高井たかし(民進党)公式サイト | 国会
180
archive,category,category-kokkai,category-180,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

国会

24 5月 本日、午前9時35分~10時10分まで、総務委員会で今国会通...

本日、午前9時35分~10時10分まで、総務委員会で今国会通算27回目の質問に立ちます。 質問内容は ① マイナンバーシステムの故障について(複数社に発注されていることが原因究明が遅れた原因ではないか?JLISの体制を強化すべきではないか?) ② 携帯電話の料金値下げについて(政府が民間企業の価格に介入することは問題ではないか?) ③ NHKの諸問題について(子会社の在り方、受信料の在り方は?) おそらく今国会最後の質問です。前国会の質問回数は30回で全議員中4位でしたが、前国会は戦後最長の国会で9月末までが会期でした。今国会は5月末までと4ヶ月早く国会は閉会となりますが、5ヶ月間で27回の質問は、我ながらよく働いたと思います。 インターネット中継されますので、よかったらご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php をクリックし、「総務委員会」「高井崇志」をクリックすればご覧いただけます。...

Read More

18 5月 副代表を務める民進党エネルギー環境調査会で、環境省から「地球...

副代表を務める民進党エネルギー環境調査会で、環境省から「地球温暖化対策計画」について、リンディーウォングさんから「石炭火力発電を巡る課題」について、ヒアリングをしています。パリ協定の批准スケジュールと炭素税の検討状況について、梶原地球環境局長に質問しましたが、前向きな答えは返ってきませんでした。 ...

Read More

17 5月 「川内原発は一旦停止すべき」 経済産業委員会で2回、環境委員...

「川内原発は一旦停止すべき」 経済産業委員会で2回、環境委員会で1回。林大臣、丸川大臣、田中原子力規制委員長に質問してきましたが、政府は「科学的根拠に基づく原子力規制委員会の判断を尊重する」という答弁の繰り返しです。 私は3つの理由により、この答弁には納得できません。 ①科学的根拠が不十分である 政府の地震調査委員会の平田委員長は「さらに大きな地震があるかと問われても、今の地震学では答えようがない」「最新の科学成果を入れて評価してきたが、限界がある」とコメントしています。特に火山噴火の可能性については、専門家による議論は全く行われておらず、田中委員長も「絶対安全だとは申し上げられない」と答弁しています。 ②震災対応の施設が不十分である 九州電力は本来建設すべき「免震重要棟」ではなく、代替施設の「緊急時対策所」しか建設しておらず、田中委員長は本年2月の申請時には「(緊急時対策所では)納得できるものではない」と答え、現在、原子力規制委員会で審査中です。 ③避難計画が不十分である 避難先となる熊本県が被災しており、避難路も寸断されています。避難計画では原発30km圏内は「屋内退避」することとなっているが、今回の震災で屋内退避が危険であることが明らかになりました。地元自治体では、今回の震災の教訓を踏まえ、避難計画を見直すこととしています。 特に③は重要な点で、現行法の不備だと思います。避難計画を策定するのは地元自治体ですが、その避難計画が十分なものであるかどうかは、原発の再稼動や停止の判断基準になっていません。(米国では法律で明確に判断基準となっており、元原子力規制委員の大島氏が「米国の制度を採用すべき」と提言しています。) ましてや、今回のように地元自治体において避難計画の見直しが検討されている状況においては、せめて避難計画を見直すまでの間は停止すべきです。 「一旦停止した場合、再稼動するための審査が必要なのか?」という私の質問対して、田中委員長ははっきりと「その必要はない」と答えています。つまり、避難計画が見直されるまでの間、あるいは、余震がひと段落するまでの間、数日~数ヶ月間停止することに何の問題もないのです。 ただ、こうした判断は、原子力規制委員会が担う「科学的判断」を超えた「予防的判断」「政治的判断」です。現行法ではこうした政治家による判断を認めていません。再稼動については、専門家による「科学的判断」を尊重することが必要だと思いますが、停止については、「未来への責任」や「被災地への配慮」といった「政治的判断」が必要ではないでしょうか? 東日本大震災の時、浜岡原発は、当時の菅総理、海江田経済産業大臣からの「要請(行政指導)」という形で停止されましたが、こうした不透明な形ではなく、法律上、明確に停止すべき要件を決めるべきです。 この点は法改正が必要なので、今回の教訓を踏まえ、引き続き、議論してまいります。 ※委員会質疑の模様はこちらをご覧ください→https://youtu.be/dDKIOgD6T4I ...

Read More

15 5月 18歳選挙権についてお話します!!

今回の動画は2016年5月14日(土)に 開催された『おかやま都市ビジョン研究会』 の中で18歳選挙権について講師を務めてきましたので その様子を公開したいと思います 今回の講師は政治家としてではなく、 選挙制度を所管する総務省の元職員としてお話させて いただきました 総務省からの最新情報を仕入れて、 できるだけわかりやすくお話しましたので 是非ご視聴下さい ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/DRzsiSIGUsI...

Read More

12 5月 2016年5月11日経済産業委員会(炭素税導入について・社会...

民進党『高井たかし』です 本動画は2016年5月11日経済産業委員会 において高井たかしが ・炭素税導入で景気拡大 ・社会保障 ・地球温暖化対策 について質疑している模様をお届けします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/_bjEPTFHKB0...

Read More

12 5月 2016年5月11日経済産業委員会(再生可能エネルギーの拡大...

民進党『高井たかし』です 本動画は2016年5月11日経済産業委員会 において高井たかしが 再生可能エネルギーの拡大に向けて(FIT法改正) について質疑している模様をお届けします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/rgFi4H1VwZ0...

