受けます』(12月5日)

12月5日(土)22時~ ニコニコ生放送にて「たかたかチャンネル」を生放送します。 維新の党代表選挙、野党再編、安保法制、一億総活躍社会(保育士・介護士の待遇改善、不妊治療)、マイナンバー等々の諸問題について、質問を募集しています。 できる限り、番組内でお答えしますので、どしどし応募ください。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv241191986 こんにちは!!衆議院議員『高井たかし』です国会議員なんだけどなんか質問ある??こ...

Read More

23 11月 地元岡山で開催した「高井たかし国政報告会」に100名超の皆さ...

[gallery size="full" ids="19385,19379,19382,19394,19391,19388"] 地元岡山で開催した「高井たかし国政報告会」に100名超の皆さんにご参加いただきました。 維新の党分裂騒動のお詫びと、野党再編・政界再編に賭ける決意。仏・露国の同時多発テロと我が国安全保障法制の問題。「一億総活躍社会」で取り上げられた不妊治療助成や子育て支援策に対する評価。更には、岡山市の子ども医療費無料化が就学前に留まっている問題などの地元課題について、1時間以上にわたり私の想いをお話しました。 最後は、来年夏の衆参ダブル選挙を覚悟して、それまでに本気で「単なる野合ではない、国民の皆さんが期待できる『野党再編』を必ず実現します!」と宣言しました。 また、結婚して初めての国政報告会ということで、結婚の報告もさせていただきました。多くの皆さんから、「よかった」「安心したよ」「家族ができて一層深みが増すね」などたくさんの祝福の言葉を頂きました。妻千佐子も、皆さんに温かく迎えていただいて、感激しています。...

Read More

15 11月 テロリストに対する激しい怒りと憎しみは消えようもないが、同時...

テロリストに対する激しい怒りと憎しみは消えようもないが、同時に、「憎しみは憎しみによって止まず。愛によってのみ止む。」というブッダの言葉が頭を離れない。 テロが横行する21世紀の戦争は、20世紀までの戦争とは根本から異なる。いつ我が国に戦禍が及ぶか、全くわからない。20世紀までの安全保障の発想はもはや通用しない。 我が国を守るため、そして世界平和を実現するため、我々は今、何を為すべきか、真剣に考えなければならない。...

Read More

12 11月 安全保障法制について!!

今回の質問は 「安保法制(安全保障関連法案)」に ついて多くのご意見をいただいたので お答えさせていただきます。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/bHmOI3NxjFQ...

Read More

11 11月 安保法制について言わなければいけない事はきちんと言う!!

https://www.youtube.com/watch?v=gvBgSKXWSIk 今回の質問は 「安保法制(安全保障関連法案)」に ついて多くのご意見をいただいたので お答えさせていただきます。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています...

Read More

11 11月 高井たかし(維新の党)公式サイト | 日本一動く政治家

ホームページに以下の3つのテーマについて、私の想いを語った動画をアップしました。ぜひご覧ください。 ①維新の党の分裂問題について ②犬猫の殺処分ゼロについて ③安全保障法制について http://www.takaitakashi.com/ 動けば 変わる。 維新の党衆議院議員高井たかしは 幸せな岡山 幸せな中国地方 幸せな日本 実現のため今日も国会でがんばってます...

Read More

08 11月 尊敬する政治家「横田えつこさんをお送りする会」に参列いたしま...

尊敬する政治家「横田えつこさんをお送りする会」に参列いたしました。 横田えつこさんと初めてお会いしたのは、10年前、私が岡山市長選挙に立候補した時でした。当時岡山市議会議員だった横田えつこさんに呼ばれ、今は無き福浜のロイヤルホストでお会いしたことを、昨日の事のようによく覚えています。 「なんで市長やりたいの?」「市長になって何がしたいの?」 随分厳しく詰問されましたが、正直に思いの丈をお話したところ、「わかったわ。あなたのような若者がやるべきね。応援するわ」とおっしゃってくださり、それ以後、時に私が違う道を走るときにも、「しょうがないわね。でも、弟みたいだから、仕方ないわね」と言って、応援してくださいました。 本年4月の岡山県議会議員選挙では、維新の党公認候補が立候補したため、ご恩のある横田えつこさんと戦わなければならなくなりました。その後お会いする機会がなく、お詫びを申し上げることもできないままに、この世を去られるとになるとは。痛恨の極みであり、横田えつこさんのような偉大な政治家を失うことが無念でなりません。 横田えつこさんがやり残した課題。「安保法制廃止」「脱原発」「声なき声に耳を傾ける100%市民派政治の実現」。微力ながら、その実現に向けて全力を尽くします。挫けそうになった時には、横田えつこさんの姿を思い浮かべて、実現するまで決してあきらめません。どうか、天国で見守ってください。本当にありがとうございました。...

