高井たかし(民進党)過去ブログ | 民進党の衆議院議員高井崇志の過去ブログ「たたかい日記」。
0
home,blog,paged,paged-31,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

高井たかし(民進党)過去ブログ

22 3月 衆議院インターネット審議中継

本日午前9時40分~10時まで、総務委員会にて、今国会14回目の質問に立ちます。 本日はNHK予算承認の件についての審議ですので、その審議の模様はNHK総合で明日午前0時10分から放送されます。(私の出番は0時40分頃の予定です。) 夜中ですが、ぜひご覧ください。 もちろん、いつものようにインターネットでもライブ中継されます。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

22 3月 本日午前9時40分~10時まで、総務委員会にて、今国会14回...

本日午前9時40分~10時まで、総務委員会にて、今国会14回目の質問に立ちます。 本日はNHK予算承認の件についての審議ですので、その審議の模様はNHK総合で明日午前0時10分から放送されます。(私の出番は0時40分頃の予定です。) 夜中ですが、ぜひご覧ください。 もちろん、いつものようにインターネットでもライブ中継されます。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More
9211_550655191782717_5688885987503698916_n

21 3月 いつも大変お世話になっている岡山県腎臓病協議会の皆さんが、「...

いつも大変お世話になっている岡山県腎臓病協議会の皆さんが、「腎疾患総合対策の早期確立を要望する請願書」を持って上京されました。 毎年全国各地から請願に来られ、今年で44回目となるそうです。 集会では私からも一言、 「いつも笑顔で明るく振舞われているその影で、大変なご苦労をされていると思います。今日も超党派の国会議員が集まっています。議論する段階はとっくに過ぎました。あとは実行あるのみ。一日も早い解決に向けて、全力を尽くします。」 とご挨拶いたしました。 請願書をお預かりした後は、国会見学をご一緒させてもらいました。昼食は国会議事堂内の食堂で、田中角栄がこよなく愛したカツカレーを召し上がっていただきました。      ...

Read More

21 3月 新党の名称は「民進党」と決まりました。 マスコミは党名ばかり...

新党の名称は「民進党」と決まりました。 マスコミは党名ばかりを囃したてますが、新党にとってより大事なのは「共通の理念と政策」であることは言うまでもありません。 政党の理念を現すものが「綱領」です。綱領は政党におけるいわば憲法のようなものであり、極めて重要です。 この綱領を決める協議は、民主党側は長妻代表代行、細野政調会長、西村副幹事長、維新の党側は小野政調会長、井出政調会長代理と私、というメンバーでした。 数次にわたる協議は、時には厳しい意見の応酬もありましたが、思った以上にスムーズに行われ、当初予定していたスケジュールよりもかなり早くまとまりました。 協議の中で、私がこだわって主張したことは3つあります。 一つ目は、「立憲主義を守る」という文言を1番最初にすべきという主張です。原案では5番目だったのですが、「自由と民主主義に立脚した立憲主義」は、この党が最も大事にしなければならない柱であると主張。この提案は受け入れられました。 二つ目は、「未来への責任」を結党の理念の一つとすべきという主張です。この提案も受け入れられ、「自由、共生、未来への責任」が結党の理念となりました。折しも、待機児童の問題がクローズアップされていますが、新党は「未来を担う子どもたち」に力を入れる党となります。 三つ目は、「原発ゼロ」という言葉を入れるべきという主張です。原案にこの言葉はなかったのですが、「未来への責任」を果たす上でも、両党の政策合意に記されている「2030年代原発稼動ゼロ」を入れるべきと強く主張しました。この点は民主党の反発が強く、「原発に頼らない社会を目指す」というやや抽象的な表現となりましたが、「原発」という言葉が入ったことは新党の大きな成果だと自負しています。 与党やマスコミは、「政策の一致のない野合だ」などと批判しますが、綱領策定に関わってみて、ほとんど政策の違いはないと確信しました。「民主党内に賛否両論あって決められなかった政策が、維新の党が加わることで、決めることができた」、新党にはそういう効果があります。 次はこの綱領に基づいて、参議院選挙(同時にかなりの可能性である衆議院選挙)に向けてマニフェストづくりです。引き続き、全力を尽くします。...

Read More

21 3月 新党の名称は「民進党」と決まりました。 マスコミは党名ばかり...

