高井たかし(民進党)過去ブログ | 民進党の衆議院議員高井崇志の過去ブログ「たたかい日記」。
0
home,blog,paged,paged-47,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

高井たかし(民進党)過去ブログ

18 7月 高井たかしを応援する女性の会「たか・たか会」を開いて頂きまし...

高井たかしを応援する女性の会「たか・たか会」を開いて頂きました。本日も70名の皆さんが参加してくださり、美味しいランチを食べながら、今もっとも旬な話題である安保法制について、私(維新の党)の考えをご説明し、皆さんと意見交換しました。 最近、女性雑誌でもこの問題が特集されるなど、女性の関心が高まっています。今日集まってくださった皆さんも、やっぱりお子さん・お孫さんが戦争に巻き込まれるのではないか、という点を一番心配されていました。 選挙に強い先輩議員は口を揃えてこう言います。 「女性に支持されれば選挙は勝てる。女性は裏切らないぞ。」 実は、世論調査では、私に対する女性の支持率が低く、女性にいかに支持されるかが重要な課題なのです。昔から女性にはもてなかったのですが、ここはしっかり頑張ります!...

Read More

18 7月 明日明後日、以下の通り、街頭演説を行います。先週、衆議院で強...

明日明後日、以下の通り、街頭演説を行います。先週、衆議院で強行採決された安保法案について、私及び維新の党の考えをお話いたします。ぜひ聞きに来てください。 7月19日(日) 14時~岡山駅ビックカメラ前 15時~天満屋アリス広場前 7月20日(月) 14時~岡山駅イオンモール前 15時~岡山駅西口全日空ホテル前 16時~岡山駅ビックカメラ前 ※状況によって場所を変更する場合がありますので、ご了承ください。...

Read More

17 7月 高井たかし事務所の井上信也秘書は、なんと箱根駅伝を3回走って...

高井たかし事務所の井上信也秘書は、なんと箱根駅伝を3回走っている猛者(高校駅伝の名門倉敷高校のエースでキャプテン)。11月の岡山マラソンも一緒に走りますが、私から彼に与えたノルマは「サブスリー」(マラソン用語で3時間切ること)。 そんな彼の企画により、「高井たかしとマラソンを走ろう会」が結成され、これから定期的(月1回程度)に皆さんと一緒にランニングをしたいと思います。 その記念すべき第1回目を7月25日(日)9時~11時、岡山総合グランドにて行います。今回は、同じく箱根駅伝走者で、今春の広島県議会選挙中、毎日100km走りながら選挙運動をしたという伝説の人物、維新の党広島県政策委員の板倉具視(岩倉ではありません)さんと一緒に走ります。 更に、なんと、板倉さんのお友達、坂本直子さんも一緒に走ってくれます。そう、坂本直子さんと言えば、天満屋陸上部で、アテネオリンピックの女子マラソン日本代表の、あの坂本直子さんです。 どなたでもご参加いただけます(今回のみ会費をいただきます)ので、ぜひご希望の方は、私までご一報ください。...

Read More

17 7月 昨日の強行採決の時、維新の党が退席(審議拒否)したことについ...