Read More

07 11月 今夕5時20分から放映されるRSKイブニングニュースの収録に...

今夕5時20分から放映されるRSKイブニングニュースの収録に行って参りました。 維新の党の分裂騒動に対するお詫び、安保法制はあきらめない決意、臨時国会が開かれない問題点など多岐にわたるテーマについて、4分間という短い時間ですが、一生懸命お話しました。 ぜひ皆さんご覧ください!...

Read More

24 9月 今朝はあいにくの雨ですが、いつもと変わらず街頭に立ちました。...

今朝はあいにくの雨ですが、いつもと変わらず街頭に立ちました。 強行採決以来はじめての平日朝の街頭なので、気合が入ります。 1時間の演説は全て「安保法制」。 これから次の選挙まで、このことをひたすら訴え続けていくしかありません。 絶対にあきらめません。...

Read More

24 9月 シルバーウィークの締め括りは、やっぱり街頭演説。 北長瀬→西...

シルバーウィークの締め括りは、やっぱり街頭演説。 北長瀬→西長瀬→白石→久米→平野→庭瀬→撫川→大内田→山田→妹尾→東畦→内尾→中畦→西畦→曽根→藤田→大福→米倉→西市 岡山市西南部を中心に68ヵ所でスポット演説。選挙中を除けば、これまでの最高記録です。(ちなみに選挙中の最高記録は102ヵ所です。) 「今日は皆さんにお詫びに伺いました。ついに先週金曜日、安保法案が可決・成立してしまいました。これだけの国民が反対の声を上げているのに、これだけの憲法学者が違憲だと言っているのに、ついには最高裁判所の元長官まで違憲と断言しているのに、与党は数の力で押し切ってしまいました。国民の声を聞こうとしない与党は言語道断ですが、阻止できなかった野党の力不足は、本当に申し訳ない。特に昨年末の総選挙で、安全保障を争点にできなかったことは野党の責任。悔やんでも悔やみきれません。しかし、いつまでも悔やんでばかりはいられません。憲法違反の法律をいつまでも放置するわけにはいきません。次の選挙で必ず勝利し、この法律を廃止します。そして、今度こそ必ず、憲法の範囲内で、真に我が国を守るための安保法制を作り直します。どうか皆さんあきらめないでください。一緒に闘ってください。」...

Read More

21 9月 本日は、終日街宣カーに乗りこみ、街頭演説。 吉備中央町をスタ...

本日は、終日街宣カーに乗りこみ、街頭演説。 吉備中央町をスタートし、岡山市北西部(足守→高松→加茂→鯉山→吉備→陵南学区)をまわり、49ヵ所でスポット演説を行いました。 街頭で訴え続けたのは、 まずは、これだけ反対の声が挙がっているにも関わらず、法案が通ってしまったことへのお詫び。 国民の声を無視し続けた与党は言語道断だが、それを阻止できなかった野党の責任も重大。 その責任は、今国会での対応もさることながら、それ以上に、昨年末の総選挙で、「安保問題を争点にできなかったこと」「安保法制にどのような問題があるのか、有権者に理解してもらえなかったこと」が重大な問題。 次の選挙こそ、安保問題の本質を国民の皆さまに理解していただき、よりよい安保法制に作り変えなければならない。 衆議院は常在戦場。そのために今から全力を尽くします。...

Read More

20 9月 未明の安保法案成立から一夜明けて、失意のうちに東京を後にし、...