新党の名称は「民進党」と決まりました。 マスコミは党名ばかりを囃したてますが、新党にとってより大事なのは「共通の理念と政策」であることは言うまでもありません。 政党の理念を現すものが「綱領」です。綱領は政党におけるいわば憲法のようなものであり、極めて重要です。 この綱領を決める協議は、民主党側は長妻代表代行、細野政調会長、西村副幹事長、維新の党側は小野政調会長、井出政調会長代理と私、というメンバーでした。 数次にわたる協議は、時には厳しい意見の応酬もありましたが、思った以上にスムーズに行われ、当初予定していたスケジュールよりもかなり早くまとまりました。 協議の中で、私がこだわって主張したことは3つあります。 一つ目は、「立憲主義を守る」という文言を1番最初にすべきという主張です。原案では5番目だったのですが、「自由と民主主義に立脚した立憲主義」は、この党が最も大事にしなければならない柱であると主張。この提案は受け入れられました。 二つ目は、「未来への責任」を結党の理念の一つとすべきという主張です。この提案も受け入れられ、「自由、共生、未来への責任」が結党の理念となりました。折しも、待機児童の問題がクローズアップされていますが、新党は「未来を担う子どもたち」に力を入れる党となります。 三つ目は、「原発ゼロ」という言葉を入れるべきという主張です。原案にこの言葉はなかったのですが、「未来への責任」を果たす上でも、両党の政策合意に記されている「2030年代原発稼動ゼロ」を入れるべきと強く主張しました。この点は民主党の反発が強く、「原発に頼らない社会を目指す」というやや抽象的な表現となりましたが、「原発」という言葉が入ったことは新党の大きな成果だと自負しています。 与党やマスコミは、「政策の一致のない野合だ」などと批判しますが、綱領策定に関わってみて、ほとんど政策の違いはないと確信しました。「民主党内に賛否両論あって決められなかった政策が、維新の党が加わることで、決めることができた」、新党にはそういう効果があります。 次はこの綱領に基づいて、参議院選挙(同時にかなりの可能性である衆議院選挙)に向けてマニフェストづくりです。引き続き、全力を尽くします。...

Read More

18 3月 衆議院インターネット審議中継

本日9時~30分間、内閣委員会にて、今国会13回目の質問に立ちました。 今週3回目の質問で、党務とも重なりバタバタしてしまい、不覚にも事前に皆さんにお知らせするのを忘れてしまいました。申し訳ありません。 本日は、地元岡山選出の加藤勝信一億総活躍担当大臣に対して、 ① 保育士の待遇改善(給与アップ、ITを活用した事務負担の軽減等) ② その財源の確保方策(年金や医療費の抑制を行ってでも、子どもへの投資を優先すべき) ③ 少子化の鍵は「男性」の育休取得と残業ゼロ ④ 不妊治療に対する支援拡充と医療保険の適用 について、追求型ではなく、提案型の質問をしました。 録画になりますがが、インターネットで配信されていますので、ぜひご視聴ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

18 3月 本日9時~30分間、内閣委員会にて、今国会13回目の質問に立...

本日9時~30分間、内閣委員会にて、今国会13回目の質問に立ちました。 今週3回目の質問で、党務とも重なりバタバタしてしまい、不覚にも事前に皆さんにお知らせするのを忘れてしまいました。申し訳ありません。 本日は、地元岡山選出の加藤勝信一億総活躍担当大臣に対して、 ① 保育士の待遇改善(給与アップ、ITを活用した事務負担の軽減等) ② その財源の確保方策(年金や医療費の抑制を行ってでも、子どもへの投資を優先すべき) ③ 少子化の鍵は「男性」の育休取得と残業ゼロ ④ 不妊治療に対する支援拡充と医療保険の適用 について、追求型ではなく、提案型の質問をしました。 録画になりますがが、インターネットで配信されていますので、ぜひご視聴ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

16 3月 本日午前9時15分から40分間、内閣委員会にて、今国会12回...