Read More

12 5月 2016年5月11日経済産業委員会(川内原発についての質疑)

民進党『高井たかし』です 本動画は2016年5月11日経済産業委員会 において高井たかしが川内原発について質疑 している模様をお届けします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/dDKIOgD6T4I...

Read More

06 5月 災害時に「原発を停止するか否か」を決めるのは、「政治家ではな...

災害時に「原発を停止するか否か」を決めるのは、「政治家ではなく、専門家(原子力規制委員会)」というのがわが国の法律です。本当にこれでいいのでしょうか?「科学的知見」だけで決めていいのでしょうか?「人々の暮しや、次世代の責任」は判断材料にしなくていいのでしょうか? https://www.youtube.com/watch?v=BB_mVHmgbIQ...

Read More

06 5月 4月26日環境委員会

災害時に「原発を停止するか否か」を決めるのは、「政治家ではなく、専門家(原子力規制委員会)」というのがわが国の法律です。本当にこれでいいのでしょうか?「科学的知見」だけで決めていいのでしょうか?「人々の暮しや、次世代の責任」は判断材料にしなくていいのでしょうか? https://www.youtube.com/watch?v=BB_mVHmgbIQ ・川内原発 ・再エネ ・動物愛護 について話しています ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等...

Read More

04 5月 「川内原発は一旦停止すべきではないか?」 経済産業委員会に引...

「川内原発は一旦停止すべきではないか?」 経済産業委員会に引き続き環境委員会においても、原子力防災担当の丸川大臣と原子力規制委員会の田中委員長に対して、見解を問いました。 政府の地震調査委員会の平田委員長は、今回の熊本地震の予測について、「最新の科学成果を入れて評価を見直してきたが限界がある」とコメントしています。また政府は質問主意書に対して「(火山の)噴火の具体的な発生時期や規模を予測することは困難である」と回答しています。 このように政府自らが「科学的予測には限界がある」と認めているにも関わらず、田中原子力規制委員長は「科学的知見に基づき大丈夫」と言い張っています。しかし、原子力規制委員会が川内原発について議論を行ったのはたった40分間(政府からの説明が20分で、議論は20分)だけであり、田中委員長の言う「科学的知見」についても専門家によって意見は大きく分かれています(特に火山の専門家の意見は全く異なっています)。 そもそも現行法律上、原発の「再稼動」については詳細な規定がありますが、原発の「停止」については十分な規定がありません。原発事故が起こった際の「避難計画」についても、その審査の条件にはなっていません。 米国では、連邦緊急事態管理庁(FEMA)が避難計画を策定し、原子力規制委員会はFEMAの意見を聞いた上で、原発を停止するか否かを判断する制度となっており、原子力規制委員会の大島前委員は「米国の制度を取り入れるべき」と提言されています。 いずれにしても、原子力規制委員会に原発を停止すべきか否かの判断を全て負わせるのはあまりにも酷であり、無責任です。国立国会図書館のレポートには「(原発の停止について)科学的な調査や検討を徹底的に行うことを大前提として、最終的な判断においては、人々の暮しや次世代への責任を勘案した価値判断、すなわち科学を土台とした社会的な判断を完全に排除することは難しい」と記されていますが、全くそのとおりだと思います。 この点を踏まえ、政治家である大臣が「政治的な判断で停止を決断すべき」と迫りましたが、丸川大臣からは全くすれ違いの答弁しか返って来ませんでした。 この問題は、「原発の停止」に関する「法制度の不備」であると考えますので、引き続き国会(委員会)で取り上げたいと思います。   ...

Read More

02 5月 「フィンテック法(銀行法等改正)」審議の模様をアップします。...

「フィンテック法(銀行法等改正)」審議の模様をアップします。1時間フィンテックについてみっちりと質疑を行ったのはこれが初めてだと思います。これからもっともっと国会で取り上げてゆきます。 https://www.youtube.com/watch?v=4yzp6YdV-z0...

Read More

02 5月 4月27日財務金融委員会

「フィンテック法(銀行法等改正)」審議の模様をアップします。1時間フィンテックについてみっちりと質疑を行ったのはこれが初めてだと思います。これからもっともっと国会で取り上げてゆきます。 https://www.youtube.com/watch?v=4yzp6YdV-z0 フィンテックについて話しています ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせてい...

Read More

29 4月 「フィンテック法案」の審議(財務金融委員会)で、質問に立ちま...