未明の安保法案成立から一夜明けて、失意のうちに東京を後にし、岡山に帰ってきました。 今日から新たな闘いが始まります。 さっそく、岡山市内中心部の3ヶ所(岡山駅ビックカメラ前、イオンモール前、天満屋アリス広場前)で街頭演説を行いました。 私が今、岡山の皆さまに申し上げたい言葉は、「申し訳ありません」のただひと言です。 国民の6割が反対し、8割が審議不十分と思っており、連日連夜、全国各地で何万人ものデモを行う人が溢れている状況にもかかわらず、国民の声を全く無視する形で法案が成立してしまったこと。これは与野党を問わず、国会議員一人ひとりが国民に対して負うべき罪だと思います。 「国民の声を聞こうとしない与党が悪い」 「選挙に行かなかった国民が悪い」 そういう声も聞きますが、しかし、選挙の時、安保問題を争点にできなかった我々野党の責任は重く、「国民の声」と「国会議員の数」に大きなギャップが生じているのは、我々野党の力不足に他なりません。 また、今回の審議においても、「あらゆる手段を講じて抵抗する」と言いながら、結局、大した抵抗もできずに法案は成立してしまいました。 連日連夜、雨の中、朝まで街頭に立ち続けたデモ参加者の皆さんの方が、よっぽど力を尽くしてくれたのではないでしょうか。 そういう自戒の念を込めて、今日は謝罪の言葉を申し上げました。 ただ、一方で、いつまでも悔いてばかりいても仕方がありません。 次なる闘いは既に始まっています。 今度こそ、この反省を活かして、次の選挙は、必ず国民の声を国政に届ける選挙にしなければなりません。 そのために、今日からまた街頭に立ち続けます。...

Read More

19 9月 本日午前2時18分。ついに安保法案が成立してしまいました。 ...

本日午前2時18分。ついに安保法案が成立してしまいました。 一人の国会議員として、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 国民の6割が反対、8割が審議不十分と思っている法案を、為すすべなく成立させてしまったこと。自分の力不足を心から恥じています。 今なお国会前でデモを続けている皆さん。全国各地でデモを行っていただいた皆さん。最後の最後の瞬間まで、廃案を信じてくださった皆さんに、心からお詫びを申し上げたいと思います。 昨年末の総選挙の時に、なぜこの声を汲み上げられなかったのか。なぜ与党の大勝を許してしまったのか。悔やまれてなりません。 最後の参議院本会議。反対討論での福山議員の言葉。 「国民の皆さん、あきらめないでください。本当の闘いはこれからです。この怒りの気持ちをどうか持ち続けてください」 我が党の小野議員の言葉。 「政権交代により我が国の法秩序を取り戻す」 まったく同感です。 悔いてばかりはいられません。今日から次の闘いが始まります。 始発の新幹線で岡山に帰り、さっそく街頭に立ちたいと思います。 この「天下の悪法」の廃止法案を成立させるまで、闘い続けます。...

Read More

17 9月 安全保障法案が参議院の委員会で強行採決されました。我々が提出...