本日午前9時15分から40分間、内閣委員会にて、今国会12回目の質問に立ちます。 前半は「政・官の接触記録が1件も残っていない件」について菅官房長官・河野大臣(国家公務員制度担当)に、後半は「集団的自衛権容認の閣議決定に至る議論の経過が全くわからない件」について横畠内閣法制局長官に質問します。 いずれの件も、公文書管理法では、第4条に「経緯も含めた意思決定に至る過程を(中略)、検証することができるように(中略)、文書を作成しなければならない。」と定められており、こうした記録を残していないことは同法違反である疑いが極めて高いです。 特に、集団的自衛権の憲法解釈の変更は、間違いなく歴史的大転換であり、この間の検討の記録を残していないことは、歴史的大罪です。 本日は徹底的に政府を追及したいと思います。併せて、追求するだけでなく、新たな立法の提案もしたいと思います。 インターネットでライブ中継(後ほど録画でも視聴できます)されますので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

16 3月 衆議院インターネット審議中継

本日午前9時15分から40分間、内閣委員会にて、今国会12回目の質問に立ちます。 前半は「政・官の接触記録が1件も残っていない件」について菅官房長官・河野大臣(国家公務員制度担当)に、後半は「集団的自衛権容認の閣議決定に至る議論の経過が全くわからない件」について横畠内閣法制局長官に質問します。 いずれの件も、公文書管理法では、第4条に「経緯も含めた意思決定に至る過程を(中略)、検証することができるように(中略)、文書を作成しなければならない。」と定められており、こうした記録を残していないことは同法違反である疑いが極めて高いです。 特に、集団的自衛権の憲法解釈の変更は、間違いなく歴史的大転換であり、この間の検討の記録を残していないことは、歴史的大罪です。 本日は徹底的に政府を追及したいと思います。併せて、追求するだけでなく、新たな立法の提案もしたいと思います。 インターネットでライブ中継(後ほど録画でも視聴できます)されますので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More

15 3月 本日午前10時から20分間、総務委員会にて、今国会11回目の...

本日午前10時から20分間、総務委員会にて、今国会11回目の質問に立ちます。 本日は「NHK集中審議」なので、これまで追求してきたNHKの隠蔽体質について、更に問い質します。 インターネットでライブ中継(後ほど録画でも視聴できます)されますので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

15 3月 衆議院インターネット審議中継

本日午前10時から20分間、総務委員会にて、今国会11回目の質問に立ちます。 本日は「NHK集中審議」なので、これまで追求してきたNHKの隠蔽体質について、更に問い質します。 インターネットでライブ中継(後ほど録画でも視聴できます)されますので、ぜひご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php このビデオライブラリは、国会審議テレビ中継で収録した音声と映像をそのまま提供しています。...

Read More
12814026_547256308789272_271628702589656937_n

14 3月 10年前から応援しているブレーバーク。子どもたちがやってみた...

10年前から応援しているブレーバーク。子どもたちがやってみたいことをできるだけやらせてあげる(木登り、火遊び、ノコギリ細工…)遊び場です。 学南町の子どもの森で、毎週水曜日~日曜日まで、NPO子どもセンターの皆さんがボランティアでお世話してくださっています。 今日は年に一度の感謝祭ということで、久しぶりに遊びに行ってみました。 最近は忙しさのあまり参加できてませんが、落ち着いたら、昔のように滑り台で子どもたちと遊びたいと思います。 ...

Read More

14 3月 FBで「ぜひ聞いて欲しい話がある」とお誘いを受けたので、「火...

FBで「ぜひ聞いて欲しい話がある」とお誘いを受けたので、「火葬場行政からゴミ行政まで~行政不信のススメ」と題する講演会に参加しました。 岡山市富吉に建設予定の火葬場について問題点が多々あることを論理的に説明する内容でした。 住民同意の手続きにも問題があるように思います。しっかり内容を把握して、市民(特に弱い立場に置かれた方々)の側に立って仕事をしようと思います。   ...

Read More

13 3月 昨日は地元岡山で「3.11への祈り-追悼と脱原発のつどい-」...

