高井たかし(民進党)過去ブログ | 本日は岡山市北部の中山間地域(建部・御津)を街頭演説で回りました。 訴えの中心は、今朝の朝刊1面「維新と民主の合流」について。 合流「新党」の政策の柱は、何といっても「違憲の安保法制の白紙撤回」と「合憲の新たな安保法制の実現」です。これを実現するためには、7月の参議院選挙で野党が何としても勝利しなければなりません。岡山県選挙区では、野党共闘候補として黒石健太郎さん(32歳の期待の新人)が立候補予定です。 この夏の合言葉は、「安保法制を問い直す」 この言葉を掲げて、私も全力で闘います!
20942
single,single-post,postid-20942,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

本日は岡山市北部の中山間地域(建部・御津)を街頭演説で回りま...

27 2月 本日は岡山市北部の中山間地域(建部・御津)を街頭演説で回りま...

本日は岡山市北部の中山間地域(建部・御津)を街頭演説で回りました。

訴えの中心は、今朝の朝刊1面「維新と民主の合流」について。

合流「新党」の政策の柱は、何といっても「違憲の安保法制の白紙撤回」と「合憲の新たな安保法制の実現」です。これを実現するためには、7月の参議院選挙で野党が何としても勝利しなければなりません。岡山県選挙区では、野党共闘候補として黒石健太郎さん(32歳の期待の新人)が立候補予定です。

この夏の合言葉は、「安保法制を問い直す」

この言葉を掲げて、私も全力で闘います!

Tags: