高井たかし(民進党)公式サイト | 児童
202
archive,tag,tag-202,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

児童 Tag

04 5月 抱っこボランティア「ぐるーん」のメンバーとともに、児童養護施...

抱っこボランティア「ぐるーん」のメンバーとともに、児童養護施設の子どもたちといっしょに楽しむイベントに参加してきました。流しそうめん、綱引き、玉入れ、投げ輪・・・と子どもたちが楽しめるイベントが盛りだくさん。妻も初参加でしたが、子どもたちと一緒に汗かきながら走り回っていました。写真は応援に駆けつけてくれた井原市のゆるキャラ「でんちゅうくん」。子どもたちにも大人気で、大活躍でした(井原市職員の皆さん、ありがとうございます)。 ...

Read More

25 3月 里親問題の根底を考え解決しなければ

2016年2月25日 予算委員会にて 塩崎 恭久厚生労働大臣と 里親問題について討論致しました 【動画内容の一部】 現状児童相談所が里親とのマッチングを行っている中で 児童相談所の他業務が多忙過ぎることもあり里親マッチング まで手が回らない。 その問題を解決に導く為にも職員を増やすことや予算を確保 することはできないのか?? ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/idZbw5rbPes...

Read More

21 3月 新党の名称は「民進党」と決まりました。 マスコミは党名ばかり...

新党の名称は「民進党」と決まりました。 マスコミは党名ばかりを囃したてますが、新党にとってより大事なのは「共通の理念と政策」であることは言うまでもありません。 政党の理念を現すものが「綱領」です。綱領は政党におけるいわば憲法のようなものであり、極めて重要です。 この綱領を決める協議は、民主党側は長妻代表代行、細野政調会長、西村副幹事長、維新の党側は小野政調会長、井出政調会長代理と私、というメンバーでした。 数次にわたる協議は、時には厳しい意見の応酬もありましたが、思った以上にスムーズに行われ、当初予定していたスケジュールよりもかなり早くまとまりました。 協議の中で、私がこだわって主張したことは3つあります。 一つ目は、「立憲主義を守る」という文言を1番最初にすべきという主張です。原案では5番目だったのですが、「自由と民主主義に立脚した立憲主義」は、この党が最も大事にしなければならない柱であると主張。この提案は受け入れられました。 二つ目は、「未来への責任」を結党の理念の一つとすべきという主張です。この提案も受け入れられ、「自由、共生、未来への責任」が結党の理念となりました。折しも、待機児童の問題がクローズアップされていますが、新党は「未来を担う子どもたち」に力を入れる党となります。 三つ目は、「原発ゼロ」という言葉を入れるべきという主張です。原案にこの言葉はなかったのですが、「未来への責任」を果たす上でも、両党の政策合意に記されている「2030年代原発稼動ゼロ」を入れるべきと強く主張しました。この点は民主党の反発が強く、「原発に頼らない社会を目指す」というやや抽象的な表現となりましたが、「原発」という言葉が入ったことは新党の大きな成果だと自負しています。 与党やマスコミは、「政策の一致のない野合だ」などと批判しますが、綱領策定に関わってみて、ほとんど政策の違いはないと確信しました。「民主党内に賛否両論あって決められなかった政策が、維新の党が加わることで、決めることができた」、新党にはそういう効果があります。 次はこの綱領に基づいて、参議院選挙(同時にかなりの可能性である衆議院選挙)に向けてマニフェストづくりです。引き続き、全力を尽くします。...

Read More

21 3月 新党の名称は「民進党」と決まりました。 マスコミは党名ばかり...