「フィンテック法案」の審議(財務金融委員会)で、質問に立ちました。 財務金融委員会は初めてですが、麻生太郎副総理(財務・金融担当大臣)と1時間議論できたことは大変有意義でした。 フィンテックは、単なる「金融業のIT化」にとどまらず、「社会経済の仕組みそのものを根底から変える革命である」という私の持論を述べ、それに基づく質問を行いました。 フィンテックの本質を理解していただくために、冒頭敢えてドギツイ言葉を使いました。 「フィンテックによって、銀行はいらなくなります。」 「AI(人工知能)とビックデータ解析によって、IT企業が最適な融資を行えるようになります。これにより、『成功するプロジェクトなのにお金が借りられなかった』『失敗するプロジェクトに銀行がお金を貸してくれた』という事例は無くなり、社会全体に効率的にお金が配分されるようになります。」 「世界の銀行トップは既に『これからのライバルはグーグルやフェイスブックである』と言っています。」 世界各国(特に米国、英国、オーストラリア、シンガポール、香港等)は既に国家戦略として取組んでいます。フィンテックに対する投資額は世界で1.4兆円、米国だけで1000億円を超えていますが、わが国はまだ50億円程度にとどまっています(世界10位)。英国のキャメロン首相は東南アジア歴訪にフィンテック企業を帯同し、「英国がフィンテックをリードする」と主張。シンガポールや香港はアジアのハブ(拠点)になろうと世界中のフィンテック企業誘致に力を入れています。 わが国でも、民間企業を中心にフィンテックへの期待は高まっていますが、政府の対応はまだまだ不十分で、現在取組んでいるのは金融庁と経済産業省のみ。フィンテックにかかる規制は各省庁にまたがっており(犯罪収益移転防止法は警察庁、割賦販売法は経済産業省、民法・商法は法務省等々)、内閣官房「IT総合戦略室」が総合調整を行うべきと指摘しました。 また、昨年6月に策定された「成長戦略」(日本再興戦略)には、「フィンテック」という言葉は一言も出てきません。次期「成長戦略」には必ず「柱」として入れるべき、と申し上げました。 この他、昨年10月と本年2月に開催した「超党派フィンテック勉強会」等で頂戴したフィンテック企業からの要望・提案事項をもとに、以下のような質問をしました。 ① 金融庁にIT人材を増やすため、民間と人事交流すべき。民間主導で立ち上がったFINOLABなどに人を派遣することも検討すべき。 ② 民間の金融機関やITベンダーにフィンテック投資を促すべき。 ③ 仮想通貨対する消費税は非課税とすべき。 ④ 犯罪収益移転防止法の本人確認はインターネット上でできるようにすべき。 ⑤ 100万円以下の海外送金のマイナンバー記載は不要にすべき。 ⑥ LINE等のゲームアプリにまで資金決済法「前払式支払手段」を適用すべきではない。 ⑦ 金融インフラのAPIをフィンテックベンチャー等に開放すべき。 ⑧ フィンテック企業には金融機関と同じ(FISC基準のように厳しい)セキュリティスタンダードを求めるべきではない。 (※政府からの回答は後ほど、動画をアップしますので、そちらをご覧ください。) 1時間みっちりフィンテックだけの議論ができましたので、麻生副総理に対して、フィンテックの果たす役割(金融にとどまらず社会経済全体の変革を生む点)と、成長戦略の柱として国(政府)を挙げて支援すべきということを理解していただくいいチャンスになったと思います。 ...

Read More

29 4月 地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に...

地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に質問しました。 「世界で一番ビジネスがしやすい国をめざす」が目的だった特区ですが、「地方創生特区」という考えが出てきてから、特区の意味が変わってしまいました。「お試しで規制緩和をやってみる」という特区ではあまり意味が無く(規制緩和は特区でなく、全国ですぐにやればよい)、世界と競争するために大胆な「規制緩和」と「金融・税制・財政の優遇措置」を集中して支援する特区が必要です。 ロンドン、パリ、ニューヨークと戦うためには、やはり「東京」しかありません。外資系の某フィンテック企業の方がこんなことを言っていました。 「東京ほどあらゆるものが集まっている都市は無い。あとは国の支援があれば、東京は間違いなく世界の金融センターになれる。」 東京都は、大手町に「金融特区」、竹芝に「コンテンツ特区」など10の特区をつくる計画です。こうした世界に通用する特区を実現するためには、まずは石破大臣と舛添都知事が話し合うことが大事と申し上げました。また、関係省庁に対して「金融特区(大手町)」には「フィンテック特区」(金融庁)を、「コンテンツ特区(竹芝)」には「著作権特区」(文化庁)と「電波特区」(総務省)の実現を強く求めました。 加えて、地方の課題も質問しました。愛媛県今治市に50年ぶりの新設をめざす「獣医学部」について。四国4県の大学には獣医学部が一つも無く、獣医師の偏在が問題になっています。地元の岡山理科大学が力を入れており、「これは何としても実現して欲しい」と山口俊一与党筆頭理事(徳島県選出)とともに、石破大臣に強くお願いしました。石破大臣もかつて鳥取県に誘致を試みた経験があるそうで、前向きな答弁を引き出すことができました。   ...

Read More

29 4月 熊本地震における、ペットと一緒に避難する「同行避難」の現状と...

熊本地震における、ペットと一緒に避難する「同行避難」の現状と対策について、丸川環境大臣へ質問しました。環境省は「全面的に支援する」と約束してくれています。被災地で何か困っていることがあればぜひご一報ください。環境省へ伝えたいと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=WZRvxgdxwFs...

Read More

29 4月 4月26日環境委員会(熊本地震の動物問題について)

熊本地震における、ペットと一緒に避難する「同行避難」の現状と対策について、丸川環境大臣へ質問しました。環境省は「全面的に支援する」と約束してくれています。被災地で何か困っていることがあればぜひご一報ください。環境省へ伝えたいと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=WZRvxgdxwFs 今回の熊本自身に関して 動物の保護の問題について質疑応答させて いただいております。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもし...

Read More

29 4月 4月26日環境委員会(熊本地震の動物問題について)

今回の熊本自身に関して 動物の保護の問題について質疑応答させて いただいております。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/WZRvxgdxwFs...

Read More

28 4月 4月27日内閣委員会

ギャンブル依存症問題に取組んで1年。ようやく成果を出すことができました。 わが国のギャンブル依存症は500万人を超えると言われており、その8割はパチンコ依存症です。パチンコにはまって自殺する人が後を絶ちません。 内閣委員会で河野大臣(国家公安委員長)に対して、「パチンコの不正釘問題」について問い質したのですが、予想以上に前向きな答弁を引き出すことができました。「ギャンブル依存症問題を考える会」の田中紀子代表もとても喜んでくれました。 まだまだ第一歩です。これからもパチンコがルールに則った健全な娯楽となるよう、また、パチンコ業界がギャンブル依存症対策に力を入れてくれるよう、引き続き求めてまいります。 https://www.youtube.com/watch?v=MH8B6ySSm00 ギャンブル依存症について質疑しています ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさ...

