高井たかし(民進党)過去ブログ | 民進党の衆議院議員高井崇志の過去ブログ「たたかい日記」。
0
home,blog,paged,paged-28,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

高井たかし(民進党)過去ブログ

02 6月 高井たかし

ブログ「第190回国会を終えて」をアップしました。 https://www.facebook.com/takashi.takai.okayama/ https://www.facebook.com/takashi.takai.okayama/ http://www.takaitakashi.com/...

Read More

30 5月 市民グループの皆さんが主催された「いま、私たちが主役」のイベ...

市民グループの皆さんが主催された「いま、私たちが主役」のイベントに参加しました。 「江田五月から黒石健太郎へバトンタッチ」はもちろんよかったのですが、その前の座間宮ガレイさんの基調講演「目からウロコ-選挙はおもしろい!」に強く感銘を受けました。終了後夕食をご一緒させて頂きましたが、「脱原発」の取組みですっかり意気投合し、気がつけば23時まで語り合いました。 山本太郎議員や三宅洋平氏(前回参院選に「緑の党」から立候補)のメディア対策や選挙プロデュースの話は、選挙の常識を打ち破るものでとても勉強になりました。私も「常識やぶりの選挙」にチャレンジしてゆきたいと思います。      ...

Read More

30 5月 お世話になっている高橋とおる県議会議員の後援会総会に出席し、...

お世話になっている高橋とおる県議会議員の後援会総会に出席し、ご挨拶をさせていただきました。とおるさんとは、11年前に岡山に戻り政治活動を始めたときからのお付き合いで、数少ない飲み友達です。連合岡山会長時代に大変ご迷惑をおかけしましたが、こうしてまた一緒に仕事ができることがとても嬉しいです。バランス感覚と行動力はピカイチの政治家なので、これからの活躍に期待しています! ...

Read More
高井たかし国会レポート002

27 5月

[button size='large' style='' text='PDFダウンロード' icon='fa-file' icon_color='' link='http://www.takaitakashi.com/_t4/wp-content/uploads/2016/02/takaitakashireport002.pdf' target='_self' color='' hover_color='' border_color='' hover_border_color='' background_color='' hover_background_color='' font_style='' font_weight='' text_align='' margin='']...

Read More

26 5月 先日、岡山県の伊原木知事が三菱自動車の関連企業支援の件で相談...

先日、岡山県の伊原木知事が三菱自動車の関連企業支援の件で相談に来られました。 さっそく経済産業省に要請したところ、中小企業庁のセーフティネット保証第2号が発動されたとのこと。 三菱自動車の偽装問題は許されることではありませんが、岡山県には何万人もの関連企業の社員がいます。国会議員としてできることはすべてやろうと思います。 ...

Read More

25 5月 衆議院内閣委員会のメンバーで、宮城県多賀城市にある技術研究組...

衆議院内閣委員会のメンバーで、宮城県多賀城市にある技術研究組合制御システムセキュリティセンター(CSSC)の視察に来ています。 倉敷芸術科学大学の小林和真先生が顧問として大活躍されており、岡山県庁時代からの友人として、とても誇らしかったです。 改めてサイバー攻撃の恐ろしさとサイバーセキュリティ対策の重要性を再認識しました。日本は本気で取り組まないと大変なことになります。 ...

Read More

24 5月 本日、午前9時35分~10時10分まで、総務委員会で今国会通...

本日、午前9時35分~10時10分まで、総務委員会で今国会通算27回目の質問に立ちます。 質問内容は ① マイナンバーシステムの故障について(複数社に発注されていることが原因究明が遅れた原因ではないか?JLISの体制を強化すべきではないか?) ② 携帯電話の料金値下げについて(政府が民間企業の価格に介入することは問題ではないか?) ③ NHKの諸問題について(子会社の在り方、受信料の在り方は?) おそらく今国会最後の質問です。前国会の質問回数は30回で全議員中4位でしたが、前国会は戦後最長の国会で9月末までが会期でした。今国会は5月末までと4ヶ月早く国会は閉会となりますが、5ヶ月間で27回の質問は、我ながらよく働いたと思います。 インターネット中継されますので、よかったらご覧ください。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php をクリックし、「総務委員会」「高井崇志」をクリックすればご覧いただけます。...

Read More

24 5月 民進党岡山県連の結成大会が開催され、副代表に選任されました。...

