高井たかし(民進党)過去ブログ | 民進党の衆議院議員高井崇志の過去ブログ「たたかい日記」。
0
home,blog,paged,paged-42,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

高井たかし(民進党)過去ブログ

29 8月 犬猫殺処分ゼロを環境大臣に申入れ(福島みずほ) –...

要請書の全文が掲載されていますので、シェアします。 http://blogos.com/outline/130556/ 8月27日(木)犬猫殺処分ゼロ政策を環境大臣に申入れました私が事務局長をつとめている「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」が、望月環境大臣に対して要請書を提出しました。現在、76人の国会議員が参加している議員連盟ですが、尾辻会長をはじめ10人の議員が参加...

Read More

28 8月 昨日は久しぶりに総務委員会で質問に立ちました。 今回質問した...

昨日は久しぶりに総務委員会で質問に立ちました。 今回質問した「フィンテック」は、ファイナンシャル(金融)とテクノロジー(技術)を掛け合わせた造語で、これまで国会(財務金融委員会)で1回だけ質問されたことがありますが、総務委員会では初めて質問でした。「金融庁に任せていては、どうしても銀行主導になる。ITを所管する総務大臣が主導し、ITベンチャーが主役の政策にしてほしい」と提案し、高市総務大臣からも前向きな答弁を引き出しました。 また、ライフワークとなりつつある「動物愛護」についても質問しました。殺処分機による犬猫殺処分の悲惨な実態を一人でも多くの国会議員に知ってもらうため、いろいろな委員会で質問しようと考えており、これも総務委員会では初めての質問となりました。高市総務大臣からは、「環境省が取組む『犬猫のいのちを守るプロジェクト』には共感しています」とのコメントがあり、「(動物愛護センターを運営する)地方自治体を応援するため交付税措置(財政支援)をしっかり行う」との前向きな答弁を引き出しました。 これまで政治の世界では光が当たってこなかった問題について、これからも取り上げてゆきたいと思います。ぜひこんなテーマも取り上げて欲しいという提案がありましたら、メッセージをください。お待ちしております。 ※質問に熱が入りすぎて、つい身振り手振りが大きくなっています(笑)。...

Read More

27 8月 超党派の国会議員で立ち上げた「犬猫の殺処分ゼロを目指す動物愛...

    超党派の国会議員で立ち上げた「犬猫の殺処分ゼロを目指す動物愛護議員連盟」メンバーで、望月環境大臣に要請書を持って行きました。 要請書は、 ・ 動物愛護センター施設の充実に向けた補助金 ・ 地域猫対策への公的支援 ・ 8週齢規制の確実な実施 ・ 生体小売業のビジネスモデルの抜本的な転換 ・ 動物虐待への対策強化 ・ ペットオークションの廃止等の検討 ・ 悪質な動物取扱業者に対する取締りの強化 ・ 引取拒否の趣旨の徹底 等々多岐にわたります。 いよいよ来週火曜日、本丸の「環境委員会」で、動物愛護について集中的に質問に立つ予定です。この要請書の項目を中心に質問するつもりですが、「これはぜひ質問すべき!」という事項があれば、ぜひ教えてください。...

Read More

27 8月 衆議院インターネット審議中継

本日の総務委員会で、今国会通算29回目の質疑に立ちます。 ① サイバーセキュリティ ② マイナンバー ③ 郵政 ④ フィンテック ⑤ 動物愛護 の5問について、高市総務大臣はじめ総務省幹部に質問する予定です。 特に、「④フィンテック」と「⑤動物愛護」は、総務委員会で取り上げるのは、おそらく私が初めてだと思います。 両方とも重要なテーマで、一人でも多くの国会議員に知ってもらいたいため、あえて所管外の総務委員会で取り上げることにしました。 質疑の模様は、インターネットでライブ中継されます(録画でも視聴可能です)。 私の出番は10時40分~11時15分の予定です。 ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

26 8月 内閣委員会の視察で仙台空港に来ています。 民主党政権時代、私...