新党の名称は「民進党」と決まりました。 マスコミは党名ばかりを囃したてますが、新党にとってより大事なのは「共通の理念と政策」であることは言うまでもありません。 政党の理念を現すものが「綱領」です。綱領は政党におけるいわば憲法のようなものであり、極めて重要です。 この綱領を決める協議は、民主党側は長妻代表代行、細野政調会長、西村副幹事長、維新の党側は小野政調会長、井出政調会長代理と私、というメンバーでした。 数次にわたる協議は、時には厳しい意見の応酬もありましたが、思った以上にスムーズに行われ、当初予定していたスケジュールよりもかなり早くまとまりました。 協議の中で、私がこだわって主張したことは3つあります。 一つ目は、「立憲主義を守る」という文言を1番最初にすべきという主張です。原案では5番目だったのですが、「自由と民主主義に立脚した立憲主義」は、この党が最も大事にしなければならない柱であると主張。この提案は受け入れられました。 二つ目は、「未来への責任」を結党の理念の一つとすべきという主張です。この提案も受け入れられ、「自由、共生、未来への責任」が結党の理念となりました。折しも、待機児童の問題がクローズアップされていますが、新党は「未来を担う子どもたち」に力を入れる党となります。 三つ目は、「原発ゼロ」という言葉を入れるべきという主張です。原案にこの言葉はなかったのですが、「未来への責任」を果たす上でも、両党の政策合意に記されている「2030年代原発稼動ゼロ」を入れるべきと強く主張しました。この点は民主党の反発が強く、「原発に頼らない社会を目指す」というやや抽象的な表現となりましたが、「原発」という言葉が入ったことは新党の大きな成果だと自負しています。 与党やマスコミは、「政策の一致のない野合だ」などと批判しますが、綱領策定に関わってみて、ほとんど政策の違いはないと確信しました。「民主党内に賛否両論あって決められなかった政策が、維新の党が加わることで、決めることができた」、新党にはそういう効果があります。 次はこの綱領に基づいて、参議院選挙(同時にかなりの可能性である衆議院選挙)に向けてマニフェストづくりです。引き続き、全力を尽くします。...

Read More

26 2月 予算委員会(分科会)にて、「子ども」をテーマに、塩崎恭久厚生...

予算委員会(分科会)にて、「子ども」をテーマに、塩崎恭久厚生労働大臣に対して質問を行いました。 ①里親・児童擁護施設支援 児童擁護施設で「抱っこボランティア」を続けている「ぐるーん」の活動を紹介。創設者の故有尾美香子さんのこと、後を継いだ河本美津子さんのことをお話しました。児童擁護施設の中には、外部の人を中に入れることに抵抗がある施設もあるため、厚生労働省から「ぐるーん」のような取組を推奨してもらえないか提案しました。併せて、里親マッチングを行う児童相談所職員の増強と、「里親は45歳以下が望ましい」というガイドラインを廃止すべきと訴えました。塩崎大臣からはかなり前向きな答弁を引き出すことができました。 ②不妊治療支援 2年前に制度改正した助成金の年齢制限と回数制限は撤廃すべき。専門医をもっと増やすべき。1回50万円程度の治療費は高額なので、医療保険を適用すべき。等々を提案しました。 ③保育士の待遇改善・保育園のIT化の推進 待機児童が減らないのは保育士のなり手不足。最大の原因は給料が安いこと。次に勤務時間が長いこと。財源がなくすぐに給料アップが難しいのであれば、まず勤務時間を減らす努力をすべき。保護者との連絡を未だに電話や紙の連絡帳で行っているのは非効率。スマホやパソコン等を活用すべき。 いずれの問題も、塩崎大臣に直接問題点を指摘できたことに意味があると思います。改善するまで、しつこく指摘し続けます。...

Read More

25 2月 里親問題の根底を考え解決しなければならない!!

2016年2月25日 予算委員会にて 塩崎 恭久厚生労働大臣と 里親問題について討論致しました 【動画内容の一部】 現状児童相談所が里親とのマッチングを行っている中で 児童相談所の他業務が多忙過ぎることもあり里親マッチング まで手が回らない。 その問題を解決に導く為にも職員を増やすことや予算を確保 することはできないのか?? ----------------------------------------­------------------ 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ----------------------------------------­------------------ YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?...

Read More

25 2月 衆議院インターネット審議中継

一昨日、昨日の総務委員会に引き続き、本日は予算委員会(分科会)にてダブルヘッダーで質問に立ちます。インターネットでご覧いただけますので、ぜひご視聴下さい。 15時~15時30分 第6分科会 丸川環境大臣 ① 犬猫殺処分ゼロ ② ペットショップ規制 ③ 地域猫活動 ④ 狂犬病予防注射 ⑤ 次期動物愛護法改正に向けた検討状況 ⑥ 8週齢規制の早期実現 19時30分~20時 第5分科会 塩崎厚生労働大臣 ① 不妊治療支援 ② 児童擁護・里親支援 ③ 保育士の待遇改善、保育バウチャー制度の導入 ④ 保育園のIT化 ⑤ 男性の育児休業取得 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

25 2月 一昨日、昨日の総務委員会に引き続き、本日は予算委員会(分科会...