民進党岡山県連の結成大会が開催され、副代表に選任されました。 役員を代表してご挨拶し、参議院選挙「黒石健太郎」を必ず勝利に導き、政権交代可能な二大政党にもう一度チャレンジする決意を述べました。 党本部からは江田憲司代表代行にお越しいただき、結束が固まる大会となりました。 ...

Read More

18 5月 副代表を務める民進党エネルギー環境調査会で、環境省から「地球...

副代表を務める民進党エネルギー環境調査会で、環境省から「地球温暖化対策計画」について、リンディーウォングさんから「石炭火力発電を巡る課題」について、ヒアリングをしています。パリ協定の批准スケジュールと炭素税の検討状況について、梶原地球環境局長に質問しましたが、前向きな答えは返ってきませんでした。 ...

Read More

17 5月 「川内原発は一旦停止すべき」 経済産業委員会で2回、環境委員...

「川内原発は一旦停止すべき」 経済産業委員会で2回、環境委員会で1回。林大臣、丸川大臣、田中原子力規制委員長に質問してきましたが、政府は「科学的根拠に基づく原子力規制委員会の判断を尊重する」という答弁の繰り返しです。 私は3つの理由により、この答弁には納得できません。 ①科学的根拠が不十分である 政府の地震調査委員会の平田委員長は「さらに大きな地震があるかと問われても、今の地震学では答えようがない」「最新の科学成果を入れて評価してきたが、限界がある」とコメントしています。特に火山噴火の可能性については、専門家による議論は全く行われておらず、田中委員長も「絶対安全だとは申し上げられない」と答弁しています。 ②震災対応の施設が不十分である 九州電力は本来建設すべき「免震重要棟」ではなく、代替施設の「緊急時対策所」しか建設しておらず、田中委員長は本年2月の申請時には「(緊急時対策所では)納得できるものではない」と答え、現在、原子力規制委員会で審査中です。 ③避難計画が不十分である 避難先となる熊本県が被災しており、避難路も寸断されています。避難計画では原発30km圏内は「屋内退避」することとなっているが、今回の震災で屋内退避が危険であることが明らかになりました。地元自治体では、今回の震災の教訓を踏まえ、避難計画を見直すこととしています。 特に③は重要な点で、現行法の不備だと思います。避難計画を策定するのは地元自治体ですが、その避難計画が十分なものであるかどうかは、原発の再稼動や停止の判断基準になっていません。(米国では法律で明確に判断基準となっており、元原子力規制委員の大島氏が「米国の制度を採用すべき」と提言しています。) ましてや、今回のように地元自治体において避難計画の見直しが検討されている状況においては、せめて避難計画を見直すまでの間は停止すべきです。 「一旦停止した場合、再稼動するための審査が必要なのか?」という私の質問対して、田中委員長ははっきりと「その必要はない」と答えています。つまり、避難計画が見直されるまでの間、あるいは、余震がひと段落するまでの間、数日~数ヶ月間停止することに何の問題もないのです。 ただ、こうした判断は、原子力規制委員会が担う「科学的判断」を超えた「予防的判断」「政治的判断」です。現行法ではこうした政治家による判断を認めていません。再稼動については、専門家による「科学的判断」を尊重することが必要だと思いますが、停止については、「未来への責任」や「被災地への配慮」といった「政治的判断」が必要ではないでしょうか? 東日本大震災の時、浜岡原発は、当時の菅総理、海江田経済産業大臣からの「要請(行政指導)」という形で停止されましたが、こうした不透明な形ではなく、法律上、明確に停止すべき要件を決めるべきです。 この点は法改正が必要なので、今回の教訓を踏まえ、引き続き、議論してまいります。 ※委員会質疑の模様はこちらをご覧ください→https://youtu.be/dDKIOgD6T4I ...

Read More

16 5月 昨日(5月15日)は郷土の偉人「憲政の神様」犬養木堂先生の命...

昨日(5月15日)は郷土の偉人「憲政の神様」犬養木堂先生の命日。今年で85回忌となるそうです。この日が週末に重なる年は貴重なので、お参りに行ってまいりました。 犬養木堂記念館の館長が岡山県庁勤務時代の元上司で、久しぶりに旧交を温めました。 ...

Read More

15 5月 18歳選挙権についてお話します!!