昨日は地元岡山で「3.11への祈り-追悼と脱原発のつどい-」に参加しました。 主催者の大塚尚幹さん・愛さん夫妻や宮本龍門さん、ゲストスピーカーの飯田哲也さんのお話も感銘を受けましたが、一番感動したのは服部育代さんのお話でした。 服部さんとの出会いは復興庁が主催する「移住者情報交流会」でした。彼女は事務局を務め、原発からの避難者を支援する活動を続けています。「この方はなぜこんなに献身的に働くのだろう?」とずっと不思議に思っていましたが、今日その謎が解けました。 ご本人も初めて打ち明けると言うその話とは、 「原発事故が起こる2ヶ月前のこと。近所の図書館で捨てられそうになっていたチェルノブイリの本を読んで、もし日本でも原発事故が起きたらどうしよう…と思い、地域の防災計画に書き込むことを提案。でも誰からも相手にされず諦めていたら、実際に事故が起こった。その時のショックが忘れられず、夫を東京に残し子ども2人を育てながら岡山で避難者支援をしている。」 と涙ながらに語られました。 この出来事を運命と感じて必至に働く彼女の姿を見て、私は「まだまだ命がけで原発ゼロを実現しようとする覚悟が足りない」と痛切に反省しました。 話が終わってすぐ彼女に駆け寄り、「命がけで絶対に原発ゼロやるから」と固く誓いの握手をしました。 あの日から5年。さらに一層決意を強くする日となりました。...

Read More

13 3月 週末もイベントの合間をぬって街頭演説。 土曜日は北区(西、三...

週末もイベントの合間をぬって街頭演説。 土曜日は北区(西、三門、大野、平津学区)を25ヶ所 日曜日は南区(福田、妹尾、箕島、東畦学区)を30ヶ所 繰り返し話すうちに、3分間のスポット演説もかなり修練されてきました。 政治家にとっては、街頭演説が「基本中の基本」と考えており、一言一言の言葉を大事にしてゆきたいと思います。...

Read More

11 3月 あの日から5年の月日が経ちました。 私は岡山へ帰る新幹線の中...

あの日から5年の月日が経ちました。 私は岡山へ帰る新幹線の中で、熱海付近のトンネル内で激しい揺れを感じました。新幹線は緊急停車し、3時間あまりトンネル内で停まったまま。その後10時間かかってようやく岡山駅に着き、初めてテレビの映像を見ました。背筋が凍り、しばらく震えが止まりませんでした。 続いて起きた福島第一原発事故。再び背筋が凍りました。当時政権与党の一員でありながら、何もできない自分に腹が立ちました。せめてこの教訓を活かし、「2030年代原発ゼロ」くらい決められないか、総理・官房長官・経済産業大臣・環境大臣に必至に説得を試みましたが、実現できませんでした。 しかし、ここで諦めるわけにはいきません。私が政治家を続ける限り、否、政治家を辞めても、生きている限り、「原発ゼロ」が実現するまで諦めません。 本日、国立劇場で行われた政府主催の追悼式に参列してまいりました。 今年も遺族代表の追悼の言葉に涙が止まりませんでした。一方で安倍総理の式辞は、心が籠らない空しさを感じました。総理は自信満々にこう言い切りました。 「復興は確実に前進している」 本当にそうでしょうか? 未だ17万人超が避難生活を余儀なくされている。特に福島県民の4万人以上が県外での避難生活を余儀なくされている。それなのに、住宅支援は来年3月で打ち切ると言う。 完成した災害公営住宅は計画の半分以下。2年という約束だったはずの仮設住宅は、はや5年が過ぎようとしています。 更にあと3年間も仮設住宅での暮しを余儀なくされる方もいるそうです。プレハブの仮設住宅はすきま風で寒い。隣の部屋の声もよく聞こえるそうです。 天皇陛下の追悼のお言葉 「地震、津波に続き、原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染のため、多くの人々が避難生活を余儀なくされました。今なお、自らの家に帰還できないでいる人々を思うと心が痛みます。」 この言葉こそ、総理が真っ先に言わなければならない言葉ではないでしょうか。 被災者に寄り添う気持ちのない人に、復興政策を任せるわけにはいきません。...

Read More

11 3月 あの日から5年の月日が経ちました。 私は岡山へ帰る新幹線の中...