安全保障法案が参議院の委員会で強行採決されました。我々が提出した「維新案」は、混乱の中、採決すらされませんでした。「憲政史上に残る暴挙」と言っても過言ではない結末となってしまいました。 これから参議院本会議が開かれ、夜を徹して審議が行われます。我々衆議院議員は、いつ内閣不信任案が提出され、いつ本会議が開かれるかわからないので、こちらも夜通し国会で待機することになりそうです。 待っている時間に、改めてこの法案に「反対」する理由を記しておきたいと思います。 私も、日本を取り巻く安全保障環境の変化に対する危機感を持っており、今の安保法制のままでいいとは思っていません。しかし、「憲法違反の疑いが高い」法律を通すことは、「立憲主義の否定」であり、あらゆることに優先して避けなければならないことです。 言うまでもなく、憲法違反か否かを判断できるのは、最高裁判所だけです。しかし、最高裁判所の判断までには時間がかかるし、もし法律が施行された後に、違憲判決が出れば、社会は大混乱し、法的安定性は大きく損なわれる。そこで事前に「違憲の可能性があるかないか」判断を行うために、内閣法制局があります。内閣法制局長官は、内閣総理大臣の部下であるものの、独立した地位を与えられ、憲法の番人として、時には内閣総理大臣の意に反してでも、意見具申することが職責ですが、今の内閣法制局長官はその職責を果たしていません。(複数の元内閣法制局長官がそのように発言しています。) 政府案に対して、多くの憲法学者が違憲と断じています。その数は200名をゆうに超えています。一方「合憲と言う憲法学者もたくさんいる」と記者会見で述べた菅官房長官に対して、私は平和安全特別委員会で「何人ですか?」と質問したところ、「10名程度」との答えが返ってきました。もちろん、憲法学者が違憲か否か決めるわけではありません。しかし、これだけ圧倒的多数の憲法学者が違憲と断じている事実を無視していいはずがありません。そしてそれ以上に重く受け止めなければならないのは、歴代の元内閣法制局長官や、最高裁判所の元長官・判事までもが、公式の場に出て、はっきりと違憲と明言している事実です。これに対して、政府は合憲であることを説明する義務がありますが、その説明は全く不十分です。(むしろ、その説明は審議を重ねるごとに破綻しています。) 新たな安保法制の必要性、集団的自衛権の必要性は、大いに議論すべきと思います。しかし、たった4ヶ月、200時間の審議で、結論を出せるような話ではありません。国民的議論を行った後、国民投票で決するべき問題、すなわち憲法改正手続を経て決めるべき問題です。どんなに必要なものであっても、憲法を無視してやってもいい、そんなものは、立憲主義国家において存在しません。 賛成派の方からよく「憲法で国が守れるのか?憲法守って国が滅んでもいいのか?」と聞かれます。そう思われる方は、立憲主義を完全に否定しています。私はどんなことがあっても、日本を「立憲主義の崩壊した国家」=「独裁国家」にしたいとは思いません。もし本当に国が滅ぶような事態であれば、憲法改正の手続きを行い、国民投票を行って、国民の過半数の賛成を得て、憲法を改正した上で実行すればよいだけのことです。 憲法の範囲で許される「あるべき安全保障の姿」については、我々は「維新案」を提案しました。しかし、その「維新案」は審議もほとんどされず、採決すら行われませんでした。憲法の範囲を超える「あるべき安全保障の姿」については、憲法改正を前提に議論すべきであり、その前提に立たない限り、議論すらできません。 この法案の内容そのものについても、多くの疑問点・問題点がたくさんありますが、とにかく「憲法違反の疑いが高い」という一点において、私はこの法案に反対です。 議員会館の部屋の中に居ても、雨の中、国会前でデモを続ける必至の声が聞こえています。残された時間やれることは僅かですが、最後の最後まで、立憲主義を守るため、闘い続けます。...

Read More

15 9月 1年前から毎月開催している「美女美男の会」(自称です(笑))...

1年前から毎月開催している「美女美男の会」(自称です(笑))に参加いたしました。毎回2~3時間、その時々のいろいろな話題をざっくばらんに語り合う放談会なのですが、今回の話題は「安保法案」一色。 Aさん「週末デモに参加したけど、安倍総理には届くんじゃろか?」 高井「デモは全国各地で行われており、声は届くと思いますが、今の安倍総理は耳を貸さないでしょう。」 Bさん「今更やっても遅いよ。どうして昨年7月の閣議決定や12月の衆議院選挙の時にやらなかったの?」 Aさん「だって、その時はこんな法案とは知らなかったのよ。」 高井「確かにBさんのおっしゃるとおりですが、知らせなかった我々政治家やマスコミの責任が大きい。でも今からでも遅くはない。次の選挙までやり続けてください。次の選挙で勝利すれば、法律は作り直すことができるのですから。」 Bさん「でも、来年の選挙の頃にはみんな忘れてるわよ。」 高井「だから、やり続けることが大事なんです。」 Aさん「よし。デモを続けましょう。デモの主催者に毎月続けるようにお願いに行くわ。そして我々も行動しましょう。毎月街頭に立って、安保法案に賛成・反対のアンケートをやりましょうよ。安保法案が廃案になるまでやるわよ。」 皆さん「やりましょう!ではさっそく役割分担するわよ。毎月の日にちも決めましょう!」 今週、我々国会議員は最後の最後まで諦めずに、あらゆる手段を講じて強行採決を阻止しますが、こうして有権者の皆さんが、民主主義の原点に立ち返り、立ち上がってくださることは心強い限りです。 「民主主義とは、市民が選挙で選ばれた代表を通じて、権限を行使し、市民としての義務を遂行する統治形態である」...

Read More

11 9月 維新の党では、本日「台風18号による大雨等災害対策本部」を立...