今回の動画は2016年5月14日(土)に 開催された『おかやま都市ビジョン研究会』 の中で18歳選挙権について講師を務めてきましたので その様子を公開したいと思います 今回の講師は政治家としてではなく、 選挙制度を所管する総務省の元職員としてお話させて いただきました 総務省からの最新情報を仕入れて、 できるだけわかりやすくお話しましたので 是非ご視聴下さい ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/DRzsiSIGUsI...

Read More

15 5月 第26回「おかやま都市ビジョン研究会」において、「18歳選挙...

第26回「おかやま都市ビジョン研究会」において、「18歳選挙権」をテーマに講師を務めさせて頂きました。 世界191カ国中、18歳選挙権は9割以上。20歳という国は日本を含めてわずか14カ国(7%)。オーストリア、ブラジル、アルゼンチン等では16歳から選挙権が与えられています。 年々下がり続ける投票率ですが、20代の投票率は32%まで低下しており、60代の68%と大きく離れています(2014年衆議院選挙)。ただでさえ、少子高齢化で若者の人口は少ないので、より若者の声は反映されなくなります。(60歳代1800万人×68%=1240万票。20歳代1300万人×32%=420万票。実に3倍の差。) 投票率を上げるためには「主権者教育」が大事ということで、昨年末に文部科学省と総務省が連名で、高校生向けのパンフレットと模擬投票マニュアルが配布されました。マニュアルでは、実際の選挙を題材とした模擬投票を行ってもよいことになっていますが、ほとんどの学校では架空の選挙を題材として行っているのが現実で、学校現場では「教育の中立性」を過剰に配慮するあまり、実のある教育ができていないように思います。(安保法制や原発政策等は題材にしにくいそうです。) 欧州各国では、小・中学生から「政治」をテーマにした授業は当たり前に行われており、わが国では教育基本法の「学校は、特定の政党を支持、または反対するための政治教育をしてはならない」という規定を過剰に受け止め、政治教育そのものが行われていません。 今回の18歳選挙権を機に、文部科学省は高校生の政治活動を禁止していた通達も撤回しました。「主権者教育」も推奨していますが、教育委員会や現場の学校にまだまだ戸惑いがあるようです。こうした不安を払拭し、早期に、欧米並みの主権者教育が行われることをぜひ期待したいと思います。全国の先生方、頑張ってください!宜しくお願いします。 ...

Read More

13 5月 明日(5月14日(土)13時30分~15時 きらめきプラザ)...

明日(5月14日(土)13時30分~15時 きらめきプラザ)「おかやま都市ビジョン研究会」で、講師を務めます。お題は「18歳選挙権」。政治家としてではなく、選挙制度を所管する総務省の元職員としてお話します。総務省から最新情報を仕入れて、できるだけわかりやすくお話しますので、よかったら皆さん(特に18歳になる皆さん)ご参加ください! https://www.facebook.com/events/1110729625645758/...

Read More

12 5月 2016年5月11日経済産業委員会(炭素税導入について・社会...

民進党『高井たかし』です 本動画は2016年5月11日経済産業委員会 において高井たかしが ・炭素税導入で景気拡大 ・社会保障 ・地球温暖化対策 について質疑している模様をお届けします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/_bjEPTFHKB0...

Read More

12 5月 2016年5月11日経済産業委員会(再生可能エネルギーの拡大...

民進党『高井たかし』です 本動画は2016年5月11日経済産業委員会 において高井たかしが 再生可能エネルギーの拡大に向けて(FIT法改正) について質疑している模様をお届けします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/rgFi4H1VwZ0...

Read More

12 5月 2016年5月11日経済産業委員会(川内原発についての質疑)

民進党『高井たかし』です 本動画は2016年5月11日経済産業委員会 において高井たかしが川内原発について質疑 している模様をお届けします ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/dDKIOgD6T4I...

Read More

11 5月 そうだ調査へ行こう!です

うーん。再度国会で取り上げないといけませんね。河野大臣(国家公安委員長)はかなり前向きな答弁をされたのですが。 https://t.co/bmuulB4E0l え~っとですね、先日宇佐美さんとお食事しながら、 色々ご助言頂いたことは先日のブログで書いた通りですが、 その…...

Read More

11 5月 本日の経済産業委員会にて、今国会26回目の質問に立ちます。 ...