あの日から5年の月日が経ちました。 私は岡山へ帰る新幹線の中で、熱海付近のトンネル内で激しい揺れを感じました。新幹線は緊急停車し、3時間あまりトンネル内で停まったまま。その後10時間かかってようやく岡山駅に着き、初めてテレビの映像を見ました。背筋が凍り、しばらく震えが止まりませんでした。 続いて起きた福島第一原発事故。再び背筋が凍りました。当時政権与党の一員でありながら、何もできない自分に腹が立ちました。せめてこの教訓を活かし、「2030年代原発ゼロ」くらい決められないか、総理・官房長官・経済産業大臣・環境大臣に必至に説得を試みましたが、実現できませんでした。 しかし、ここで諦めるわけにはいきません。私が政治家を続ける限り、否、政治家を辞めても、生きている限り、「原発ゼロ」が実現するまで諦めません。 本日、国立劇場で行われた政府主催の追悼式に参列してまいりました。 今年も遺族代表の追悼の言葉に涙が止まりませんでした。一方で安倍総理の式辞は、心が籠らない空しさを感じました。総理は自信満々にこう言い切りました。 「復興は確実に前進している」 本当にそうでしょうか? 未だ17万人超が避難生活を余儀なくされている。特に福島県民の4万人以上が県外での避難生活を余儀なくされている。それなのに、住宅支援は来年3月で打ち切ると言う。 完成した災害公営住宅は計画の半分以下。2年という約束だったはずの仮設住宅は、はや5年が過ぎようとしています。 更にあと3年間も仮設住宅での暮しを余儀なくされる方もいるそうです。プレハブの仮設住宅はすきま風で寒い。隣の部屋の声もよく聞こえるそうです。 天皇陛下の追悼のお言葉 「地震、津波に続き、原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染のため、多くの人々が避難生活を余儀なくされました。今なお、自らの家に帰還できないでいる人々を思うと心が痛みます。」 この言葉こそ、総理が真っ先に言わなければならない言葉ではないでしょうか。 被災者に寄り添う気持ちのない人に、復興政策を任せるわけにはいきません。...

Read More

11 3月 昨日の総務委員会(一般質疑)では、相変わらずのNHKの隠蔽体...

昨日の総務委員会(一般質疑)では、相変わらずのNHKの隠蔽体質に対して厳しく質問しました。 昨年の総務委員会において、NHK子会社の問題を調査した「ガバナンス調査委員会」に5600万円が支払われていたことが問題となりました。(随意契約で籾井会長と懇意の小林弁護士が契約先であったため。) ところが、先月の総務委員会で、私から「他にも同じような調査を5000万円使って行っていたのではないか?」という質問をしたところ、会長・専務理事ともに「記憶にありません」を連発していました。しかし、翌日の毎日新聞でこの調査の存在が明らかとなり、翌々日の総務委員会で会長・専務理事から私に対して謝罪がありました。 これだけでも大問題ですが、更に本日、私の質問で、本来NHKは3000万円以上の契約は全て会計検査院に報告しなければならないのですが、これも報告していなかったことが発覚しました。 もはや意図的かつ組織的な隠蔽だと疑わざるを得ません。 NHK経営委員会の議事録を見ても、何事もない部分は詳しく書かれていますが、肝心な部分が全く議事録に残っていないことがよくあります。 NHKは受信料で成り立つ公共放送です。5000万円という金額は4万人分の受信料です。他のどの放送局や企業よりも、情報公開が求められることは言うまでもありません。 NHK予算審議の採決まで、あと2回質問に立つ予定です。しっかり疑惑を追及し、賛否について適格な判断をしていきます。...

Read More

10 3月 全国空襲連の院内集会に出席し、ご挨拶させて頂きました。 私の...

全国空襲連の院内集会に出席し、ご挨拶させて頂きました。 私の前に小林節慶応大名誉教授が、「政権交代なくしてこの問題の解決はない」と発言されたので、私からは、 「民主党政権時代、私はこの問題に取組む議員連盟の事務局長でしたが、役所の抵抗が激しく、政権を担っていてもできませんでした。しかし、今は超党派で取組んでいます。この問題は超党派で取組まなければ解決できません。全国の空襲被害者の方々がお亡くなりになる前に何としても解決します。」 と申し上げました。 戦争被害者のうち、軍人・軍属には戦後50兆円以上の補償が行われているのに、空襲被害者をはじめとする民間人には1円も補償されていません。財源がないのであれば、せめて国(政府)が責任を認め、空襲被害者に謝罪すべきです。国(政府)は空襲被害者の数すら調べていません。空襲被害者の数は全国で60万とも70万とも言われていますが、正確な数字はわかりません。1945年6月29日の岡山空襲の死者は1737人とはっきりしており、全国の自治体に問い合わせれば凡その数がわかるはずなのに、国(政府)はそれをしません。国(政府)として数字を発表したくないのでしょう。 こういう国(政府)の姿勢が、空襲被害者の皆さんの心をどれだけ傷つけているか。このことを国(政府)にわからせないとなりません。 今度こそ、断固として闘い、必ず解決のための立法措置をいたします。...

