高井たかし(民進党)過去ブログ | 民進党の衆議院議員高井崇志の過去ブログ「たたかい日記」。
0
home,blog,paged,paged-5,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

高井たかし(民進党)過去ブログ

21 3月 備前市の吉村武司市長の総決起大会に参加しました。民進党からは...

備前市の吉村武司市長の総決起大会に参加しました。民進党からは、江田五月前参議院議員、高橋徹県議、羽場頼三郎市議、高橋雄大市議が出席しておりましたが、民進党を代表してご挨拶させていただきました。備前市長選挙は4月2日告示、9日投開票です。備前市の皆さん、ぜひ投票に行ってください!...

Read More

13 3月 今村雅弘復興相 東日本大震災の自主避難者に「故郷を捨てるのは...

昨日のNHK日曜討論での今村復興大臣の「ふるさとを捨てるのは簡単」発言は大失言です。絶対に許せません。 この失言があまりニュースにならない今のマスコミの感覚が怖い。 前任と前々任の高木、竹下両復興大臣に対して、私は「福島県外の自主避難者に対する住宅支援の延長」を再三訴えてきました。その当時から両大臣はこういう考え方を持っていましたが、それでも言葉を選んで発言していました。 誰のせいで「ふるさとを捨てる」という苦渋の選択を迫られているのか。岡山には大勢の避難者が居て、その生の声を聞いてきた者として、断じて許せません。最愛の家族との決別まで覚悟して避難してきた方がどんな思いでいるか。大臣や政府関係者は直接避難者の声を聞いてほしい。一度でも聞けば、このような不用意な発言は絶対にできるはずがない。 「ふるさとを捨てるのは簡単…」冗談じゃない。絶対に許せない。 http://news.livedoor.com/article/detail/12786736/ 12日放送の「日曜討論」(NHK総合)で、今村雅弘復興大臣が、東日本大震災の自主避難者に対し、「故郷を捨てるのは簡単」だとコメントした。番組では、「震災6年“未来”をどう描く」 と題し、今村復興大臣と岩手...

Read More

13 3月 昨日のNHK日曜討論での今村復興大臣の「ふるさとを捨てるのは...

昨日のNHK日曜討論での今村復興大臣の「ふるさとを捨てるのは簡単」発言は大失言です。絶対に許せません。 この失言があまりニュースにならない今のマスコミの感覚が怖い。 前任と前々任の高木、竹下両復興大臣に対して、私は「福島県外の自主避難者に対する住宅支援の延長」を再三訴えてきました。その当時から両大臣はこういう考え方を持っていましたが、それでも言葉を選んで発言していました。 誰のせいで「ふるさとを捨てる」という苦渋の選択を迫られているのか。岡山には大勢の避難者が居て、その生の声を聞いてきた者として、断じて許せません。最愛の家族との決別まで覚悟して避難してきた方がどんな思いでいるか。大臣や政府関係者は直接避難者の声を聞いてほしい。一度でも聞けば、このような不用意な発言は絶対にできるはずがない。 「ふるさとを捨てるのは簡単…」冗談じゃない。絶対に許せない。 http://news.livedoor.com/article/detail/12786736/...

Read More

13 3月 民進党・2017年度定期大会来賓挨拶 慶応大学経済学部 井手...

本日の民進党大会。ご来賓の井出英策慶応大学教授のご挨拶は魂を揺さぶられました。今の民進党に足りないもの厳しくご指摘頂きました。12分とちょっと長いですが、ぜひお聞きください。 https://www.youtube.com/watch?v=fE0jOpOA9IU 2017年3月12日に行われた民進党・2017年度定期大会に於ける慶応大学経済学部 井手英策教授挨拶の模様です。 [関連URL] 民進党公式ウェブサイト:https://www.minshin.or.jp/ 民進党YouTubeチャンネル :https://www.youtube.com/channel/UCnz...

Read More

12 3月 結党後初めて開かれた民進党定期大会。 蓮舫代表の挨拶は、私が...

結党後初めて開かれた民進党定期大会。 蓮舫代表の挨拶は、私がかねてから主張している「原発ゼロ」と「教育無償化」について、かなりの時間を割き、その実現への決意を語ってくれました。 「原発ゼロ」については、当初目指していた「2030年の前倒し」については、党内の調整を図ることができず、党エネルギー環境調査会副会長としては申し訳ない思いですが、大激論の末に決めた「原発ゼロ基本法案」については、国会提出への決意を3回にわたって発言してくれました。 更に嬉しかったのは、先日岡山県真庭市を視察した際の「バイオマスタウン構想」について、かなり詳細に語ってくれました。 大会終了後、蓮舫代表に「原発ゼロは、党内にいろいろな意見はありますが、必ず国民の支持を得ますから、ぶれずに訴え続けましょう!」とお伝えしました。...