一昨日、昨日の総務委員会に引き続き、本日は予算委員会(分科会)にてダブルヘッダーで質問に立ちます。インターネットでご覧いただけますので、ぜひご視聴下さい。 15時~15時30分 第6分科会 丸川環境大臣 ① 犬猫殺処分ゼロ ② ペットショップ規制 ③ 地域猫活動 ④ 狂犬病予防注射 ⑤ 次期動物愛護法改正に向けた検討状況 ⑥ 8週齢規制の早期実現 19時30分~20時 第5分科会 塩崎厚生労働大臣 ① 不妊治療支援 ② 児童擁護・里親支援 ③ 保育士の待遇改善、保育バウチャー制度の導入 ④ 保育園のIT化 ⑤ 男性の育児休業取得 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

22 2月 25日(木)予算委員会分科会で質問に立ちます。 丸川環境大臣...

25日(木)予算委員会分科会で質問に立ちます。 丸川環境大臣に30分、塩崎厚生労働大臣に30分の予定です。 丸川環境大臣には 「動物福祉(犬猫殺処分ゼロ、8週齢規制、地域猫活動、ペットショップ規制等)」 塩崎厚生労働大臣には、 「児童擁護(里親のマッチング、児童相談所の体制強化等)」 「保育・介護(保育士・介護士の待遇改善等) 「不妊治療支援(年齢・回数制限の撤廃等)」 について質問する予定です。 これらのテーマについて、「これをぜひ質問して欲しい」というようなアドバイスがあれば、ぜひメッセージをください。大臣に直接質問できる貴重な機会なので、皆さんのご協力により、より良い質問にしたいと思いますので、宜しくお願いします。...

Read More

07 1月 維新・民主党の「財務・金融合同部門会議」に出席し、平成27年...

維新・民主党の「財務・金融合同部門会議」に出席し、平成27年度補正予算案について議論しました。 今回の補正予算は、問題点が山積で、主なものだけでも、 ① 1.9兆円の税収増は、本来、借金の返済(国債の償還)に充てるべきなのに、全て使い切っている(しかもムダづかいがほとんど)。 ② 1100万人の高齢者に1人3万円配る(しかも参議院選挙直前)年金生活者等給付金は、選挙対策のバラマキだ。 ③ TPP協定案はまだ国会で承認されていない(議論すらされていない)のに、TPP対策予算が3400億円も計上されている。 等々が指摘されています。 私が一番問題だと思っているのは以下の点であり、その旨を発言しました。 「希望出生率1.8(待機児童ゼロ)を実現するために、保育所の整備等ハードの予算ばかりが目立つが、この問題の本質は、保育士不足にある。保育士の給料は他産業に比べて月額10万円ほど安く、保育士の資格はあっても、なり手がいない。今やるべきことは、保育所の整備ではなく、保育士の待遇改善である。希望出生率1.8・介護離職ゼロに直結する緊急対策4000億円は、保育士・介護士230万人の待遇改善にこそ使うべき。」...

Read More

18 12月 児童養護施設で「抱っこボランティア」を実践している「ぐるーん...

児童養護施設で「抱っこボランティア」を実践している「ぐるーん」の忘年会に参加しました。 別の忘年会に出席していたため遅れて参加したところ、到着するやいなや、合唱団の皆さんに「結婚行進曲」を歌って頂き、その後は、中島みゆきの「糸」を歌って頂きました。 「縦の糸はあなた。横の糸はわたし。逢うべき糸に出逢えることを、人は仕合わせと呼びます♪」 この歌詞が今でも頭から離れません。本当にその通りだと思います。皆さん、本当にありがとうございます!...

Read More

26 11月 「1億総活躍社会」実現のための緊急対策(補正予算)の中に、「...

「1億総活躍社会」実現のための緊急対策(補正予算)の中に、「保育士の負担軽減のためIT活用」が盛り込まれたとの報道を聞いて、さっそく厚生労働省から詳しく話を聞きました。 「保育園のIT化」は、これまで150以上の保育園の現場を回って歩いた岡山出身の若手企業家からの提案でした。保育士と親のコミュニケーションは、未だに「紙の連絡帳」で行われており、それが保育士にとっても親にとっても大きな負担になっていると聞き、何度も厚生労働省に提案してきましたが、ようやく実現に向けて動き出しました。 ただ、保育士不足の最大の原因は、保育士の低い給与水準(全業種平均より10万円安い月給20万円程度)であり、その解決なくして「待機児童ゼロ」は到底実現しません。この問題の解決にも、引き続き取り組んでまいります。...

Read More

01 10月 「待機児童5年ぶり増」との報道を受けて、さっそく厚生労働省保...