Read More

28 4月 ギャンブル依存症問題に取組んで1年。ようやく成果を出すことが...

ギャンブル依存症問題に取組んで1年。ようやく成果を出すことができました。 わが国のギャンブル依存症は500万人を超えると言われており、その8割はパチンコ依存症です。パチンコにはまって自殺する人が後を絶ちません。 内閣委員会で河野大臣(国家公安委員長)に対して、「パチンコの不正釘問題」について問い質したのですが、予想以上に前向きな答弁を引き出すことができました。「ギャンブル依存症問題を考える会」の田中紀子代表もとても喜んでくれました。 まだまだ第一歩です。これからもパチンコがルールに則った健全な娯楽となるよう、また、パチンコ業界がギャンブル依存症対策に力を入れてくれるよう、引き続き求めてまいります。 https://www.youtube.com/watch?v=MH8B6ySSm00...

Read More

28 4月 4月27日財務金融委員会

フィンテックについて話しています ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/4yzp6YdV-z0...

Read More

28 4月 4月27日内閣委員会

ギャンブル依存症について質疑しています ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/MH8B6ySSm00...

Read More

28 4月 4月26日環境委員会

・川内原発 ・再エネ ・動物愛護 について話しています ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/BB_mVHmgbIQ...

Read More

28 4月 2016年4月22日経済産業委員会

経済産業委員会で林経済産業大臣に対して「被災地の方々の気持ちを考えたら、政治的判断で川内、伊方原発は止めるべき」と質問しました。併せて、「原発と再エネ・省エネを同時に行う経済産業省はアクセルとブレーキを両方踏んでいるような組織だ。」と申し上げました。 https://www.youtube.com/watch?v=N60K3QKC29o&feature=youtu.be 衆議院審議中継。民進党高井崇志衆議院議員。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答...

Read More

28 4月 経済産業委員会で林経済産業大臣に対して「被災地の方々の気持ち...

経済産業委員会で林経済産業大臣に対して「被災地の方々の気持ちを考えたら、政治的判断で川内、伊方原発は止めるべき」と質問しました。併せて、「原発と再エネ・省エネを同時に行う経済産業省はアクセルとブレーキを両方踏んでいるような組織だ。」と申し上げました。 https://www.youtube.com/watch?v=N60K3QKC29o&feature=youtu.be   ...

Read More

28 4月 経済産業委員会で、「川内原発、伊方原発は停止すべき」との質問...

経済産業委員会で、「川内原発、伊方原発は停止すべき」との質問をしました。 私が停止すべきと考える理由は3つです。 ① 政府が説明する避難計画は広域災害を想定していない。(川内原発は熊本に、伊方原発は大分に避難する計画だが、熊本も大分も被災地であり避難先にはならない。) ② 川内原発の災害時拠点施設は、新規制基準が求める「免震重要棟」ではなく、「緊急時対策棟」という暫定措置であり、原子力規制委員会で現在審査中のものである。 ③ 火山の噴火を想定していない。火砕流が発生した場合、600℃以上の高温となり、建屋も破壊され、人が原発施設内でベントなどの作業をすることは到底不可能。(政府の答弁は「火砕流が発生する可能性は十分低い」などという曖昧なものでした。) そして何より、今、被災者の不安は極限状態であり、これ以上の不安要素は少しでも減らすべきであり、「政治的判断で停止すべき」と林経済産業大臣に訴えました。 併せて、再生可能エネルギーやスマートグリッドなどの新エネ・省エネ政策が進んでいない理由も質しました。「経済産業省(資源エネルギー庁)が原子力政策と新エネ・省エネ政策の両方を担っていることが問題。原子力政策を進めるために、新エネ・省エネ政策が進まない。ブレーキとアクセルを両方踏んでいるようなものだ。」と指摘しましたが、林経済産業大臣の答弁は、はっきりしない、すれ違いの答弁でした。 この問題は、引き続き、追及してまいります。   ...

Read More

27 4月 衆議院インターネット審議中継

昨日に引き続き本日もダブルヘッダーで質問です。 午前 9時00分~10時00分 財務金融委員会(フィンテック法案) 午前12時35分~12時50分 内閣委員会(ギャンブル依存症問題) これで今国会25回目の質問になります。 インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください! http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

25 4月 2016年4月21日総務委員会一部

先週の総務委員会において、「報道の自由」について、高市総務大臣に対して、以下の質問をしました。 ① 安倍総理が衆議院補欠選挙の最中にフジテレビのバラエティー番組に出演する(熊本地震のため放送は延期)のは、放送法第4条「政治的公平」に抵触しないのか?(毎日新聞のコラムで同様の批判がされている) ② 国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」が発表した「報道の自由度ランキング」で、日本は昨年の61位から72位(2011年は11位)へ後退した。報告書では「公共放送を含む多くのメディアが首相の意向を推し量り、自主規制に甘んじている」と指摘されているが、放送を所管する総務大臣としてどのように受け止めているか? ③ 国連人権理事会から派遣されたデビット・ケイ教授が、1週間の来日中、高市総務大臣に対して「何度も会いたいと申し入れたが、国会会期中などを理由に断わられた」と記者会見でコメントしている。昨夜の報道ステーションでもコメンテータの後藤謙二氏が「いくら忙しくても会うべきだった」とコメントしているが、なぜ会わなかったのか? 高市総務大臣からの回答をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。 https://youtu.be/lmAC8DX5278 高市大臣質疑分...