Read More

11 3月 他人の希薄化、共助の精神、シェアリングエコノミー | Gai...

シェアリングエコノミーの本質を言い当てた言葉だと思います。 「シェアリングエコノミーは、遊休資産を活かしたマッチングビジネスという文脈で話されることが多いが、シェアリングエコノミーの本質はそこじゃない。ただのマッチングビジネスやレンタルサービスは昔からある。シェアリングエコノミーの本質は、個と個の得意を活かした商取引から必然的に生まれてくる共助・助け合いの精神と、それによる個人の活躍だ。個人が活躍するサービスだからこそ、埋もれていた個が可視化されてきて、他人が知人のような存在になっていく。」 http://www.gaiax.co.jp/gaiax_blog/sharing_economy/matsuda_01/ 大学生の頃、面白半分、節約半分で、ヒッチハイクで長距離を移動することがあった。人生初のヒッチハイクは、新潟のフェリーターミナルから大阪の茨木市まで。東京から札幌までヒッチハイクで帰ったこともある。...

Read More

11 3月 シェアリングエコノミーの本質を言い当てた言葉だと思います。 ...

シェアリングエコノミーの本質を言い当てた言葉だと思います。 「シェアリングエコノミーは、遊休資産を活かしたマッチングビジネスという文脈で話されることが多いが、シェアリングエコノミーの本質はそこじゃない。ただのマッチングビジネスやレンタルサービスは昔からある。シェアリングエコノミーの本質は、個と個の得意を活かした商取引から必然的に生まれてくる共助・助け合いの精神と、それによる個人の活躍だ。個人が活躍するサービスだからこそ、埋もれていた個が可視化されてきて、他人が知人のような存在になっていく。」 http://www.gaiax.co.jp/gaiax_blog/sharing_economy/matsuda_01/...

Read More

11 3月 東日本大震災から6年が経ちました。 今でもはっきり覚えていま...

東日本大震災から6年が経ちました。 今でもはっきり覚えています。金曜日の午後2時46分。岡山県議選の応援に駆け付けるため、岡山へ帰る新幹線の中でその時を迎えました。熱海付近のトンネルの中で新幹線は止まり、数時間、暗闇の中で電車は動きませんでした。8時間後岡山に着いて初めて、テレビの映像を見ました。これが現実の出来事であることがしばらく理解できませんでした。 その後数か月間は、国会議員でありながら、何もできない自分の無力さにしばらく悩み続けました。 でも、今自分ができることをやるしかない。そう思いなおして、6年が経ちました。 今、私ができることは、二度とあの原発事故を起こさないようにすることです。地震、天災はいつか必ずやってきます。これはどうすることもできません。でも、原発事故は、人間の力で起こさないようにすることはできます。 映画「太陽の蓋」を観て、改めて、あの福島第一原発事故が、あれだけで収まったのは奇跡としか思えません。官邸における瞬時の決断や福島第一原発の現場で命がけで働いた人たちのおかげで、今かろうじて東日本は無事です。 でも福島の人たちは、今なお苦しみ続けています。避難者の住宅支援を打ち切るなどとんでもない。なぜそんなことができるのでしょうか?あの時の助け合いの心はもう忘れてしまったのでしょうか? 「3.11」はもう一度原点に帰る日です。あの日犠牲になった多くの人たちの死を無駄にしないために、絶対に「原発ゼロ社会」を実現することを固くここに誓います。...

Read More

10 3月 民進党「カジノ検証PT」がスタートし、長妻昭衆議院議員が座長...

