高井たかし(民進党)過去ブログ | 本日は、終日街宣カーに乗りこみ、街頭演説。 吉備中央町をスタートし、岡山市北西部(足守→高松→加茂→鯉山→吉備→陵南学区)をまわり、49ヵ所でスポット演説を行いました。 街頭で訴え続けたのは、 まずは、これだけ反対の声が挙がっているにも関わらず、法案が通ってしまったことへのお詫び。 国民の声を無視し続けた与党は言語道断だが、それを阻止できなかった野党の責任も重大。 その責任は、今国会での対応もさることながら、それ以上に、昨年末の総選挙で、「安保問題を争点にできなかったこと」「安保法制にどのような問題があるのか、有権者に理解してもらえなかったこと」が重大な問題。 次の選挙こそ、安保問題の本質を国民の皆さまに理解していただき、よりよい安保法制に作り変えなければならない。 衆議院は常在戦場。そのために今から全力を尽くします。
18005
single,single-post,postid-18005,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

本日は、終日街宣カーに乗りこみ、街頭演説。 吉備中央町をスタ...

21 9月 本日は、終日街宣カーに乗りこみ、街頭演説。 吉備中央町をスタ...

本日は、終日街宣カーに乗りこみ、街頭演説。

吉備中央町をスタートし、岡山市北西部(足守→高松→加茂→鯉山→吉備→陵南学区)をまわり、49ヵ所でスポット演説を行いました。

街頭で訴え続けたのは、

まずは、これだけ反対の声が挙がっているにも関わらず、法案が通ってしまったことへのお詫び。
国民の声を無視し続けた与党は言語道断だが、それを阻止できなかった野党の責任も重大。
その責任は、今国会での対応もさることながら、それ以上に、昨年末の総選挙で、「安保問題を争点にできなかったこと」「安保法制にどのような問題があるのか、有権者に理解してもらえなかったこと」が重大な問題。
次の選挙こそ、安保問題の本質を国民の皆さまに理解していただき、よりよい安保法制に作り変えなければならない。

衆議院は常在戦場。そのために今から全力を尽くします。