Read More

25 4月 先週の総務委員会において、「報道の自由」について、高市総務大...

先週の総務委員会において、「報道の自由」について、高市総務大臣に対して、以下の質問をしました。 ① 安倍総理が衆議院補欠選挙の最中にフジテレビのバラエティー番組に出演する(熊本地震のため放送は延期)のは、放送法第4条「政治的公平」に抵触しないのか?(毎日新聞のコラムで同様の批判がされている) ② 国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」が発表した「報道の自由度ランキング」で、日本は昨年の61位から72位(2011年は11位)へ後退した。報告書では「公共放送を含む多くのメディアが首相の意向を推し量り、自主規制に甘んじている」と指摘されているが、放送を所管する総務大臣としてどのように受け止めているか? ③ 国連人権理事会から派遣されたデビット・ケイ教授が、1週間の来日中、高市総務大臣に対して「何度も会いたいと申し入れたが、国会会期中などを理由に断わられた」と記者会見でコメントしている。昨夜の報道ステーションでもコメンテータの後藤謙二氏が「いくら忙しくても会うべきだった」とコメントしているが、なぜ会わなかったのか? 高市総務大臣からの回答をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。 https://youtu.be/lmAC8DX5278...

Read More

25 4月 先週の総務委員会における松本内閣府副大臣への私の質問に対して...

先週の総務委員会における松本内閣府副大臣への私の質問に対して、おおさか維新の会の足立議員から批判を受けたことが報道されましたが、その件で事務所へ多数のお叱りのお電話を頂きました。 足立議員の批判の中に、事実と異なる部分がいくつかありますので、事実関係をご説明いたします。 ① 足立議員は「松本副大臣を呼びつけて質問した」と言われましたが、松本副大臣は前日、首相官邸から呼び戻され、現地対策本部長は交代となりました。新聞報道等で副大臣に被災地での対応に批判の声が上がっていたので、その真相を質そうとしたのです。 ② 足立議員は「週刊誌の下請け」「永田メール以下だ」と言われましたが、主に質問したのは、副大臣が記者団に発言した内容(新聞記事)をもとに事実関係を質しました。更に加えて週刊誌の記事についても事実か否かを問いましたが、「週刊誌の記事を事実と決めつけて追及した」というわけではありません。 ③ 足立議員は「テレビカメラを呼んで」と言われましたが、そのような事実はありません。 私も、足立議員と同様に、「今は震災対応について細かな質問をする段階ではない。副大臣にはできるだけ現場で陣頭指揮を執ってもらいたい。」と考えておりますので、質問も必要最小限にとどめ、副大臣には質問終了後すぐに退席して頂きました。ただ、「報道が事実であれば、被災者に寄り添った対応とは言いがたく、真相を問い質すべき」という党の方針に基づき、この日松本副大臣が出席する委員会は他になかったため、その事実を確かめたというのが真相です。 足立議員はかつて同じ党の同僚であり、官僚(経済産業省)出身で、昨年の国会では質問回数もトップの政策通議員です。プライベートでは同じ勉強会に参加し、夜遅くまで口角泡を飛ばして意見を交わす間柄なので、今回の件は残念でなりません。 ただ、足立議員が日ごろ提案するように、「一方通行の質疑でなく、双方向の議論」は必要だと思います。与野党を問わず、今回のように事実と異なる発言があった場合に、反論したり、訂正したりしながら、議論を交わすことができるようにすべきです。今後、国会改革の中で議論を深めていけたらと思います。...

Read More

24 4月 2016年4月21日衆院総務委員会(高井たかし質問シーン)

21日(木)の総務委員会では、内閣府の松本副大臣に対する質問に加えて、高市総務大臣に対して、以下の質問をしました。 ① 安倍総理が衆議院補欠選挙の最中にフジテレビのバラエティー番組に出演する(熊本地震のため放送は延期)のは、放送法第4条「政治的公平」に抵触しないのか?(毎日新聞のコラムで同様の批判がされている) ② 国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」が発表した「報道の自由度ランキング」で、日本は昨年の61位から72位(2011年は11位)へ後退した。報告書では「公共放送を含む多くのメディアが首相の意向を推し量り、自主規制に甘んじている」と指摘されているが、放送を所管する総務大臣としてどのように受け止めているか? ③ 国連人権理事会から派遣されたデビット・ケイ教授が、1週間の来日中、高市総務大臣に対して「何度も会いたいと申し入れたが、国会会期中などを理由に断わられた」と記者会見でコメントしている。昨夜の報道ステーションでもコメンテータの後藤謙二氏が「いくら忙しくても会うべきだった」とコメントしているが、なぜ会わなかったのか? 高市大臣から回答をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。 (※)0分~19分までは内閣府松本副大臣との質疑で、高市大臣との質疑は19分~33分です。 https://www.youtube.com/watch?v=pidtilSCGkg&feature=youtu.be 4月21日の衆院総務委員会 で高井たかしが質問させていただいている 動画です。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませ...

Read More

24 4月 21日(木)の総務委員会では、内閣府の松本副大臣に対する質問...