維新の党では、本日「台風18号による大雨等災害対策本部」を立上げました。 内閣府から被害状況について報告を受けましたが、死者3名、行方不明者22名とのこと。ただし、行方不明者はいったん連絡が取れたものの、その後行方不明になった方ということなので、全く連絡が取れない方は含まれておらず、今後さらに増える可能性もあります。 とにかく、人命救助を最優先し、被災された皆様が一日も早く安心して暮らすことができるよう全力を尽くすことを確認しました。 今は与野党あげて災害救助対策に当たるべきであり、このような状況下において、安保法案審議を進めるのはいかがかと思います。茨城県の福島のぶゆき衆議院議員が申入れをされたようですが、私も賛同します。...

Read More

06 9月 今朝の岡山はあいにくの大雨ですが、毎月第一日曜日恒例の京橋朝...

今朝の岡山はあいにくの大雨ですが、毎月第一日曜日恒例の京橋朝市に行ってきました。 どこへ行っても、「どっちへ行くの?」と聞かれますが、橋下さんも記者会見で答えているように、我が党はまだ分裂してません。 今はそれよりも、参議院で我が国の将来を決める法案を審議中です。我々国会議員は全神経をこの法案に集中すべきです。 今日もこれから街頭に出て、安保法案に対する私の考えを訴えてきます!...

Read More

06 9月 今日も地元行事日程の合間をぬって、岡山駅イオンモール前、天満...

今日も地元行事日程の合間をぬって、岡山駅イオンモール前、天満屋アリス広場前等の繁華街で、街頭演説をやり続けました。 「今は政局を論じている場合ではない」 という当たり前のお叱りを受けました。全くその通りです。このような党内の姿は、誠に恥ずかしく、有権者の皆さまに申し訳ない限りです。 安保法案の強行採決の日程が取り沙汰されていますが、最後まで諦めずに、 「今国会での採決はせず、いったん法案は取り下げ、次期国会において、合憲の維新案を中心に、再度国民的議論をすべき」 ということを、国会でも、岡山でも、訴え続けます。...

Read More

31 8月 先週は激動の1週間でしたが、週末はいつもと変わらず街頭演説を...

[gallery ids="17630,17633,17636,17639,17642"] 先週は激動の1週間でしたが、週末はいつもと変わらず街頭演説を続けました。 ニコ生放送で中継した岡山駅前の演説だけ、1時間以上にわたって、維新の党の分裂騒動について、この間の経緯や、私の想いをお話させていただきましたが、他の場所ではいつもと変わらず、 「政府の安保法案には断固反対。合憲かつ我が国を守ることに徹した維新案と比べて欲しい。強行採決を止める方法は、国民の皆さんが声を上げ、内閣支持率を下げるしかありません!」 と訴え続けました。国家の一大事に、お家騒動をやっている場合ではありません。 国会会期も残り1ヶ月を切りました。今こそ、全国の野党議員は、地元に帰り、「国民の皆さん。声を上げてください!」と訴えるべきです。...

Read More

29 8月 高井たかし国政報告会

この後、17時30分から岡山駅ビックカメラ前で街頭演説を行います。 現在参議院で審議中の安全保障法案の状況(見通しも含めて)はもちろん、ご心配をおかけしている維新の党の現状についてもご説明いたします(わかる範囲でですが・・・)。 ニコ生放送でライブ中継しますので、よかったらご覧ください。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv233291922 本日の放送内容予定・岡山都市ビジョン研究会(イベント中継)・岡山街宣中継放送中に...