昨日の強行採決の時、維新の党が退席(審議拒否)したことについて、多くの皆さまからご批判のコメントをいただきました。 古くから国会の慣例では、「審議拒否(欠席、退席)」はもっとも強い「反対」の意思表示であり、「出席して反対する」よりも、尊重されてきました。 実は、マスコミもこういう見方で報道するので、先般の労働者派遣法の採決の際も、「出席して反対」した維新の党は、「与党にすり寄った」と、あたかも賛成したかのように報道され、私の事務所には「なぜ賛成したのか?」という抗議の電話が殺到しました。 審議拒否(欠席、退席)には、「審議が十分尽くされておらず、採決を行うのは時期尚早である」「賛成・反対以前の問題だ」という思いが込められています。また、出席すれば「審議は尽くした」と認めることになる、との思いもあります。だから、政府与党はあの手この手を使って、必至になって、審議に応ずる(出席する)よう呼びかけてきます。ある意味、これに乗ってしまったのが、先日の労働者派遣法の採決であり、この点が多くの国民の皆さんからも批判されました。 しかし、この理屈も、改めて今回皆さんからご批判を頂くと、我々政治家の勝手な論理であって、国民の皆さまからすれば、「なぜ国会議員に託された大事な権利を行使しないのだ(欠席=権利放棄じゃないか)」というお叱りの声はもっともだと思います。 過去の慣例がどうであれ、マスコミがどう報道しようが、他野党がどう言おうが、我々維新の党は「審議に応ずる」という立場を堂々と主張していくことが大事なのだといことを今回改めて認識しました。 一昨日の委員会の強行採決時に、怒号が飛び交う中、反対討論を行い、維新案の採決には応じた我々に対して、他野党から「中途半端な対応するな」「与党にすり寄るのか?」と野次が飛んだのですが、その時感じた違和感を、国民の皆さまはもっと感じているのだろうと思います。 今回の件は大いに反省し、次回の糧にしてまいります。 厳しいコメントを頂いた皆さま、本当にありがとうございました。...

Read More

17 7月 これからの日本経済を劇的に変えると期待されているFinTec...

これからの日本経済を劇的に変えると期待されているFinTech(フィンテック)。金融×ITの造語で、近年ニューヨークとロンドンの世界金融二大市場で注目を浴びているが、日本ではまだまだこれからだ。 正直、つい先日まで私も知らなかったのだが、詳しく知れば知るほど、このFinTechが日本の金融市場はもちろん、日本経済の復活の鍵を握ると確信する。 今夜はFinTechにいち早く取組むベンチャー企業の交流会に参加した。ベンチャーに限らず、メガバンクや大手ベンダー、IT雑誌記者等100名以上の若者が集まり、六本木アーク森ビルの会場は熱気に満ち溢れていた。 海外経験豊富な若手バンカーが教えてくれた。 「ニューヨークとロンドンが急成長しているのは、米国・英国政府が世界の金融市場の覇権を争って、FinTechを国家をあげて支援しているからだ。日本政府も早く気づいて欲しい。」 ぜひ近々国会(内閣委員会・財務委員会)で質問したいので、FinTech業界の皆さん、もっと情報を教えてください!友達申請お待ちしております!!...

Read More

16 7月 今朝、維新の党の部会で、「瀬戸内海環境保全特別措置法」の改正...

今朝、維新の党の部会で、「瀬戸内海環境保全特別措置法」の改正案(超党派の議員立法)が議題となり、2年前の参議院選挙を戦った石井正弘参議院議員(前岡山県知事)が説明に来られました。 石井議員からは、「この席には、かつて選挙を闘ったライバルもいますが…」とご紹介いただいたので、私からも「4期16年岡山県知事を務めた方に無謀にも挑戦しましたが…」と応じました。 今回の改正により、「国・地方自治体は海底ごみの除去等に努める」との規定が追加され、予算措置も行われるとのことなので、先月まで会長を務めていた岡山後楽ライオンズクラブが毎年取組んでいる海底ごみの問題に少しでも貢献できると思います。...

Read More

16 7月 先ほど、衆議院本会議が開かれ、我々維新の党を含む野党が欠席(...