21日(木)の総務委員会では、内閣府の松本副大臣に対する質問に加えて、高市総務大臣に対して、以下の質問をしました。 ① 安倍総理が衆議院補欠選挙の最中にフジテレビのバラエティー番組に出演する(熊本地震のため放送は延期)のは、放送法第4条「政治的公平」に抵触しないのか?(毎日新聞のコラムで同様の批判がされている) ② 国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」が発表した「報道の自由度ランキング」で、日本は昨年の61位から72位(2011年は11位)へ後退した。報告書では「公共放送を含む多くのメディアが首相の意向を推し量り、自主規制に甘んじている」と指摘されているが、放送を所管する総務大臣としてどのように受け止めているか? ③ 国連人権理事会から派遣されたデビット・ケイ教授が、1週間の来日中、高市総務大臣に対して「何度も会いたいと申し入れたが、国会会期中などを理由に断わられた」と記者会見でコメントしている。昨夜の報道ステーションでもコメンテータの後藤謙二氏が「いくら忙しくても会うべきだった」とコメントしているが、なぜ会わなかったのか? 高市大臣から回答をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。 (※)0分~19分までは内閣府松本副大臣との質疑で、高市大臣との質疑は19分~33分です。 https://www.youtube.com/watch?v=pidtilSCGkg&feature=youtu.be...

Read More

24 4月 21日(木)の総務委員会における松本内閣府副大臣への私の質問...

21日(木)の総務委員会における松本内閣府副大臣への私の質問に対して、おおさか維新の会の足立議員から批判を受けたことが報道されましたが、その件で事務所へ多数のお叱りのお電話を頂きました。 足立議員の批判の中に、事実と異なる部分がいくつかありますので、事実関係をご説明いたします。 ① 足立議員は「松本副大臣を呼びつけて質問した」と言われましたが、そのような事実はありません。松本副大臣は前日、首相官邸から呼び戻され、現地対策本部長は交代となりました。新聞報道等で副大臣に被災地での対応に批判の声が上がっていたので、その真相を質そうとしたのです。 ② 足立議員は「週刊誌の下請け」「永田メール以下だ」と言われましたが、主に質問したのは、副大臣が記者団に発言した内容(新聞記事)をもとに事実関係を質しました。更に加えて週刊誌の記事についても事実か否かを問いましたが、「週刊誌の記事を事実と決めつけて追及した」というわけではありません。 ③ 足立議員は「テレビカメラを呼んで」と言われましたが、そのような事実はありません。 私も、足立議員と同様に、「今は震災対応について細かな質問をする段階ではない。副大臣にはできるだけ現場で陣頭指揮を執ってもらいたい。」と考えておりますので、質問も必要最小限にとどめ、副大臣には質問終了後すぐに退席して頂きました。ただ、報道が事実であれば、「被災者に寄り添った対応」とは言いがたいと考えましたので、党幹部とも相談し、この日松本副大臣が出席する委員会は他になかったため、その事実を確かめたというのが真相です。 足立議員はかつて同じ党の同僚であり、経済産業省出身で、昨年の国会では質問回数もトップの政策通議員です。プライベートでは同じ勉強会に参加し、夜遅くまで口角泡を飛ばして意見を交わす間柄なので、今回の件は残念でなりません。 ただ、足立議員が日ごろから提案する「一方通行の質疑でなく、双方向の議論を」という提案には賛同します。与野党を問わず、事実と異なる発言があった場合に、反論したり、訂正したりしながら、議論を交わすことは大事だと思います。今後、国会改革の中で議論を深めていけたらと思います。...

Read More

23 4月 2016年4月22日経済産業委員会

衆議院審議中継。民進党高井崇志衆議院議員。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/N60K3QKC29o...

Read More

22 4月 足立康史氏のヤジよりも委員会の中身を知ってほしい

4月21日の衆院総務委員会 で高井たかしが質問させていただいている 動画です。 同委員会中におおさか維新の会の足立康史氏が発した ヤジなどの問題が記事などで色々報じられて いますが、ヤジの問題よりも高井たかしの質問の中身 を知っていただきたいと思い公開します!! ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/pidtilSCGkg...

Read More

22 4月 本日午前時分時分まで経済産業委員会で質問に立ちます 本日は ...

本日午前10時45分~11時15分まで、経済産業委員会で質問に立ちます。 本日は、 ① 川内、伊方原発は直ちに止めるべきではないか? ② 本気で再エネを拡大する気があるのか?原発優先ではないのか?(FIT法改正案の問題点を追及) について、林経済産業大臣に質問します。 インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

22 4月 衆議院インターネット審議中継

本日午前10時45分~11時15分まで、経済産業委員会で質問に立ちます。 本日は、 ① 川内、伊方原発は直ちに止めるべきではないか? ② 本気で再エネを拡大する気があるのか?原発優先ではないのか?(FIT法改正案の問題点を追及) について、林経済産業大臣に質問します。 インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

21 4月 衆議院インターネット審議中継

本日午前9時~9時40分まで、総務委員会で質問に立ちます。 本日は行政機関個人情報保護法の法案審議ですが、その前に、 ① 昨日、松本文明防災担当副大臣が熊本から呼び戻された件 ② 衆議院補欠選挙の真っ只中に安倍総理がフジテレビのバラエティー番組に出演しようとしていた件(熊本地震で取りやめたが) を問い質します。 国会の質問には提案型と追求型があり、私は追求型があまり得意ではありませんが、大事な選挙を控え、本日はしっかり安倍政権を追及する役割を果たしたいと思います。(本日は朝4時に起きて質問準備しています。) インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

21 4月 本日午前時時40分まで総務委員会で質問に立ちます 本日は行政...