本日の経済産業委員会にて、今国会26回目の質問に立ちます。 冒頭、先日に引き続き「川内原発の停止」を林経済産業大臣と田中原子力規制委員長にしつこく求めたいと思います。法律上、原発停止の要件(基準)が不十分で、その権限があいまいなので、法改正も提案したいと思います。 本来の議題は、再生可能エネルギー特措法(FIT法)なのですが、今回の改正案が太陽光発電をはじめとする再エネを抑制するおそれがあるため、その点をしっかり追求し、再エネの普及につながる法改正となるように質疑で明らかにしたいと思います。 インターネットで中継されますので、ぜひご覧ください! 「衆議院TV 経済産業委員会」 5月11日(水)9時00分~9時50分...

Read More

09 5月 本日は後援会臨時総会を開き、夏の参議院選挙(&あるかもしれな...

本日は後援会臨時総会を開き、夏の参議院選挙(&あるかもしれないダブル選挙)のお願いをさせて頂きました。 尾崎副会長の開会挨拶に続き、私から、今期限りでご勇退される江田五月参議院議員と、その後継者として立候補予定の黒石健太郎さんを紹介し、お二人からご挨拶を頂きました。 その後、1時間程、国政報告と選挙に向けてのお願いをさせて頂きました。 最後に下山副会長から「安倍政権の暴走を許すわけにはいかない」と力のこもった閉会のご挨拶をいただき、結束を固めることができました。 ...

Read More

08 5月 本日は終日、夏の参議院選挙の予定候補「黒石健太郎」さんと行動...

本日は終日、夏の参議院選挙の予定候補「黒石健太郎」さんと行動をともにしました。 岡山弁護士会が主催する「危機に立つ立憲主義~安保法廃止を目指して~」に参加。小林節教授の講話は大変わかりやすく、2000名の聴衆の心はわしづかみにされました。民進党を代表して壇上で紹介されたので、「黒石健太郎と一緒に参加しています。宜しくお願いします!」と地声を張り上げました。 その後のパレードにも参加。更に日が暮れるまで岡山駅前で街頭演説。黒石さんの演説は日に日に迫力が増しています。本番までに更なる成長を期待しています。 ...

Read More

07 5月 高井たかしの全力放送!!

今夜10時から「ニコ生放送」やります。最近国会で取り上げた「川内原発は一旦停止すべきではないか?」「なぜ新エネ・省エネは増えないのか?」や「新経済政策(IoT、フィンテック、ドローン、自動走行・・・)」について、思いの丈をお話すると同時に、皆さんからのご質問にできるだけお答えしたいと思います。ぜひご覧ください! http://live.nicovideo.jp/watch/lv262072504 こんにちは!!衆議院議員『高井たかし』ですこの番組は政治の今をお伝えします!...

Read More

07 5月 今夜10時から「ニコ生放送」やります。最近国会で取り上げた「...

今夜10時から「ニコ生放送」やります。最近国会で取り上げた「川内原発は一旦停止すべきではないか?」「なぜ新エネ・省エネは増えないのか?」や「新経済政策(IoT、フィンテック、ドローン、自動走行・・・)」について、思いの丈をお話すると同時に、皆さんからのご質問にできるだけお答えしたいと思います。ぜひご覧ください! http://live.nicovideo.jp/watch/lv262072504...

Read More

06 5月 本日は終日あいにくの雨でしたが、昨日に引き続き、岡山市北区の...

本日は終日あいにくの雨でしたが、昨日に引き続き、岡山市北区の建部・御津地域を回り、56ヵ所でスポット演説を行いました。昨日から2日間かけても、建部・御津地域の全てを回ることはできませんでした。岡山市北区の広さを実感します。 ...

Read More

06 5月 災害時に「原発を停止するか否か」を決めるのは、「政治家ではな...

災害時に「原発を停止するか否か」を決めるのは、「政治家ではなく、専門家(原子力規制委員会)」というのがわが国の法律です。本当にこれでいいのでしょうか?「科学的知見」だけで決めていいのでしょうか?「人々の暮しや、次世代の責任」は判断材料にしなくていいのでしょうか? https://www.youtube.com/watch?v=BB_mVHmgbIQ...