[gallery orderby="rand" ids="17566,17569,17572,17575"] 内閣委員会の視察で仙台空港に来ています。 民主党政権時代、私は予算委員会で、当時の前原国交大臣に対して、「全国27ヶ所ある国営空港を民営化すべき」という質問をしました。前原大臣から前向きな答弁があり、検討が始まりましたが、あれから5年。ようやく今国会にPFI法(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律)改正案が提出され、仙台空港がその第1号で民営化されることとなり、本日はその視察に来ました。 普段は入ることができない(撮影も禁止)航空管制塔や消防施設を含めて空港施設を見せていただきました。空港視察後は、内閣府・国土交通省の審議官・部長や、空港のある岩沼市・名取市の市長や宮城県土木部長と意見交換しました。いろいろ課題はありますが、まずはやってみることが大事。欧米豪では民営化によって、滑走路など空港施設の運営とターミナルビル・駐車場・飲食店などの周辺施設の運営を一体化することで、大きな黒字を出している例がたくさんあり、多いに見習うべきです。改革政党の維新の党は、「民間でできるものは民間で」の視点から、仙台空港のみならず、更なる空港の民営化を求めてゆきます。...

Read More

26 8月 日曜日、NPO犬猫みなしご救援隊とにゃんともライフが実施した...

日曜日、NPO犬猫みなしご救援隊とにゃんともライフが実施したTNR活動を見学してきました。 TNRとは、Trap(捕獲)・Neuter(不妊手術)・Return(戻す)の意味で、「犬猫の殺処分ゼロ」を実現するために不可欠な活動です。猫は一度に5~7匹の子猫を産み、1年に3回出産することができるため、繁殖のスピードが早く、どうしても不妊去勢が必要です。 NPO犬猫みなしご救援隊の中谷代表からいろいろなお話を伺うことができました。獣医師の山口先生とともに、全国をバスに乗って飛びまわり、ボランティアでTNR活動を続けていらっしゃるとのこと。本拠地の広島市では、動物愛護センターから、年間1500匹の猫の全頭引き出しを行い、殺処分ゼロを実現しています。やっぱり「動けば変わる」です。 にゃんともライフはじめ、多くのボランティアさんが、夜を徹して捕獲した50匹以上の猫に対して、山口先生によって次々と不妊手術が行われていきました。不妊去勢された猫には、その目印として耳カットを行います。その形が花びらのようになるため、別名「さくらねこ」と呼ばれています。こうした活動に疑問を感じる方もいるそうですが、「犬猫を殺さない社会」を実現するためには、どうしても必要な活動です。 ほとんどの方が徹夜とのこと。本当に頭が下がります。私はそこまでできませんが、私にできることを少しでもお手伝いしてゆきます。次の国会質疑でさっそく取り上げたいと思います。...

Read More

25 8月 イスラエルのカハノフ大使が議員会館の私の部屋を訪れてくれまし...

[gallery size="full" ids="17538,17541"] イスラエルのカハノフ大使が議員会館の私の部屋を訪れてくれました。 イスラエルは世界を代表するIT大国で、特にサイバーセキュリティの分野では世界No1の技術力を誇る国です。 大使も、IT分野における私の活動を評価してくださり、今後IT分野での両国政府の連携とIT企業のマッチングをやろうという話になりました。 私の地元岡山についても大変興味を持ってくださり、今度岡山を訪問したいとおっしゃってくれました。 知事や市長をぜひ紹介したいと思います。...

Read More

25 8月 「不妊治療問題」について、私が内閣委員会で取り上げ、有村少子...

「不妊治療問題」について、私が内閣委員会で取り上げ、有村少子化担当大臣から前向きな答弁を引き出した成果が出ました。野党でもできることはあると勇気付けられます。これからも引き続き、「声なき声を届ける」という政治信条にしたがって、全力を尽くします。...

Read More

25 8月 党内一致結束していこうという維新の党若手グループが大阪に集ま...

党内一致結束していこうという維新の党若手グループが大阪に集まり、橋下、松井両顧問とお会いしてきました。 3時間以上にわたって、我々の想いをしっかり聞いて頂きました。 必ず党内は一致結束できると確信しました。 明日は朝一番で会議があるため、これから夜行列車で上京します。...