「待機児童5年ぶり増」との報道を受けて、さっそく厚生労働省保育課の方と意見交換しました。 待機児童が増える大きな原因の一つが、保育士が7万人足りないという「保育士不足」にあるとのこと。保育士は長時間労働・低賃金であり、かつ重労働や責任の重さの割には評価されない(保護者からは「うまくいって当たり前」という目で見られる)などの問題があり、他職業(例えば看護士など)に比べて、若くして離職されるケースが多いそうです。 保育士の待遇改善はもちろんですが、財源が少ない中での一つの解決策として提案したのは、ITを活用することです。 保育所では未だに保護者との連絡手段は電話と紙。お休みの連絡は電話受付のため、朝は電話がつながりにくく、保育士も一人が付きっきりで電話対応に追われるそうです。また連絡帳も未だに紙のため、お母さんは朝の忙しい時間帯に連絡帳を書かなければなりません。こういうやりとりをメールでできるようにするだけで、保育所と保護者とのコミュニケーションが随分楽になります。 保育士が改善してほしい要望の中には、「事務・雑務の軽減」と「保護者とのコミュニケーションの改善」があるそうですが、2つとも「保育所のIT化」により解決できます。 韓国では、スマホによる保育所と保護者とのコミュニケーションは当たり前だそうです。来週韓国へITの現場を見に行ってきますので、ぜひこの辺も調査してきます。...

Read More

24 8月 本日開催された「高井たかし国政報告会」は、定員150名の会場...

[gallery ids="17482,17485,17488,17491,17494"] 本日開催された「高井たかし国政報告会」は、定員150名の会場が超満員となる大盛況となりました。 国民的議論が行われている「安保法案」を中心に、今国会28回質問に立ち、取組んできた「脱原発」「IT(サイバーセキュリティ、マイナンバー)」「郵政」「震災復興」「児童擁護」「不妊治療」「動物愛護」等々の国政課題について、予定の45分間を大幅に延長して、お話しました。その後6名の方から、ご質問やご意見を頂き、最後は維新の党入党のお願いをしました。代表選挙の党員一人一票とネット投票の意義についてお話したところ、多くの方に党員になっていただきました。終了後の懇親会にも120名以上が残ってくださり、3時間を超えて語り合いました。 長年応援してくださっている何人もの方から、「高井くん、今までで一番活き活きしているよ。」とお褒めの言葉を頂き、政治家冥利に尽きます。 準備を手伝ってくださった後援会の皆さま、本当にありがとうございました。今日皆さんから頂いたエネルギーを糧に、明日からの国会、さらに一層頑張ります!...

Read More

23 8月 このあと午後3時~高井たかし国政報告会の模様を、ニコ生放送で...

このあと午後3時~高井たかし国政報告会の模様を、ニコ生放送でライヴ中継します。 国会審議中の安保法案はじめ、高井たかしがこれまで取り組んできた課題(脱原発、IT、震災復興、児童養護、不妊治療、動物愛護等)について、ご報告するとともに、皆さんからご意見を承ります。 併せて、いま何かとお騒がせな維新の党の最新情勢についてもお話いたします。 ぜひご視聴ください! http://sp.live.nicovideo.jp/watch/lv232618753?frompc...

Read More

03 6月 衆議院インターネット審議中継

本日の内閣委員会で「女性活躍推進法案」の審議で質問に立ちます。 ①男性の育児休業取得率が低い(2%)理由 ②不妊治療の助成対象年齢が43歳で打ち切られる理由 ③里親希望者9441世帯に対して、委託数は3560世帯にとどまっている理由 ④児童養護施設の職員数・部屋面積が老人福祉施設と比較して少ない・小さい理由 等を質問する予定です。 ただ、冒頭、一昨日判明した日本年金機構の情報流出事件に関して、最初のサイバー攻撃発見(5月8日)から、情報流出の事実がわかる(5月28日)まで20日間もかかっており、内閣官房情報セキュリティセンター及び警視庁に対して、この間の対応について、問い質したいと思います。 私の出番は、13時30分~14時の予定です。インターネットでご覧いただけますので、ぜひご視聴ください。 http://ift.tt/16KE4ex このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。 Facebookより...

Read More

11 5月 里親制度 普及阻む“壁”

うーん。何とかせねば(>_<) http://ift.tt/1GQxqU7 児童虐待などで保護され親元を離れて暮らさざるをえない子どもはおよそ4万6000人。平成5年以降で最も多くなっています。国は家庭的な環境で育てるべきだとして「里親」への委託を進めていますが、なかなか広がっていません。その背景には、ある「壁」が立ちふさがっていることがNHKの取材で分かりました。社会部の牧本真由美記者が解説します。 Facebookより...

Read More