先ほど、衆議院本会議が開かれ、我々維新の党を含む野党が欠席(反対討論及び維新案の採決には出席し、その後退席)する中、与党により強行採決されました。 今回も、維新の党は、特別委員会は一度も審議拒否は行わず、自らの独自案も提出し、責任野党としての務めを果たすべく努力してきましたが、さすがに維新案をわずか6時間の審議で打ち切っての強行採決に対しては、到底認めるわけにはいかず、やむなく退席(欠席)いたしました。 改めて、この政府案に「断固反対」の理由を申し上げます。 我々は、北朝鮮の核武装、中国の台頭、テロの頻発等の我が国をめぐる安全保障環境の変化を踏まえれば、今のままの防衛体制でいいとは思っていません。このため、日米の協力体制の強化と憲法適合性、この2つを両立させる維新案を提案いたしました。これに対して政府案は、日米同盟強化のために集団的自衛権を「限定的」に認めるとの内容ですが、その条文や政府答弁を聞いてみると、まったく「限定」されているとは言いがたいものです。安倍総理は繰りかえし「総合的に判断して」という言葉を使っていますが、これでは、時の総理によっていくらでも拡大解釈され得ることになり、明らかに憲法の範囲を超えています。さらに、安倍総理自身も、我が国の防衛よりも、米国との約束を優先し、米国が最も期待するホルムズ海峡での機雷掃海を繰り返し強調するなど、「米国のための法案」であることは明らかです。加えて、政府案では、自衛隊による米軍等に対しての武器弾薬の提供や戦闘機への空輸等の「後方支援」が可能になります。安倍総理は「後方支援は安全な場所でやるので大丈夫」と答弁していますが、古来より戦争は「補給路を断つ」のが常道で、武器弾薬を提供する後方支援は最も狙われやすい危険があります(テロにも狙われやすい)。憲法に反して、このような法律をつくることは到底認められず、どうしてもやりたいならば国民投票で国民の過半数の賛成を得て、憲法改正を行ってやるべきです。...

Read More

15 7月 ついに、安保法案が、衆議院平和安全特別委員会で強行採決されて...

ついに、安保法案が、衆議院平和安全特別委員会で強行採決されてしまいました。 この屈辱の瞬間をしかと目に焼き付けようと、委員会の後方席からずっと見ておりましたが、あまりに醜い姿に、ただただ唖然とするばかり。「我が国の未来を決める重要な法律がこんな形で決められていくのか。」「やっぱり過半数を取らなければ何もできないんだ。」そんな無力感をかみしめながら、ただ呆然と見ていることしかできませんでした。 「やっぱり選挙に勝たなければ、何もできない。でも次に選挙で勝てば、また法律を改めることができる。」 放心状態になりながらも、そんな一抹の闘志を燃えたぎらせながら、今、この投稿を書いてます。 #安保 ...

Read More
toumei1

13 7月 動物殺処分ゼロに向けた取り組み岡山県内在住の東日本大震災被災...

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));本日午後はみっちり街頭演説を行いました。岡山駅周辺のビックカメラ前、イオンモール前、全日空ホテル前の3箇所でそれぞれ1時間づつ合計3時間、街頭演説を行いました。(さすがに最後はのどが枯れて声が出なくなりました。)もちろんメインは安保法案...

Read More

13 7月 【国民安保法制懇緊急記者会見】7月13日18時30分~

これまで自民党政権を支えてきた歴代法制局長官が表に出るのは、本当によっぽどの覚悟だと思います。横畠長官は、かつての師匠に対して、ここまでやらせて、罪の意識はないのでしょうか?本当に内閣法制局の権威が地に落ちる判断をしてしまったと思います。#安保 http://kokumin-anpo.com/119 7月13日午前、中央公聴会が開かれ、早ければ15日には安保法案を委員会採決するとのことです。 憲法違反であ...

Read More

13 7月 すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官(防空ミサイル部隊...

そうなんです。国際情勢の変化により、我が国の安全が脅かされる昨今、必要なのは、自国を守るために自衛隊が活動できる環境を整えるための法整備(維新案)なんです。安倍総理がやろうとしているのは、米国の要請に従って、米国と他国との戦争に自衛隊を出動させるための法整備(政府案)であり、その結果、我が国と全く関係ない戦争に自衛隊はもとより、テロにより国民まで巻き込もうとする法案なんです(テロに弱い我が国は必ず狙われます)。本気で我が国の安全守ることを考えるなら、絶対に維新案しかあり得ません。 http://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/40768d2be233f251b6ff75903613f0db 以下、強烈です。   街頭(6月30日 神戸・三宮の街宣活動に飛び入りで) 元自衛官(防空ミサイル部隊所属) 泥 憲和さん  突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。 集団的自衛権に反対なので、その話をします。&nbs...