民進党「カジノ検証PT」がスタートし、長妻昭衆議院議員が座長に就任いたしました。 本日は政府(内閣官房IR準備室、法務省、厚生労働省、警察庁等)からヒアリングを行いました。 私からは、ギャンブル依存症対策について、以下の点を指摘しました。 「ギャンブル依存症対策の説明を厚労省が行っているのは違和感がある。パチンコは警察庁が、競馬は農水省が、競輪は経産省が、それぞれ依存症対策に取り組まなければ実効性がない。これらすべての司令塔となるのは内閣官房IR準備室ではないのか?また、ギャンブル依存症対策基本法をつくるのはどこなのか?その内容やスケジュールは?」 これに対する政府の答えは、 「昨年末にギャンブル依存症対策関係閣僚会議を開催し、その事務局は内閣官房副長官補室が担っている。ギャンブル依存症対策基本法は出すかどうか含めてまだ何の検討も行っていない。」 というとても後ろ向きな回答でした。 内閣官房副長官補室というのは、単なる閣僚会議の事務局を担うだけの組織で、人員もいないため、ここや厚労省が担うのでは、ギャンブル依存症対策を本気で取り組む気があるとは思えません。 言葉だけの、形だけのギャンブル依存症対策とならないように、しっかりチェックしていきます。...

Read More

10 3月 全国空襲被害者連絡協議会が開いた院内集会に出席いたしました。...

全国空襲被害者連絡協議会が開いた院内集会に出席いたしました。 私は恥ずかしながら、8年前国会議員になって初めて、先の大戦で犠牲となった軍人・軍属には50兆円を超える恩給・年金などが支払われてきた一方で、民間被害者には1円たりとも補償金は支払われておらず、それどころか、政府は犠牲者の数すら調査していない現実を知り、愕然としました。 空襲被害者は長年、国の補償を求めて裁判を続けてきましたが、最高裁は「立法府(国会)で解決すべき問題」と判決を出しています。 ならば我々国会議員が立ち上がらなければならないと一念発起し、1期目の時に議員連盟を立ち上げ、事務局長を務めてまいりました。しかし、当時政権与党でありながら、力不足で実現できませんでした。 2期目の今は、事務局次長として超党派の議員連盟に参加しています。自民党の河村建夫元官房長官が会長に就任され、補償対象も絞り込んで現実的な法案に作り直し、今国会での成立を目指しています。 空襲被害者も高齢化し、もう待ったなしです。今度こそ、空襲被害者補償法を成立させるように全力を尽くします。...

Read More

10 3月 来年の動物愛護法改正にむけて、民進党でもワーキングチームが立...

来年の動物愛護法改正にむけて、民進党でもワーキングチームが立ち上がりました。 本日は、 ① 犬猫の幼齢動物の流通・販売規制 ② 飼養施設の適正化 ③ 動物虐待の防止 ④ 自治体の収容施設の基準化 ⑤ 犬猫の殺処分の方法 ⑥ 実験動物の扱い ⑦ マイクロチップの義務化 など多岐にわたる論点について環境省幹部と議論を交わしました。 ⑤に関して、私からの質問で、現在、百数十施設のうち大半がガス室と安楽死(注射)の併用ですが、未だにガス室のみで殺処分でしている施設が15か所あることがわかりました。 一日も早く、ガス室での殺処分は廃止するように強く要請しました。...

Read More

10 3月 【シェア・拡散希望】 超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物...

【シェア・拡散希望】 超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」総会が開かれ、来年の動物愛護法改正に向けて、今後の活動スケジュールを確認しました。 本年中に改正案をまとめる予定で、そのために「動物愛護法改正PT」を隔週ペースで開催するとともに、愛護団体や業界団体からのヒアリングや、繁殖施設・オークション市場・動物愛護センター・民間シェルター等の視察を行うことも決めました。 私は事務局次長を仰せつかっており、今年はかなりハードな年になりますが、5年に1度の法改正のチャンスなので、今度こそ、動物を愛する皆さんの声をしっかり反映させた法律となるように全力を尽くします。 ぜひ動物を愛する皆さまからのご意見・ご要望をお待ちしております。...

Read More

09 3月 先日の予算委員会(分科会)で、「児童養護・里親支援」について...