Read More

24 8月 江田憲司 kenji Eda

経験者だけに説得力があります。 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=815142428602690&id=367279410055663 安保法制で考えておくべきこと・・・国会議員の安保への無知     私は30代の若手官僚時代は、安倍首相を凌ぐ?「イケイケドンドン」の「普通の国」論者だった。集団的自衛権などはフルに認め、自衛隊も海外にドンドン出せば良いという考えだった。  米ハーバード大国際問題研究所への留学時(1987年~88年)にも、当時、クラスメートだった日本の防衛研究所の研究員からこう言われた。「だから、経済しか知らない人間は困る。安保のことなど何もわからないのに勇ましいことだけを言う」。  その私が「コペルニクス的転回」をしたのが、1990年6月末、通産省から首相官邸に出向した時だった。私が官邸勤務になって、その一か月後に、イラクがクウェートに侵攻(1990年8月)し、湾岸危機から湾岸戦争へと発展していく時期だ。  この時、戦後はじめて真の国際貢献を求められた日本は、当時、栗山事務次官、小和田外務審議官という戦後最強と言われた外務省の布陣をもってしても「トゥーリトル・トゥーレイト(少なすぎる遅すぎる)」と称されたように、国際的には評価されなかった。「小切手外交」とか「金は出すが汗はかかない」とも言われた。戦後、クウェートが米国の新聞に出した感謝広告に「JAPAN」の名前がなかったという「湾岸戦争のトラウマ」である。  この、湾岸危機から戦争→40億ドル周辺国支援→90億ドル戦争支援→掃海艇派遣→三日三晩の徹夜国会によるPKO法成立、という流れの中で、私は、海部、宮沢総理の演説原稿の下書き、官邸の国会担当として丸々二年間(~1992年6月)を過ごした。そして、そこで学んだ、痛感したことが、政治家がいかに安保、国防についての専門知識に疎く、ましてや、それに携わった経験もないということだったのである。   その思いをさらに強くしたのが、その後、今度は、橋本龍太郎総理の政治担当秘書官として官邸で過ごした日々(1996年1月~98年7月)だった。「朝鮮半島危機」や「中台危機」等を受けた「日米ガイドラインの見直し」(96年4月~)、それに基づく「周辺事態法」の策定作業、そうした仕事を経験するうちに、「こんな日本の政治家のレベルでは、自衛隊を海外に派遣してオペレーションするのは、子供に鉄砲を持たせるようなものだ」と悟ったのである。  自衛隊の最高指揮官である総理大臣も、指揮命令をする防衛大臣も、本来ならば外交、安全保障に精通していなければいけない。しかし、当時の橋本総理は、軍事オタクと言われる石破茂元防衛大臣を上回る軍事知識を持っていたが、そんな政治家は稀だということもわかった。選挙で外交や安全保障の見識が問われない、いや、それでは票にならない。この事実は政治家にとって宿命的なものなのだ。  「シビリアン・コントロール」と称して、政治が自衛隊をコントロールするという建前にはなっているが、知識や経験のない政治家がそれをまっとうできるわけもない。実際に軍事行動を経験していない自衛隊自身も、海外で他国軍と共同でオペレーションできる能力はまだまだ不十分だし、その戦略も机上でのそれにすぎない。  専守防衛を旨としているが、自衛隊も世界からみると、ある意味「軍隊」とみられてもやむをえないことを考えると、その指揮命令をこの程度の政治家にゆだねることなど危険極まりないと思ったのが、いまの私の原点なのである。  安保は、理想を語れば良いというものではない。ましてや、「机上の空論」であってもいけない。仮に理屈や論理では正しくても、現実には、その通りにいかないのも安保である。だからこそ、自衛隊の海外活動には、しっかりとした歯止めをかけなければならないのだ。  戦争というのは、言うまでもなく「人と人の殺し合い」だ。特に罪のない民衆、弱い者に悲惨な結末をもたらす。本来、ぎりぎりの外交的手段を尽くし、それでもだめなら、最終最後の手段としてやむを得ず行使されるべきものだ。そして、その場合も、「自衛権の行使(自衛戦争)」か「国連決議による場合」に限られるという、国際社会のルールにのっとらなければならない。  今年は戦後70年。あらためて苦難の人生を歩まれた先人たちに思いを致し、その上に立って幸福を享受している我々世代の責任を深く自覚し、後の世代に恥じない日本をしっかり遺していかなければならない。...

