高井たかし(民進党)公式サイト | ドローン
205
archive,tag,tag-205,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

ドローン Tag

07 5月 高井たかしの全力放送!!

今夜10時から「ニコ生放送」やります。最近国会で取り上げた「川内原発は一旦停止すべきではないか?」「なぜ新エネ・省エネは増えないのか?」や「新経済政策(IoT、フィンテック、ドローン、自動走行・・・)」について、思いの丈をお話すると同時に、皆さんからのご質問にできるだけお答えしたいと思います。ぜひご覧ください! http://live.nicovideo.jp/watch/lv262072504 こんにちは!!衆議院議員『高井たかし』ですこの番組は政治の今をお伝えします!...

Read More

07 5月 今夜10時から「ニコ生放送」やります。最近国会で取り上げた「...

今夜10時から「ニコ生放送」やります。最近国会で取り上げた「川内原発は一旦停止すべきではないか?」「なぜ新エネ・省エネは増えないのか?」や「新経済政策(IoT、フィンテック、ドローン、自動走行・・・)」について、思いの丈をお話すると同時に、皆さんからのご質問にできるだけお答えしたいと思います。ぜひご覧ください! http://live.nicovideo.jp/watch/lv262072504...

Read More

11 4月 大塚愛さんが出演されている「福島のつぶやき」。母からの勧めで...

大塚愛さんが出演されている「福島のつぶやき」。母からの勧めで観に行ってきました。 アメリカ在住の椎木透子さんが、アメリカの人達に福島の原発事故の実情を伝えるために作った作品で、海外の映画祭でもいくつかノミネートされているだけあって、福島に残っている人、避難している人、どちらの人たちの想いもダイレクトに伝わってくる素晴らしいドキュメンタリー映画でした。 最後の方で出演者の一人が語ったセリフ 「文明は壊れないとわからないんだろうな。だって3000年も昔から孔子は『自然と共生しよう』って言ってるのに、未だにできないのだから。でも壊れてしまってからでは遅いのだけどな。」 最近、サイバーセキュリティ法改正の審議で、「原子力発電所にサイバー攻撃があった時の事態を想定しているのか?」と質問しましたが、答えたのは内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)ではなく、原子力規制庁で、到底「備えている」とは言えない答弁でした。 ベルギーの同時多発テロでも、原子力発電所へのテロが計画されていたと報道されています。どんなに備えていても、ミサイル攻撃や航空機による自爆テロがあれば、ひとたまりもありません。最近ではもっと手軽にドローンによる爆弾テロも可能でしょう。 また同じ原発事故が起こらないと気づかないのか? ちょうどそう思っていたところだったので、すごく共感しました。 でも、私は国民の皆さんから負託を受けた国会議員です。あきらめるわけにはいきません。二度と同じ事故を繰り返すことは許されません。 「1日も早い原発ゼロ」を実現するために、これからも全力を尽くします!...

Read More

09 4月 事務局長を務める民進党情報通信議員連盟(会長:小野次郎参議院...

事務局長を務める民進党情報通信議員連盟(会長:小野次郎参議院議員)第3回会合。 前回に引き続きIoT分野の先進的企業2社からヒアリングを行いました。 特に注目を集めたのは、ドローンとクラウドサービスを組み合わせたソリューションを提供するエアロセンス社。ドローンは「人が操作するからミスが起こる」との考えのもと全て自動制御。現在国内のドローンはほとんどが中国製ですが、中国製ドローンはいつ故障が起こるかわからないため、1機100万円以上のコストをかけて全て国内生産しているとのこと。ドローン自体を販売するのではなく、ドローンを活用したソリューションを提供するビジネスモデルに徹しているそうです。 政府の規制緩和がまだまだ足りないとのこと。特に目視できる範囲の飛行しか認められておらず、夜間飛行も禁止されていますが、自動走行には全く関係ありません。 先般航空法が改正されたばかりですが、早くも課題山積。ドローンはIoT分野の中核を担い、我が国成長戦略のキーワード。ドローンを活用したビジネスが発展するよう、しっかり規制緩和に取り組みます。...

Read More

07 4月 衆議院インターネット審議中継

本日10時05分~10時40分まで、総務委員会にて、今国会18回目の質問に立ちます。 本日は、サイバーセキュリティ、IoT、フィンテック、自動運転、ドローン、デジタルアーカイブ等ICT政策の本丸を質問します。 特に、フィンテックについては、昨日開催した「フィンテック勉強会」で出た政府に対する様々な要望を踏まえた提案型の質問をします。 インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください! http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

07 4月 本日10時05分~10時40分まで、総務委員会にて、今国会1...

本日10時05分~10時40分まで、総務委員会にて、今国会18回目の質問に立ちます。 本日は、サイバーセキュリティ、IoT、フィンテック、自動運転、ドローン、デジタルアーカイブ等ICT政策の本丸を質問します。 特に、フィンテックについては、昨日開催した「フィンテック勉強会」で出た政府に対する様々な要望を踏まえた提案型の質問をします。 インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください! http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

04 8月 今朝の維新の党の部会は、「航空法改正案(ドローン規制法案)」...

今朝の維新の党の部会は、「航空法改正案(ドローン規制法案)」と「原発再稼動責任法案」(維新の党案)の2法案について。 政府提出の「航空法改正案(ドローン規制法案)」については、「人に危害を与え、物を損傷するおそれがある物の輸送禁止」という条項があるため、私から国交省に対して、「この定義があいまいだとドローンを利用しづらくなる。具体的禁止事項(省令)を作る際には、パブコメをしっかりやって、ドローンを利用したい人たちの意見をしっかり聞いて作って欲しい。」と要望しました。 維新の党が議員立法で提案する「原発再稼動責任法案」は、来週にも川内原発が再稼動される見通しの中、原発再稼動のプロセスを厳格化するもので、関係自治体の同意や避難計画の策定を義務付けるとともに、最大の肝は、「原発再稼動により恩恵を受ける地域で責任を持って最終処分も行う」というものです。この法律により、原発再稼動にはかなり高いハードルが課されますが、こうしたこと(特に最終処分の方法)を決めずに無責任体制で進めてきたツケが福島原発事故ですので、この過ちを二度と繰り返さないためにも、この法律は必要です。少数野党が提出する法案ですが、ぜひとも成立するように各党に働きかけてゆきたいと思います。...

Read More

18 5月 維新の党の部会で、ドローン(小型無人機)の規制に関する議員立...

維新の党の部会で、ドローン(小型無人機)の規制に関する議員立法について議論しています。ひとまず皇居、国会、官邸、在外公館等の上空の飛行を禁止するもので、根本的な規制は今後政府で検討することになります。規制は必要最小限にすべきです。 Facebookより http://ift.tt/1FuWOnA...

Read More