Read More

06 5月 4月26日環境委員会

災害時に「原発を停止するか否か」を決めるのは、「政治家ではなく、専門家(原子力規制委員会)」というのがわが国の法律です。本当にこれでいいのでしょうか?「科学的知見」だけで決めていいのでしょうか?「人々の暮しや、次世代の責任」は判断材料にしなくていいのでしょうか? https://www.youtube.com/watch?v=BB_mVHmgbIQ ・川内原発 ・再エネ ・動物愛護 について話しています ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等...

Read More

06 5月 経営研究会の仲間である木庭さん率いる「ありがとうファーム」の...

経営研究会の仲間である木庭さん率いる「ありがとうファーム」の設立2周年コンサート&展示会へ。メンバーの活き活きした姿を見て、「私ももっと頑張らなければ!」と勇気を頂きました。「ありがとうファーム」の皆さん、ありがとう!!! ...

Read More

04 5月 「川内原発は一旦停止すべきではないか?」 経済産業委員会に引...

「川内原発は一旦停止すべきではないか?」 経済産業委員会に引き続き環境委員会においても、原子力防災担当の丸川大臣と原子力規制委員会の田中委員長に対して、見解を問いました。 政府の地震調査委員会の平田委員長は、今回の熊本地震の予測について、「最新の科学成果を入れて評価を見直してきたが限界がある」とコメントしています。また政府は質問主意書に対して「(火山の)噴火の具体的な発生時期や規模を予測することは困難である」と回答しています。 このように政府自らが「科学的予測には限界がある」と認めているにも関わらず、田中原子力規制委員長は「科学的知見に基づき大丈夫」と言い張っています。しかし、原子力規制委員会が川内原発について議論を行ったのはたった40分間(政府からの説明が20分で、議論は20分)だけであり、田中委員長の言う「科学的知見」についても専門家によって意見は大きく分かれています(特に火山の専門家の意見は全く異なっています)。 そもそも現行法律上、原発の「再稼動」については詳細な規定がありますが、原発の「停止」については十分な規定がありません。原発事故が起こった際の「避難計画」についても、その審査の条件にはなっていません。 米国では、連邦緊急事態管理庁(FEMA)が避難計画を策定し、原子力規制委員会はFEMAの意見を聞いた上で、原発を停止するか否かを判断する制度となっており、原子力規制委員会の大島前委員は「米国の制度を取り入れるべき」と提言されています。 いずれにしても、原子力規制委員会に原発を停止すべきか否かの判断を全て負わせるのはあまりにも酷であり、無責任です。国立国会図書館のレポートには「(原発の停止について)科学的な調査や検討を徹底的に行うことを大前提として、最終的な判断においては、人々の暮しや次世代への責任を勘案した価値判断、すなわち科学を土台とした社会的な判断を完全に排除することは難しい」と記されていますが、全くそのとおりだと思います。 この点を踏まえ、政治家である大臣が「政治的な判断で停止を決断すべき」と迫りましたが、丸川大臣からは全くすれ違いの答弁しか返って来ませんでした。 この問題は、「原発の停止」に関する「法制度の不備」であると考えますので、引き続き国会(委員会)で取り上げたいと思います。   ...

Read More

04 5月 抱っこボランティア「ぐるーん」のメンバーとともに、児童養護施...

抱っこボランティア「ぐるーん」のメンバーとともに、児童養護施設の子どもたちといっしょに楽しむイベントに参加してきました。流しそうめん、綱引き、玉入れ、投げ輪・・・と子どもたちが楽しめるイベントが盛りだくさん。妻も初参加でしたが、子どもたちと一緒に汗かきながら走り回っていました。写真は応援に駆けつけてくれた井原市のゆるキャラ「でんちゅうくん」。子どもたちにも大人気で、大活躍でした(井原市職員の皆さん、ありがとうございます)。 ...

Read More

02 5月 「フィンテック法(銀行法等改正)」審議の模様をアップします。...

「フィンテック法(銀行法等改正)」審議の模様をアップします。1時間フィンテックについてみっちりと質疑を行ったのはこれが初めてだと思います。これからもっともっと国会で取り上げてゆきます。 https://www.youtube.com/watch?v=4yzp6YdV-z0...

Read More

02 5月 4月27日財務金融委員会

「フィンテック法(銀行法等改正)」審議の模様をアップします。1時間フィンテックについてみっちりと質疑を行ったのはこれが初めてだと思います。これからもっともっと国会で取り上げてゆきます。 https://www.youtube.com/watch?v=4yzp6YdV-z0 フィンテックについて話しています ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせてい...