Read More

24 8月 江田憲司 kenji Eda

経験者だけに説得力があります。 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=815142428602690&id=367279410055663 安保法制で考えておくべきこと・・・国会議員の安保への無知     私は30代の若手官僚時代は、安倍首相を凌ぐ?「イケイケドンドン」の「普通の国」論者だった。集団的自衛権などはフルに認め、自衛隊も海外にドンドン出せば良いという考えだった。  米ハーバード大国際問題研究所への留学時(1987年~88年)にも、当時、クラスメートだった日本の防衛研究所の研究員からこう言われた。「だから、経済しか知らない人間は困る。安保のことなど何もわからないのに勇ましいことだけを言う」。  その私が「コペルニクス的転回」をしたのが、1990年6月末、通産省から首相官邸に出向した時だった。私が官邸勤務になって、その一か月後に、イラクがクウェートに侵攻(1990年8月)し、湾岸危機から湾岸戦争へと発展していく時期だ。  この時、戦後はじめて真の国際貢献を求められた日本は、当時、栗山事務次官、小和田外務審議官という戦後最強と言われた外務省の布陣をもってしても「トゥーリトル・トゥーレイト(少なすぎる遅すぎる)」と称されたように、国際的には評価されなかった。「小切手外交」とか「金は出すが汗はかかない」とも言われた。戦後、クウェートが米国の新聞に出した感謝広告に「JAPAN」の名前がなかったという「湾岸戦争のトラウマ」である。  この、湾岸危機から戦争→40億ドル周辺国支援→90億ドル戦争支援→掃海艇派遣→三日三晩の徹夜国会によるPKO法成立、という流れの中で、私は、海部、宮沢総理の演説原稿の下書き、官邸の国会担当として丸々二年間(~1992年6月)を過ごした。そして、そこで学んだ、痛感したことが、政治家がいかに安保、国防についての専門知識に疎く、ましてや、それに携わった経験もないということだったのである。   その思いをさらに強くしたのが、その後、今度は、橋本龍太郎総理の政治担当秘書官として官邸で過ごした日々(1996年1月~98年7月)だった。「朝鮮半島危機」や「中台危機」等を受けた「日米ガイドラインの見直し」(96年4月~)、それに基づく「周辺事態法」の策定作業、そうした仕事を経験するうちに、「こんな日本の政治家のレベルでは、自衛隊を海外に派遣してオペレーションするのは、子供に鉄砲を持たせるようなものだ」と悟ったのである。  自衛隊の最高指揮官である総理大臣も、指揮命令をする防衛大臣も、本来ならば外交、安全保障に精通していなければいけない。しかし、当時の橋本総理は、軍事オタクと言われる石破茂元防衛大臣を上回る軍事知識を持っていたが、そんな政治家は稀だということもわかった。選挙で外交や安全保障の見識が問われない、いや、それでは票にならない。この事実は政治家にとって宿命的なものなのだ。  「シビリアン・コントロール」と称して、政治が自衛隊をコントロールするという建前にはなっているが、知識や経験のない政治家がそれをまっとうできるわけもない。実際に軍事行動を経験していない自衛隊自身も、海外で他国軍と共同でオペレーションできる能力はまだまだ不十分だし、その戦略も机上でのそれにすぎない。  専守防衛を旨としているが、自衛隊も世界からみると、ある意味「軍隊」とみられてもやむをえないことを考えると、その指揮命令をこの程度の政治家にゆだねることなど危険極まりないと思ったのが、いまの私の原点なのである。  安保は、理想を語れば良いというものではない。ましてや、「机上の空論」であってもいけない。仮に理屈や論理では正しくても、現実には、その通りにいかないのも安保である。だからこそ、自衛隊の海外活動には、しっかりとした歯止めをかけなければならないのだ。  戦争というのは、言うまでもなく「人と人の殺し合い」だ。特に罪のない民衆、弱い者に悲惨な結末をもたらす。本来、ぎりぎりの外交的手段を尽くし、それでもだめなら、最終最後の手段としてやむを得ず行使されるべきものだ。そして、その場合も、「自衛権の行使(自衛戦争)」か「国連決議による場合」に限られるという、国際社会のルールにのっとらなければならない。  今年は戦後70年。あらためて苦難の人生を歩まれた先人たちに思いを致し、その上に立って幸福を享受している我々世代の責任を深く自覚し、後の世代に恥じない日本をしっかり遺していかなければならない。...

Read More

24 8月 本日開催された「高井たかし国政報告会」は、定員150名の会場...

[gallery ids="17482,17485,17488,17491,17494"] 本日開催された「高井たかし国政報告会」は、定員150名の会場が超満員となる大盛況となりました。 国民的議論が行われている「安保法案」を中心に、今国会28回質問に立ち、取組んできた「脱原発」「IT(サイバーセキュリティ、マイナンバー)」「郵政」「震災復興」「児童擁護」「不妊治療」「動物愛護」等々の国政課題について、予定の45分間を大幅に延長して、お話しました。その後6名の方から、ご質問やご意見を頂き、最後は維新の党入党のお願いをしました。代表選挙の党員一人一票とネット投票の意義についてお話したところ、多くの方に党員になっていただきました。終了後の懇親会にも120名以上が残ってくださり、3時間を超えて語り合いました。 長年応援してくださっている何人もの方から、「高井くん、今までで一番活き活きしているよ。」とお褒めの言葉を頂き、政治家冥利に尽きます。 準備を手伝ってくださった後援会の皆さま、本当にありがとうございました。今日皆さんから頂いたエネルギーを糧に、明日からの国会、さらに一層頑張ります!...