Read More

10 3月 全国空襲連の院内集会に出席し、ご挨拶させて頂きました。 私の...

全国空襲連の院内集会に出席し、ご挨拶させて頂きました。 私の前に小林節慶応大名誉教授が、「政権交代なくしてこの問題の解決はない」と発言されたので、私からは、 「民主党政権時代、私はこの問題に取組む議員連盟の事務局長でしたが、役所の抵抗が激しく、政権を担っていてもできませんでした。しかし、今は超党派で取組んでいます。この問題は超党派で取組まなければ解決できません。全国の空襲被害者の方々がお亡くなりになる前に何としても解決します。」 と申し上げました。 戦争被害者のうち、軍人・軍属には戦後50兆円以上の補償が行われているのに、空襲被害者をはじめとする民間人には1円も補償されていません。財源がないのであれば、せめて国(政府)が責任を認め、空襲被害者に謝罪すべきです。国(政府)は空襲被害者の数すら調べていません。空襲被害者の数は全国で60万とも70万とも言われていますが、正確な数字はわかりません。1945年6月29日の岡山空襲の死者は1737人とはっきりしており、全国の自治体に問い合わせれば凡その数がわかるはずなのに、国(政府)はそれをしません。国(政府)として数字を発表したくないのでしょう。 こういう国(政府)の姿勢が、空襲被害者の皆さんの心をどれだけ傷つけているか。このことを国(政府)にわからせないとなりません。 今度こそ、断固として闘い、必ず解決のための立法措置をいたします。...

Read More

10 3月 衆議院インターネット審議中継

本日午後3時20分から4時02分まで(42分間)、総務委員会にて、今国会10回目の質疑に立ちます。 昨日の「民主・維新 総務部門会議」におけるNHK予算ヒアリングにて、新たな問題が発覚したので、その問題を中心に質問します。 インターネットで中継されますので、ぜひご覧ください。(録画でも視聴できます。) http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php 下記の時間帯において機器のメンテナンスを予定しています。メンテナンス作業中は接続できませんのでご了承ください。平成28年3月5日(土) 6:30〜22:00...

Read More

10 3月 本日午後3時20分から4時02分まで(42分間)、総務委員会...

本日午後3時20分から4時02分まで(42分間)、総務委員会にて、今国会10回目の質疑に立ちます。 昨日の「民主・維新 総務部門会議」におけるNHK予算ヒアリングにて、新たな問題が発覚したので、その問題を中心に質問します。 インターネットで中継されますので、ぜひご覧ください。(録画でも視聴できます。) http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php...

Read More

10 3月 籾井NHK会長、また不適切発言 民主・維新の会議で(朝日新聞...

この記事にある質問をした「議員の一人」というのは私です。不適切発言そのものは言語道断ですが、この不適切発言により、私の質問に対する肝心の答えが聞けませんでした。先日の総務委員会でも同様のことがあり、勘弁して欲しいです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160309-00000051-asahi-soci NHKの籾井勝人会長が9日、民主党と維新の党の統一会派による総務・地域主権合同部 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)...

Read More

10 3月 この記事にある質問をした「議員の一人」というのは私です。不適...

この記事にある質問をした「議員の一人」というのは私です。不適切発言そのものは言語道断ですが、この不適切発言により、私の質問に対する肝心の答えが聞けませんでした。先日の総務委員会でも同様のことがあり、勘弁して欲しいです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160309-00000051-asahi-soci...

Read More

09 3月 放送法第4条「政治的公平」が法規範か倫理規範かという神学論争...

放送法第4条「政治的公平」が法規範か倫理規範かという神学論争に終止符を打つには、放送法第4条の規定を放送事業者の努力義務に変えるのが一番だと思います。 放送法は制定された1950年から80年代前半までは、郵政省も「倫理規範」との立場で答弁していました。しかし、85年の中曽根内閣から「法規範」との答弁に変わり、行政指導も増えてゆきます。 しかし、憲法21条「表現の自由」との関係を考えれば、制定時のとおり、放送事業者が自主的に守るべき基準「倫理規範」として捉える方が自然だと思います。 明日の総務委員会で質疑に立つので、高市総務大臣に提案してみようと思います。...

Read More