先日の予算委員会(分科会)で、「児童養護・里親支援」について、塩崎厚生労働大臣に質問しました。 私から以下の点について申し上げました。 ① 我が国の里親:児童養護施設の割合は1:9。諸外国とは真逆。 ② 一方、里親希望者は9400世帯に対して、実現するのは3分の1の3500世帯ほど。 ③ その原因の一つが、児童相談所が忙しすぎること。里親マッチング業務に手が回らない。また児童相談所職員の経験不足(新人が多い)も一因。 ④ 現行の里親委託ガイドラインでは「子どもが20歳の時に里親が65歳以下であることが望ましい」となっており、40代後半以降は里親になりにくいのも原因。ガイドラインを改正すべき。 特に④のガイドラインについては、昨年も指摘し、塩崎大臣から「私もおかしいと思う。事務方に指示する。」との答弁だったので、再度改善を強く要請しました。 塩崎大臣からは、 ① 昨年の通常国会で児童福祉法を改正し、特別養子縁組を児童相談所の業務に明確に位置付けた。 ② 質の向上については、これまで研修の対象は児童相談所職員のみであったが、市町村職員についても対象とすることにした。 ③ 里親委託ガイドラインは、ご指摘の方向で4月に向けて改訂作業を進めている。 との答弁がありました。 小さな一歩かもしれませんが、着実に前に進んでいると思います。自分の国会(委員会)での質問(提案)によって、政策や制度が変わったとき、「この仕事をやってよかった」と心から思います。これからも着実に一歩一歩前に進んでまいります。...

Read More

09 3月 高井たかし

https://www.facebook.com/takashi.takai.okayama/videos/1204345676329531/ ◾️高井たかし動画◾️2017年2月22 日◾️予算第五分科会質疑◾️ 高井たかしが、不妊治療への医療保険適用を塩崎厚生労働大臣に求めました。少子化対策にも繋がるこの問題。ぜひご覧下さい。#高井たかし #岡山 #不妊治療 #少子化対策 #IT...

Read More

09 3月 先日の予算委員会(分科会)にて、塩崎厚生労働大臣に対して「不...

先日の予算委員会(分科会)にて、塩崎厚生労働大臣に対して「不妊治療」について質問しました。 私から申し上げたのは、 ① 不妊治療を受けている人は想像以上に多い(特に30代・40代) ② 専門医の数が少ないため、どの病院もいつも順番待ち。待ち時間が3~4時間は当たり前。 ③ 特に女性は3日間連続で通院しなければならないなど、働きながらの治療が難しい。 ④ 1回の治療に30~50万円かかり、年間300万円程かかる場合もある。 ⑤ 助成制度があるが、年齢制限や回数制限があり、極めて不十分。 ⑥ 医療保険を適用し、自己負担を少なくすべき。これにより専門医も増える。 ⑦ 我が国の最大の課題である少子化対策にとって最もダイレクトに効果がある支援策であり、もっと力を入れるべき。 塩崎大臣からは、 「地元の不妊治療の専門医とよく勉強会をしており、不妊で悩んでいる方が多いことはよくわかっている。まずは産婦人科医を増やすことが第一。その上で、質の高い不妊治療の専門医を育てていくことで、待ち時間が解消できるように医師の養成に配慮したい。」 との趣旨の答弁がありました。 この問題は治療中の皆さんからはなかなか声をあげずらいテーマなので、だからこそ、「声なき声」をしっかり受け止めて、これからも政府に対して実現するまで提案してまいります。...

Read More

09 3月 先日の予算委員会(分科会)にて、塩崎厚生労働大臣に対して「不...

先日の予算委員会(分科会)にて、塩崎厚生労働大臣に対して「不妊治療」について質問しました。 私から申し上げたのは、 ① 不妊治療を受けている人は想像以上に多い(特に30代・40代) ② 専門医の数が少ないため、どの病院もいつも順番待ち。待ち時間が3~4時間は当たり前。 ③ 特に女性は3日間連続で通院しなければならないなど、働きながらの治療が難しい。 ④ 1回の治療に30~50万円かかり、年間300万円程かかる場合もある。 ⑤ 助成制度があるが、年齢制限や回数制限があり、極めて不十分。 ⑥ 医療保険を適用し、自己負担を少なくすべき。これにより専門医も増える。 ⑦ 我が国の最大の課題である少子化対策にとって最もダイレクトに効果がある支援策であり、もっと力を入れるべき。 塩崎大臣からは、 「地元の不妊治療の専門医とよく勉強会をしており、不妊で悩んでいる方が多いことはよくわかっている。まずは産婦人科医を増やすことが第一。その上で、質の高い不妊治療の専門医を育てていくことで、待ち時間が解消できるように医師の養成に配慮したい。」 との趣旨の答弁がありました。 この問題は治療中の皆さんからはなかなか声をあげずらいテーマなので、だからこそ、「声なき声」をしっかり受け止めて、これからも政府に対して実現するまで提案してまいります。...

Read More

08 3月 先日の予算委員会(分科会)で、塩崎厚生労働大臣と吉田局長に「...