Read More

23 8月 このあと午後3時~高井たかし国政報告会の模様を、ニコ生放送で...

このあと午後3時~高井たかし国政報告会の模様を、ニコ生放送でライヴ中継します。 国会審議中の安保法案はじめ、高井たかしがこれまで取り組んできた課題(脱原発、IT、震災復興、児童養護、不妊治療、動物愛護等)について、ご報告するとともに、皆さんからご意見を承ります。 併せて、いま何かとお騒がせな維新の党の最新情勢についてもお話いたします。 ぜひご視聴ください! http://sp.live.nicovideo.jp/watch/lv232618753?frompc...

Read More

18 8月 このままでいいんですか??安全保障関連法案!!

「安保法案反対!」のスポット演説です。御津の農村地帯で撮影したものです。 https://www.youtube.com/watch?v=G1lp0HVxSkc 維新の党『高井たかし』が 安全保障関連法案について皆様に訴えかけたい 内容となっています。 是非ご視聴いただきご意見をコメント下さると うれしいです。 よろしくお願いします 【高井たかしYouTubeチャンネル】 https://www.youtube.com/channel/UCntAEOL9zVIWEKLP7...

Read More

18 8月 このままでいいんですか??安全保障関連法案!!

維新の党『高井たかし』が 安全保障関連法案について皆様に訴えかけたい 内容となっています。 是非ご視聴いただきご意見をコメント下さると うれしいです。 よろしくお願いします 【高井たかしYouTubeチャンネル】 https://www.youtube.com/channel/UCntAEOL9zVIWEKLP7AuFERA 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/G1lp0HVxSkc...

Read More

17 8月 【シェア・拡散希望】高井たかし国政報告会のご案内 下記のとお...

【シェア・拡散希望】高井たかし国政報告会のご案内 下記のとおり、国政報告会&懇親会を開催いたします。現在参議院で審議中の「安全保障法制」を中心に、国政の課題についてお話するとともに、今国会28回行った委員会での質問を中心に、脱原発、IT(マイナンバー、セキュリティ)、動物愛護、震災被災者支援、里親制度、不妊治療等々、私自身が力を入れている政治活動についてご報告いたします。会場の都合上、定員を設けさせていただいておりますので、ご関心のある方は、事前に「参加」表明をお願いします。 ◆国政報告会 日時:平成27年8月23日(日)15:00~ 場所:ピュアリティまきび 橘の間(3階) 参加無料(会場定員150名) ◆懇親会 日時:平成27年8月23日(日)17:00~ 場所:ピュアリティまきび 1階バイキングコーナー 会費:大人 食べ放題+ソフトドリンク飲み放題 2,900円  食べ飲み放題(アルコール) 3.500円 <満70歳以上の方は、上記より500円割引>(全て税込み) (会場定員120名程度) 国政報告会のみ、懇親会のみのご出席も歓迎です! またお子様のご出席もOK! どうぞお誘い併せの上、ご出席ください。 お問い合わせ:衆議院議員高井たかし事務所 電話:086-242-6060 担当:名田、小笠原...

Read More

16 8月 今日もひたすら街頭に立って、訴え続けています。本日は23箇所...

今日もひたすら街頭に立って、訴え続けています。本日は23箇所でスポット演説を行いました。 「野党の数が圧倒的に少ない今の国会において、この安保法案を阻止するためには、国民の皆さんが『反対』の声を上げていただく他に道はありません。安倍内閣の支持率が20%台まで下がれば、安倍総理も強硬採決はできないはず。どうか皆さん、声を上げてください!力を貸してください!!」 でも、週末の共同通信の電話調査では、内閣支持率は5%上がっているとのこと。なぜ今、内閣支持率が上がるのか???不思議でなりませんが、これが民意です。 我々野党の不甲斐なさが最大の原因でしょう。そのことを肝に銘じながら、今日もひたすら訴え続けています。全国の野党の皆さん、今こそ、奮起して、街頭に出て、『反対』の世論を巻き起こしましょう!...

Read More