Read More

24 8月 高井たかしの週刊「たたかいマガジン」平成27年8月3日号 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ □       高井たかしの週刊「たたかいマガジン」 □        平成27年8月3日号 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 編集・発行/衆議院議員高井たかし事務所 暑い日が続きますが、体調を崩されていないでしょうか。 くれぐれも熱中症にはお気を付けください。 今週も高井たかしの『今』をお届けします!! //////////////////////////////////////////////////////////////// ☆今週のトピックス☆ ~真剣Run!岡山マラソンに向けて 第2弾~ ■民主党の「財政健全化推進法」■ ■進化する古巣総務省のオフィス■ ■自主避難者の方の今をご存じですか?■ お知らせ ○今週の個人街頭演説のお知らせ あとがき //////////////////////////////////////////////////////////////// 高井たかしの今!! 夏祭り本番!!今週末も地元岡山へ帰りました。 うらじゃおどり、納涼花火大会。。。今週もお祭りにお邪魔しました!! 岡山市の(=^・^=)猫(=^・^=)救出のニュース、うれしい限りです! 「犬猫殺処分ゼロ」のFacebook書き込みした翌週にこのような救出劇が。 本当にこの過酷な暑さに耐えた(=^・^=)に幸あれ!! 先週アテネオリンピック7位入賞の坂本直子さん(元天満屋陸上部)と いっしょにトレーニングをしました。 そこで強さの秘訣をお聞きしました(*^^)v ここで問題です!!このトレーニングの様子についての書き込みですが、 8月4日現在のシェア数は何件だったでしょう? a.101件 b.209件 c.501件 答えは、あとがきで。 ■民主党案の「財政健全化推進法」■ 維新の党の部会で、民主党の前原誠司議員と小川淳也議員から「財政健全化推進法」の説明を受けました。内容について前向きに評価しています。両党で共同提出可能か、今後議論を進めることになりました。 ①補正予算は特別な場合に限ること。 ②10年間を見通した財政運営戦略を定め、閣議決定し、国会に報告すること。 ③財務省の予算査定状況をインターネット等で随時公表すること。 ④国会に行政監視院を設置し、経済財政動向の分析や、計画との整合性・実施状況のチェックを行うこと。 ⑤マイナンバーやITを積極的に活用すること。 ↓↓↓↓↓詳しくは、関連記事へ!↓↓↓↓↓ http://www.takaitakashi.com/tatakai-nikki#post-16796 ■進化する古巣総務省のオフィス■ いやー驚きました。古巣総務省のオフィスがここまで進化していたとは! 先日、総務省の上村行政管理局長とお話した際に、行政管理局のオフィスが 民間IT企業並みにペーパレス化されているとお聞きし、早速見学に 行ってきました。これまで偉い人の席は窓際と決まっていた霞が関ですが。。。 ↓↓↓↓↓詳しくは、関連記事へ!↓↓↓↓↓ http://www.takaitakashi.com/tatakai-nikki#post-16857 ■自主避難者の方の今をご存じですか?■ 子ども・被災者支援議員連盟に出席しました。 福島県からの自主避難者3名の方からヒアリングを行い、そこでは、政府が来年度末で打切りを決めた住宅支援の延長を涙ながらに訴えられました。 ↓↓↓↓↓詳しくは、関連記事へ!↓↓↓↓↓ http://www.takaitakashi.com/tatakai-nikki#post-16804 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○今週の個人街頭演説のお知らせ 今週も岡山駅前ビックカメラ前、天満屋アリス広場前等で行う予定です。 ↓↓↓ホームページでご確認ください!↓↓↓ http://www.takaitakashi.com/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 〇維新の党岡山県総支部8月定期街頭演説会のお知らせ ■8月定期街頭演説会■ 日時:平成27年8月未定16:00~16:40 場所:岡山駅前商店街入り口付近 弁士:高井たかし、他未定 ※日時、弁士の詳細が決まり次第、掲載します。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○高井たかし今週の行動予定 週末は夏祭りに参加する予定です!! ↓↓↓スケジュールをホームページにUPしていきます!↓↓↓ http://www.takaitakashi.com/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○高井たかしホームページ更新情報 リニューアルオープンしました!! これに伴いメルマガ配信も引っ越します。お手数ですが 再度、メルマガ登録をお願いいたします。 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 編集発行責任者:衆議院議員 高井たかし事務所 <東京事務所> 〒100-8982 東京都千代田区永田町2丁目1-2 衆議院第二議員会館416号室 <岡山事務所> 〒700-0971 岡山市北区野田2丁目7-12-101 ℡086-242-6060 fax086-242-6063 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ ○ご意見・ご感想をお気軽にお寄せください! ⇒ info@takaitakashi.com ○配信停止は、下記のページにアクセスし、ご登録のメールアドレスをご入力いただき、解除ボタンを押してください。 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000269098.html または下記メールアドレスに、「件名」欄に「配信停止」とご記入の上ご送信頂くか、FAXにてメールアドレスをご連絡ください。 ◆高井たかしホームページ ⇒ http://www.takaitakashi.com/ ◆高井たかしFacebook ⇒ https://www.facebook.com/takaitakashi.ugokebakawaru ◆高井たかしTwitter  ⇒ https://twitter.com/t_takai ◆高井たかしYOU TUBE動画  ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCntAEOL9zVIWEKLP7AuFERA ◆高井たかしニコニコ生放送公式チャンネル  ⇒ http://live.nicovideo.jp/watch/lv202749302?ref=blogparts ◆高井たかしの週刊「たたかいマガジン」バックナンバー ⇒ http://archive.mag2.com/0000269098/index.html ------------------------------------------------------------------ あとがき 答えはb.の209件です! 強さの秘訣はランニング前のウォーミングアップ!! 次回、開催が決定したらお知らせします(*^▽^*) ------------------------------------------------------------------...