Read More

13 7月 安倍内閣の支持率・不支持率が逆転 朝日新聞世論調査:朝日新聞...

あと20%下がらないと、法案は阻止できません。反対の皆さん、一緒に闘ってください。声を上げてください。周りにいる無関心な方々の目を覚ましてあげてください。我が国の大きな分岐点です。 http://www.asahi.com/articles/ASH7F3FZDH7FUZPS001.html  朝日新聞社が11、12両日に行った全国世論調査(電話)によると、安倍内閣の支持率は39%、不支持率は42%と、支持率と不支持率が逆転した。支持率は前回(6月20、21日調査)と同じだったが、不支持率...

Read More

13 7月 おはようございます。今朝の朝街宣はイオンモール前で行いました...

おはようございます。今朝の朝街宣はイオンモール前で行いました。 今週中にも強行採決が予想される安保法案について、本日も訴えました。 私たちは、例えかっこ悪いと言われても、体を張ってこの法案の成立を阻止するために全力を尽くします。ただ、野党議員が3分の1に満たない現状では、我々国会議員にできることには限界があります。この法案を阻止するためには、国民の皆さんに声を挙げていただくしかありません。現在内閣支持率は30%台まで落ち込んでいます。このままあと20%下がり、10%台まで落ち込めば、法案は成立しません。ぜひ皆さん「反対」の声を挙げてください!...

Read More

13 7月 大学4年生「民主主義の国で何も言おうとしないのは嫌」:朝日新...

こういう学生たちがおしゃれだと受けとめられる世の中になりつつある…ような気がしています。いい加減政治離れに歯止めがかかってもいいはず。 http://www.asahi.com/articles/ASH7B5F9SH7BPTIL01L.html 新たな安全保障法制の関連法案をめぐる衆院での審議が大詰めを迎えるなか、戦争を知る世代だけではなく、若者たちも危機感を募らせ始めた。一過性の動きにはしたくない――。SNSでつながり、シンポジウムや集会...

Read More

12 7月 日本でも生後8週間までは子犬や子猫を母親や兄弟から引き離す事...

ぜひご賛同をお願いします!http://ift.tt/1Cwrmo4 =ペットショップの「可愛い」は実は「可哀そう」なんです= 母犬や母猫から早く引き離され、将来 問題行動を起こす原因なんです。 ガラスケースにまるで「物」の様に幼い犬や猫を入れて売る光景は海外では見られないという事をご存知でしょうか? ...

Read More

12 7月 いぬとねこの大切な命を守るため

皆さん、ぜひご協力をお願いします。私も本日、岡山県知事にお会いするので、この件を強く要請します。 http://ift.tt/1MnBy29 いぬとねこの殺処分ゼロを目標に 愛護センター、保健所にいる わんちゃんねこちゃんの飼い主さん探し、 里親さん探しにつながるページにしたいと思っています。 Facebookより...

Read More

11 7月 「犬殺処分ゼロ」に寄付1億円超 神石高原町「ふるさと納税」

凄すぎます。これは是非学びに行かなければ‼http://ift.tt/1Ge4RPx 県内の「犬の殺処分ゼロ」を当面の目標に活動している神石高原町のNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ)を対象にした同町の「ふるさと納税」が、インターネッ… Facebookより...

Read More

11 7月 「犬の殺処分ゼロ続けます」 神奈川・黒岩知事が宣言:朝日新聞...