先日の予算委員会(分科会)で、塩崎厚生労働大臣と吉田局長に「学童保育」について質問しました。 冒頭、岡山県学童保育協議会が岡山県庁とともに全国に先駆けて取り組んでいる「発達障害児への対応のための作業療法士の活用」の事例を紹介し、以下の4点を提案しました。 ① 岡山の成功事例を全国に拡げるため、補助金の対象に作業療法士を加えるべき(看護師は入っている)。 ② 指導員の待遇改善を図るべき。せっかくできた処遇改善補助金も使い勝手が悪いので改善すべき。 ③ 保育所に比べて児童一人当たりの部屋面積が狭すぎる。1クラス40人の基準も多すぎるし、守られていないので、改善すべき。 ④ 「放課後児童クラブ運営指針」が正しく市町村職員に伝わっていない。市町村職員を対象とした研修を実施すべき。 今回の質疑にあたって、全国学童保育連絡協議会の皆さまや、岡山で頑張っている皆さまからたくさんのアドバイスをいただきましたので、この場をお借りしてお礼申し上げます。 これからも岡山が学童保育先進地として全国を引っ張っていきましょう!...

Read More

08 3月 馬淵澄夫議員とともに、民進党議員有志に声をかけて、「シェアリ...

馬淵澄夫議員とともに、民進党議員有志に声をかけて、「シェアリングエコノミー勉強会(仮称)」を立ち上げました。 記念すべき第1回目は、シェアリングエコノミー協会の佐別当事務局長からお話を伺いました。 シェアリングエコノミーは単なる一産業ではなく、生産・消費中心の資本主義の変革、社会構造そのものの変革であり、インターネットの普及により、好むと好まざるとに関わらず、起こるべくして起こる「社会革命」だと捉えるべきです。 もちろん、ライドシェアや民泊などの既存産業との関係から十分慎重に進めなければならない分野が存在します。この点は、シェアエコ協会の皆さんも同じ見解であり、安心しました。「まずはできるところからやっていこう!」という発想は大事だと思います。 手前味噌ですが、私のような、シェアエコ協会の皆さんとも、タクシーや旅館業界の皆さんとも話をし、お互いの立場を理解しながら利害調整を図る政治家が必要であると思っています。 社会全体が良くなるように、いろいろな立場の皆さんの声をよく聞いて、シェアエコをこれからも全力で応援してまいります。...

Read More

08 3月 馬淵澄夫議員とともに、民進党議員有志に声をかけて、「シェアリ...

馬淵澄夫議員とともに、民進党議員有志に声をかけて、「シェアリングエコノミー勉強会(仮称)」を立ち上げました。 記念すべき第1回目は、シェアリングエコノミー協会の佐別当事務局長からお話を伺いました。 シェアリングエコノミーは単なる一産業ではなく、生産・消費中心の資本主義の変革、社会構造そのものの変革であり、インターネットの普及により、好むと好まざるとに関わらず、起こるべくして起こる「社会革命」だと捉えるべきです。 もちろん、ライドシェアや民泊などの既存産業との関係から十分慎重に進めなければならない分野が存在します。この点は、シェアエコ協会の皆さんも同じ見解であり、安心しました。「まずはできるところからやっていこう!」という発想は大事だと思います。 手前味噌ですが、私のような、シェアエコ協会の皆さんとも、タクシーや旅館業界の皆さんとも話をし、お互いの立場を理解しながら利害調整を図る政治家が必要であると思っています。 社会全体が良くなるように、いろいろな立場の皆さんの声をよく聞いて、シェアエコをこれからも全力で応援してまいります。...

Read More

08 3月 月曜日朝は「おはよう730」。 江田五月前参議院議員が若い頃...

月曜日朝は「おはよう730」。 江田五月前参議院議員が若い頃から続けてきた岡山駅前での街頭演説を引き継いで続けています。 今朝は初めてイオンモール岡山の前でハンドマイクを使ってやりました(街宣車は駐停車できないため)が、こんなに人通りが多いとは思いませんでした。 これからはこの場所を定番スポットにしたいと思います。...

Read More

08 3月 毎月第一日曜日は京橋朝市からスタート。毎月全てのお店の方にご...

毎月第一日曜日は京橋朝市からスタート。毎月全てのお店の方にご挨拶をして回っていますが、さすがに12年間毎月通っていると、最初は冷たかったお店の方も、今では「おっ、今日も来たね!毎月来るのはあんただけだよ。民進党は嫌いだけどあんたは応援するよ。頑張って!!」とありがたい声をかけてくださいます。...

Read More