Read More

24 8月 本日開催された「高井たかし国政報告会」は、定員150名の会場...

[gallery ids="17482,17485,17488,17491,17494"] 本日開催された「高井たかし国政報告会」は、定員150名の会場が超満員となる大盛況となりました。 国民的議論が行われている「安保法案」を中心に、今国会28回質問に立ち、取組んできた「脱原発」「IT(サイバーセキュリティ、マイナンバー)」「郵政」「震災復興」「児童擁護」「不妊治療」「動物愛護」等々の国政課題について、予定の45分間を大幅に延長して、お話しました。その後6名の方から、ご質問やご意見を頂き、最後は維新の党入党のお願いをしました。代表選挙の党員一人一票とネット投票の意義についてお話したところ、多くの方に党員になっていただきました。終了後の懇親会にも120名以上が残ってくださり、3時間を超えて語り合いました。 長年応援してくださっている何人もの方から、「高井くん、今までで一番活き活きしているよ。」とお褒めの言葉を頂き、政治家冥利に尽きます。 準備を手伝ってくださった後援会の皆さま、本当にありがとうございました。今日皆さんから頂いたエネルギーを糧に、明日からの国会、さらに一層頑張ります!...

Read More

23 8月 本日は、街宣カーに撮影機材を持ち込み、ニコ生放送でライブ中継...

本日は、街宣カーに撮影機材を持ち込み、ニコ生放送でライブ中継しながらの街頭演説。移動時間を利用して、車中で書き込まれた質問に答えます。 初めての試みでしたが、日曜日午前中で900アクセスあったので、まずまずのスタートではないでしょうか。これからも定期的に放送します。お楽しみに!...

Read More

23 8月 このあと午後3時~高井たかし国政報告会の模様を、ニコ生放送で...

このあと午後3時~高井たかし国政報告会の模様を、ニコ生放送でライヴ中継します。 国会審議中の安保法案はじめ、高井たかしがこれまで取り組んできた課題(脱原発、IT、震災復興、児童養護、不妊治療、動物愛護等)について、ご報告するとともに、皆さんからご意見を承ります。 併せて、いま何かとお騒がせな維新の党の最新情勢についてもお話いたします。 ぜひご視聴ください! http://sp.live.nicovideo.jp/watch/lv232618753?frompc...

Read More

23 8月 今日の夏祭りは7ヵ所。

今日の夏祭りは7ヵ所。今夜もたくさんの方々と語り合うことができました。 夏祭りも終盤となり、行く夏を惜しんでみなさまと交流しています。 [gallery ids="17465,17462,17459,17456,17453,17450,17447,17444,17441,17438,17435"]   ...

Read More

21 8月 維新が面白い(早川忠孝) – 注目の記事

良記事。ただ、インターネット投票は橋下さんの一言で決まったわけではない。我々若手が粘り強く幹部を説得した結果である。 http://blogos.com/article/129234/ 迷走しているようだが、やはり可能性が一番ありそうなのが維新である。今日、維新が平和安全法制整備法案等に対する対案を参議院に提出するという。違憲の法案に対する対案など出すべきではない、などという頑なな人たちがいる中で、違憲の法案を合憲の法案に変えるための対案だ、...

Read More