Read More

02 5月 選挙本番中にはじっくり回ることができない吉備中央町を1日かけ...

選挙本番中にはじっくり回ることができない吉備中央町を1日かけて隅々まで回らせて頂き、48ヵ所で街頭演説を行いました。 これまで6回の選挙で一度も停まったことのない場所での演説は新鮮でした。GWとはいえ、田植えが始まり、農家は繁忙期。それでも多くの方々が手を振ってくださったり、立ち止まって私の話に耳を傾けてくださいました。 「32歳期待の新人、野党統一候補、黒石健太郎を宜しくお願いします!」     ...

Read More

01 5月 吉備中央町の小森温泉を街宣中。

昨日は吉備中央町で街宣をさせていただきました! お天気がとっても良いので、沢山の方々が田植えや農作業をされています。 一日吉備中央町を回らせていただきました。 農作業の手を止めてお話を聞いて下さる方々が沢山いらっしゃって、感謝です。 どうもありがとうございました!     ...

Read More

01 5月 今朝は家族四人で京橋朝市へ。 いつも行列の石窯ピザ屋は長蛇の...

今朝は家族四人で京橋朝市へ。 いつも行列の石窯ピザ屋は長蛇の列で、1時間待ちだそうです。 嬉かったのは、二十歳の娘さんが、「私の女子高時代には高井たかしに会うといいことがあるという都市伝説があったんですよ。」と教えてくれたこと。 やっぱりコツコツやることが大事ですね。     ...

Read More

01 5月 午後からは、参議院選挙の予定候補者「黒石健太郎さん」と行動を...

午後からは、参議院選挙の予定候補者「黒石健太郎さん」と行動をともにしました。 後楽園内での筝曲演奏会でご挨拶させていただいた他、後楽園内を散策するご家族連れや、旭川河川敷でBBQを楽しむ若者たちにご挨拶してまわり、その後、高井後援会の皆さんへの連れ歩きを行いました。 私も3年前の参議院選挙に立候補したので、広い選挙区を短時間で回らなければならない黒石さんの焦る気持ちはよくわかります。しっかり我々衆議院議員がサポートしなければと思います。 ...

Read More

30 4月 高井たかしを応援してくださる女性の会「たかたか会」の皆さんが...

高井たかしを応援してくださる女性の会「たかたか会」の皆さんが、バザーを企画してくださいました。 フリーマーケットを主催する太田さんのお力添えにより、絶好の場所で、見事完売となりました。 バザーの販売は「たかたか会」の皆さんにお任せし、私は専ら「熊本地震の募金のお願い」。本当に多くの方が募金してくださり、改めて日本人の心根の優しさを実感しました。(小さなお子さんが、自分の小銭入れの中から募金してくれたのには、本当に感動しました。) また、募金してくださったママさんから、 「私は潜在保育士(保育士の資格はあるのに、子どもが保育園に入れないため、保育士として働けない)だけど、私のまわりにも潜在保育士はたくさんいて、皆、子どもを保育園に入れられればすぐにでも復帰したいと言っている。保育士不足を解消するには一番手っ取り早い方法がなのに・・・ってみんなで話しているんです。政治で何とかしてください!」 と言われました。本当にその通りです。国会でさっそく提案したいと思います。 ...

Read More

29 4月 「フィンテック法案」の審議(財務金融委員会)で、質問に立ちま...