「犬の殺処分ゼロ」宣言を行っている神奈川県に今度お話を聞きに行こうと思います。私も聞きに行きたい!という方はぜひご一報ください。 http://ift.tt/1mbN0SA  神奈川県動物保護センター(平塚市)で昨年度、犬の殺処分が初めてゼロになったことを受け、黒岩祐治知事は22日、「殺処分ゼロを継続する。動物に優しい県を目指す」と宣言した。センターの登録ボランティアらの...

Read More

11 7月 「マイナンバー特需」に笑う業者、泣く自治体 | トレンド |...

この問題は、国会(内閣委員会)で取りあげたいと思います。この件に関して情報をお持ちの方はぜひメッセージください。宜しくお願いしますm(__)mhttp://ift.tt/1Cuu25B 日本に住むすべての人に割り振られるマイナンバー制度の導入を控え、これに対応する情報システムの改造に頭を悩ます自治体が出始めた。 Facebookより...

Read More

10 7月 動物の殺処分ゼロを実現するため、近々国会で質問することを表明...

動物の殺処分ゼロを実現するため、近々国会で質問することを表明し、動物愛護センターに視察に行ったことなどをブログで報告したところ、300名を超える方にシェアをしていただき、100名を超える方から、激励のコメントを添えた友達申請がありました。あらためて、動物を愛する方々の思いの強さを感じました(他の政策でこんなに盛り上がったことはありません)。 今、FBをやっている国会議員はかなりいます(私とも数十名の国会議員がFBでつながっています)ので、ぜひFBで皆さんつながっていただき、声を挙げてください!皆さん一人ひとりが行動すれば、殺処分ゼロをはじめとする「動物愛護」「動物福祉」は必ず実現できます。あきらめずに、粘り強く頑張りましょう!! コメントをくださった全ての方にお返事できていませんが、この場を借りて、御礼を申し上げます。 #犬猫 ...

Read More

09 7月 民主・維新・共産・社民党の野党4党で開催している「公共放送・...

民主・維新・共産・社民党の野党4党で開催している「公共放送・放送法についての学習会」に参加しています。本日の講師はジャーナリストの鳥越俊太郎さんです。 鳥越さんの主な発言は以下のとおりです。 ○安倍総理のマスコミへの介入はあまりにひどい。先進国では「報道の自由は基本的人権の中核」と位置づけられ、どの国の政権も最大限配慮している中で、異常。 ○かつて安倍総理が官房副長官の時代にNHKの従軍慰安婦問題を取り上げた番組に介入した事件があったが、あの時野党が国会で追及しなかったことが今につながっている。 ○テレビ朝日はかつての「椿発言事件」がトラウマになっている。このため、報道ステーションでの古賀発言を受けて、政権からのプレッシャーにより、テレ朝は報道ステーションの松原プロデューサー、江村コメンテーターを降板させた。 ○NHKは明らかに安倍政権に配慮した報道しかしない。7月18日のイベント(日本中で「安倍政権を許さない」プラカードを掲げるイベント)の記者会見を行ったが、NHKだけが取材に来なかった。 ○官邸には毎日テレビをチェックしている職員がいて、問題があると総理に報告する体制になっているそうだ。こうしたマスコミへの過剰対応は、安倍政権の「おごり」と「あせり」の証ではないか。 Facebookより http://ift.tt/1HjHhSi...

Read More

09 7月 衆議院インターネット審議中継

本日13時10分~13時45分まで、東日本大震災復興特別委員会において、今国会通算26回目の質疑に立ちます。 同委員会の理事となって以来、被災地から岡山に避難して来られた方々とその方々を支援されてきた方々から、いろいろな課題をお聞きしてきました。この問題は、岡山に移住されてきた方にとどまらず、全国に数万人いる自主避難者の皆さんに共通する課題だと思います。そういう皆さんの声を代弁して、質疑に立ちます。インターネットで生中継されます(録画でも視聴できます)ので、ぜひご覧ください! http://ift.tt/16KE4ex このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。 Facebookより...

Read More