高井たかし(民進党)過去ブログ | 記念すべき「第1回おかやまマラソン」。気合を入れて臨んだのですが、残念ながら完走することができませんでした。 スタート直後から、沿道からのもの凄い声援に舞い上がり、つい手を振ったり、ハイタッチをしたり、握手をしたり、記念撮影に応じたりと、すっかりペース配分を間違えてしまいました。 25km地点を過ぎて、制限時間が迫っていることに気づき、あわてて必死に走ったのですが、37km地点の第7関門で制限時間(5時間16分)に10秒足りずに、タイムオーバーとなってしまいました。 今回は、地元で初めて開催される記念すべき大会だっただけに、悔しくて仕方ありません。応援してくださった皆さまにも大変申し訳なく、第7関門からゴールまでバスに乗せられている間は、まるで護送車にでも乗っているような暗くつらい気持ちになりました。 ただ、これだけ多くの岡山市民の皆さんから「高井たかし、頑張れ!」と声をかけていただけたことは、これまで体験したことのない(選挙でもこんなに声をかけてもらえたことはありません)、嬉しい体験でした。 来年は、しっかりペース配分を考え、沿道の皆さまともコミュニケーションを図りながら、完走できるように、万全の準備をして臨みたいと思います。 また、フルマラソンは、来年2月にお隣り総社市で開催される「吉備路マラソン」でリベンジしたいと思います。 多くの方から(マラソン初体験の方からも)「完走の報告」が届いており、本当におめでとうございます。(正直、その報告を見ると、余計につらく、情けなくなるのですが…)
19170
single,single-post,postid-19170,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

記念すべき「第1回おかやまマラソン」。気合を入れて臨んだので...

08 11月 記念すべき「第1回おかやまマラソン」。気合を入れて臨んだので...

記念すべき「第1回おかやまマラソン」。気合を入れて臨んだのですが、残念ながら完走することができませんでした。

スタート直後から、沿道からのもの凄い声援に舞い上がり、つい手を振ったり、ハイタッチをしたり、握手をしたり、記念撮影に応じたりと、すっかりペース配分を間違えてしまいました。

25km地点を過ぎて、制限時間が迫っていることに気づき、あわてて必死に走ったのですが、37km地点の第7関門で制限時間(5時間16分)に10秒足りずに、タイムオーバーとなってしまいました。

今回は、地元で初めて開催される記念すべき大会だっただけに、悔しくて仕方ありません。応援してくださった皆さまにも大変申し訳なく、第7関門からゴールまでバスに乗せられている間は、まるで護送車にでも乗っているような暗くつらい気持ちになりました。

ただ、これだけ多くの岡山市民の皆さんから「高井たかし、頑張れ!」と声をかけていただけたことは、これまで体験したことのない(選挙でもこんなに声をかけてもらえたことはありません)、嬉しい体験でした。

来年は、しっかりペース配分を考え、沿道の皆さまともコミュニケーションを図りながら、完走できるように、万全の準備をして臨みたいと思います。

また、フルマラソンは、来年2月にお隣り総社市で開催される「吉備路マラソン」でリベンジしたいと思います。

多くの方から(マラソン初体験の方からも)「完走の報告」が届いており、本当におめでとうございます。(正直、その報告を見ると、余計につらく、情けなくなるのですが…)