本日午前9時~9時40分まで、総務委員会で質問に立ちます。 本日は行政機関個人情報保護法の法案審議ですが、その前に、 ① 昨日、松本文明防災担当副大臣が熊本から呼び戻された件 ② 衆議院補欠選挙の真っ只中に安倍総理がフジテレビのバラエティー番組に出演しようとしていた件(熊本地震で取りやめたが) を問い質します。 国会の質問には提案型と追求型があり、私は追求型があまり得意ではありませんが、大事な選挙を控え、本日はしっかり安倍政権を追及する役割を果たしたいと思います。(本日は朝4時に起きて質問準備しています。) インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

19 4月 衆議院インターネット審議中継

本日午後3時35分~55分まで20分間、総務委員会にて質問に立ちます。 今日は「行政機関個人情報保護法」の参考人質疑です。 私から参考人をお願いした新潟大学の鈴木正朝教授に対して主に質問します。 インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

14 4月 総務委員会で「ICT政策」「フィンテック」について質問しまし...

総務委員会で「ICT政策」「フィンテック」について質問しました。 アベノミクスの第一の矢「財政出動」、第二の矢「金融緩和」はある程度評価しつつも、決定的にダメなのは第三の矢「成長戦略」。その原因は、成長戦略になんでもかんでも詰め込みすぎたこと。選択と集中が必要であり、「ICT」「フィンテック」を成長戦略の柱に据えるべきと申し上げました。 特に、「フィンテック」については、これだけ世界中で注目されているにも関わらず、昨年6月策定の「日本再興戦略」(=成長戦略)には一言も出てきません。「現在策定中の次期戦略には必ず入れるべき」と担当の高鳥副大臣に強く要請し、前向きな答弁を引き出しました。 また、政府のIT戦略の司令塔である「内閣官房IT総合戦略室」には、フィンテックを担当する部署がないことも指摘しました。現在IT総合戦略室には約70名の職員しかおらず(しかも半分は民間からの出向者)、これではとても人が足りません。 そこで、高市総務大臣に対して、以下の質問をしました。 我が国のICT政策の効果を上げるためには、 ① 総務省と経済産業省を統合し情報通信庁を創設する ② 総務省にIT総合戦略室の機能を移管する ③ 総務省から1局丸ごとIT総合戦略室へ人を送る のいずれかを実施すべき。総務省のICT政策は、医療・教育・農業・観光・交通・インフラ等他省庁の所掌分野にまたがっており、IT総合戦略室が担う業務と重なっている。IT総合戦略室が70名程度の人員で、全省庁にまたがるICTの総合調整機能を担うのは不可能。昨年改正された「内閣官房・内閣府スリム化法」で、各省が総合調整機能を担う旨が決められており、昨年の内閣委員会における私の質問に対して、菅官房長官からも「高井委員の提案は検討に値する」と答弁されている。今こそ、高市総務大臣は決断すべきではないか? 高市総務大臣からは、「総務省に高い評価をいただきながらの質問を賜ったと感謝いたします」との言葉がありましたが、納得できる答弁ではありませんでした。成長戦略を成功させるには、成長のエンジンであるICT政策が重要で、その司令塔や推進体制が極めて重要です。この点は引き続き議論していきます。   ...

Read More

14 4月 経済産業・環境部門・エネルギー環境調査会合同部門会議で、固定...

経済産業・環境部門・エネルギー環境調査会合同部門会議で、固定価格買取制度(FIT)見直しの法改正について、経済産業省からヒアリングを行っています。 電力会社に対する再エネ事業者との接続義務をなくすなど問題点が多い法改正だと思います。 しっかり政府を問い質したいと思いますので、ご意見ある方はぜひメッセージをお待ちしています。   ...

Read More

13 4月 超党派の国会議員に呼びかけて「第2回フィンテック勉強会」を開...

超党派の国会議員に呼びかけて「第2回フィンテック勉強会」を開催しました。(第1回は昨年10月20日に開催) フィンテック協会の丸山代表理事、金融革新同友会(フィノベーターズ)の増島代表理事からそれぞれ民間企業の取組みを伺い、その後、金融庁の佐藤信用制度参事官・神田企画官、経済産業省の荒井情報政策課長・佐野情報経済課長・須賀産業資金課課長補佐からそれぞれ政府の取組みを伺いました。 その後の意見交換は1時間以上にわたり白熱した議論となり、国会議員も含めて20名強の皆さんから発言がありました。 この勉強会を通じて、フィンテックは金融庁・経済産業省にとどまらず、多くの省庁に関連して規制緩和が必要であることがわかりました。せっかくITを駆使しても、書類には印鑑が必要であったり、アナログ的な本人確認が必要であったり・・・。こうした各省庁にまたがる課題を解決するのは、本来、IT総合戦略本部(事務局:内閣官房IT総合戦略室)の仕事ですが、同本部の所掌にフィンテックは明確に位置づけられていません。 「フィンテックは金融業のIT化にとどまらず、ITによる社会変革そのものである」 これが私の持論ですが、そう考えれば、自ずと「IT総合戦略本部がフィンテックを所掌すべき」となります。 「フィンテックを応援する超党派の議員連盟」をつくるため、「自民党フィンテック議員連盟」の平井たくや会長とも相談を始めており、我が国成長戦略の柱となるフィンテックをこれからもしっかり応援してゆきます。      ...

Read More

07 4月 衆議院インターネット審議中継

本日10時05分~10時40分まで、総務委員会にて、今国会18回目の質問に立ちます。 本日は、サイバーセキュリティ、IoT、フィンテック、自動運転、ドローン、デジタルアーカイブ等ICT政策の本丸を質問します。 特に、フィンテックについては、昨日開催した「フィンテック勉強会」で出た政府に対する様々な要望を踏まえた提案型の質問をします。 インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください! http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

07 4月 本日10時05分~10時40分まで、総務委員会にて、今国会1...

本日10時05分~10時40分まで、総務委員会にて、今国会18回目の質問に立ちます。 本日は、サイバーセキュリティ、IoT、フィンテック、自動運転、ドローン、デジタルアーカイブ等ICT政策の本丸を質問します。 特に、フィンテックについては、昨日開催した「フィンテック勉強会」で出た政府に対する様々な要望を踏まえた提案型の質問をします。 インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください! http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

05 4月 衆議院インターネット審議中継

総務委員会にて、今国会17回目の質問に立ちました。あさっても質問に立ちます。 本日は、行政機関の個人情報保護法改正の問題点と、放送法第4条「政治的公平」は倫理規範として法改正すべきという点を質問しました。 アップが遅れてしまい申し訳ありません。インターネット(録画)で視聴できますので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

05 4月 総務委員会にて、今国会17回目の質問に立ちました。あさっても...

総務委員会にて、今国会17回目の質問に立ちました。あさっても質問に立ちます。 本日は、行政機関の個人情報保護法改正の問題点と、放送法第4条「政治的公平」は倫理規範として法改正すべきという点を質問しました。 アップが遅れてしまい申し訳ありません。インターネット(録画)で視聴できますので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

28 3月 3月25日、維新の党と民主党は共同で「政官接触記録法案」を提...

3月25日、維新の党と民主党は共同で「政官接触記録法案」を提出いたしました。(維新の党として最後の法案提出となりました。) 法案提出後の記者会見で、法案提出の趣旨・背景について、私から以下のように説明しました。 この法案は、本年1月、国家公務員の月給を1000円アップする「給与法」に維新の党が賛成する条件として、民主党と合意した事項の一つである「公務員制度改革調査会」(私と民主党大島政調会長代理が共同会長)でまとめた法律であり、維新・民主統一会派の成果の一つです。 現在の国家公務員制度改革基本法は、政官の接触記録(国会議員と官僚とのやりとりの記録)の作成・保存を義務付けていますが、これが骨抜きにされ、法施行以来1件の記録も残されていません。 甘利前大臣の口利き疑惑においても、UR(都市再生機構)側には記録が残っていますが、国土交通省には全く記録が残っていません。こうした口利きを防止するためにも、新たな法整備が必要であり、今回提出いたしました。 私の経験からして、官僚は上司に報告するため必ずメモは残しています。したがって、この法案は官僚に新たな負担を強いるものではなく、このメモを正式な行政文書として残すことにより、政治家からの圧力を未然に防ぐための法律です。 この法律の必要性を内閣委員会等で訴え、成立するよう全力を尽くします。   ...

Read More

28 3月 3月16日と25日の内閣委員会において、菅官房長官、河野行政...

3月16日と25日の内閣委員会において、菅官房長官、河野行政改革担当大臣、横畠内閣法制局長官に質問しました。(この模様は毎日新聞にも取り上げられました。) 国家公務員制度改革基本法では、政官の接触記録(国会議員と官僚がやりとりした記録)の作成と保存を義務付けていますが、平成20年の法施行以来1件も記録が残っていません。これは法律を骨抜きにする「閣僚懇談会申し合わせ」があるためで、この点の改善を求めるとともに、近々維新の党と民主党は新たな「政官接触記録法案」を提案することを伝えました。 更に、2014年7月の集団的自衛権行使容認の際の閣議決定において、内閣法制局においてどのような議論を経て、これまで違憲だったものを合憲と判断したのか、その経緯がわかる資料が作成・保存されていない件についても、問いただしました。 公文書管理法では、閣議決定等に至った経緯や過程がわかるように資料を作成・保存することが義務付けられており、内閣法制局は明らかに公文書管理法違反です。50年後、100年後、後世の歴史家や法制局の後輩達は大変な苦労をすることになると思います。 今からでも遅くない。内閣法制局は、なぜ集団的自衛権が合憲であるのか、今回の安保法制が合憲であるのか、その検討の経緯をはっきりと文書で作成し、記録を残すべきです。 この問題は引き続き内閣委員会で徹底的に取り上げてまいります。         ...

Read More

26 3月 内閣委員会で「子ども医療費の無料化」について、元岡山県副知事...

内閣委員会で「子ども医療費の無料化」について、元岡山県副知事&大阪府知事の太田房江厚生労働政務官に質問しました。 冒頭、地元岡山市では小学校入学前(6歳)までしか無料にならないが、隣の赤磐市や瀬戸内市では中学校卒業(15歳)まで無料であるため、小学校入学と同時に引越しをする家庭が後を絶たないという話を紹介し、「この政策で自治体が競い合っている状況は好ましくない」という考えを申し上げました。 更に問題なのは、国は努力して子ども医療費無料化を実現している自治体に対してペナルティー(国民健康保険の公費負担の減額)を課しており、全国の自治体から改善要望が出されています。 2年半前、岡山市長選挙に立候補した私は、公約の1番目に「中学校3年生までの子ども医療費無料化」を掲げました。落選後も岡山市長に実現を求めていますが、未だ実現していません。岡山市では難しいようなので、「全国一律で実施すべき」と提案しました。 太田政務官からは、「財源の問題があり、全国一律の無料化は難しいが、ペナルティ(公費負担の減額)については見直したい」という半歩前進の答弁を引き出すことができました。 市長にはなれませんでしたが、国会議員として、2年半前に約束した「中学3年生までの子ども医療費無料化」は必ず実現したいと思います。   ...

Read More