「フィンテック法案」の審議(財務金融委員会)で、質問に立ちました。 財務金融委員会は初めてですが、麻生太郎副総理(財務・金融担当大臣)と1時間議論できたことは大変有意義でした。 フィンテックは、単なる「金融業のIT化」にとどまらず、「社会経済の仕組みそのものを根底から変える革命である」という私の持論を述べ、それに基づく質問を行いました。 フィンテックの本質を理解していただくために、冒頭敢えてドギツイ言葉を使いました。 「フィンテックによって、銀行はいらなくなります。」 「AI(人工知能)とビックデータ解析によって、IT企業が最適な融資を行えるようになります。これにより、『成功するプロジェクトなのにお金が借りられなかった』『失敗するプロジェクトに銀行がお金を貸してくれた』という事例は無くなり、社会全体に効率的にお金が配分されるようになります。」 「世界の銀行トップは既に『これからのライバルはグーグルやフェイスブックである』と言っています。」 世界各国(特に米国、英国、オーストラリア、シンガポール、香港等)は既に国家戦略として取組んでいます。フィンテックに対する投資額は世界で1.4兆円、米国だけで1000億円を超えていますが、わが国はまだ50億円程度にとどまっています(世界10位)。英国のキャメロン首相は東南アジア歴訪にフィンテック企業を帯同し、「英国がフィンテックをリードする」と主張。シンガポールや香港はアジアのハブ(拠点)になろうと世界中のフィンテック企業誘致に力を入れています。 わが国でも、民間企業を中心にフィンテックへの期待は高まっていますが、政府の対応はまだまだ不十分で、現在取組んでいるのは金融庁と経済産業省のみ。フィンテックにかかる規制は各省庁にまたがっており(犯罪収益移転防止法は警察庁、割賦販売法は経済産業省、民法・商法は法務省等々)、内閣官房「IT総合戦略室」が総合調整を行うべきと指摘しました。 また、昨年6月に策定された「成長戦略」(日本再興戦略)には、「フィンテック」という言葉は一言も出てきません。次期「成長戦略」には必ず「柱」として入れるべき、と申し上げました。 この他、昨年10月と本年2月に開催した「超党派フィンテック勉強会」等で頂戴したフィンテック企業からの要望・提案事項をもとに、以下のような質問をしました。 ① 金融庁にIT人材を増やすため、民間と人事交流すべき。民間主導で立ち上がったFINOLABなどに人を派遣することも検討すべき。 ② 民間の金融機関やITベンダーにフィンテック投資を促すべき。 ③ 仮想通貨対する消費税は非課税とすべき。 ④ 犯罪収益移転防止法の本人確認はインターネット上でできるようにすべき。 ⑤ 100万円以下の海外送金のマイナンバー記載は不要にすべき。 ⑥ LINE等のゲームアプリにまで資金決済法「前払式支払手段」を適用すべきではない。 ⑦ 金融インフラのAPIをフィンテックベンチャー等に開放すべき。 ⑧ フィンテック企業には金融機関と同じ(FISC基準のように厳しい)セキュリティスタンダードを求めるべきではない。 (※政府からの回答は後ほど、動画をアップしますので、そちらをご覧ください。) 1時間みっちりフィンテックだけの議論ができましたので、麻生副総理に対して、フィンテックの果たす役割(金融にとどまらず社会経済全体の変革を生む点)と、成長戦略の柱として国(政府)を挙げて支援すべきということを理解していただくいいチャンスになったと思います。 ...

Read More

29 4月 地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に...

地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に質問しました。 「世界で一番ビジネスがしやすい国をめざす」が目的だった特区ですが、「地方創生特区」という考えが出てきてから、特区の意味が変わってしまいました。「お試しで規制緩和をやってみる」という特区ではあまり意味が無く(規制緩和は特区でなく、全国ですぐにやればよい)、世界と競争するために大胆な「規制緩和」と「金融・税制・財政の優遇措置」を集中して支援する特区が必要です。 ロンドン、パリ、ニューヨークと戦うためには、やはり「東京」しかありません。外資系の某フィンテック企業の方がこんなことを言っていました。 「東京ほどあらゆるものが集まっている都市は無い。あとは国の支援があれば、東京は間違いなく世界の金融センターになれる。」 東京都は、大手町に「金融特区」、竹芝に「コンテンツ特区」など10の特区をつくる計画です。こうした世界に通用する特区を実現するためには、まずは石破大臣と舛添都知事が話し合うことが大事と申し上げました。また、関係省庁に対して「金融特区(大手町)」には「フィンテック特区」(金融庁)を、「コンテンツ特区(竹芝)」には「著作権特区」(文化庁)と「電波特区」(総務省)の実現を強く求めました。 加えて、地方の課題も質問しました。愛媛県今治市に50年ぶりの新設をめざす「獣医学部」について。四国4県の大学には獣医学部が一つも無く、獣医師の偏在が問題になっています。地元の岡山理科大学が力を入れており、「これは何としても実現して欲しい」と山口俊一与党筆頭理事(徳島県選出)とともに、石破大臣に強くお願いしました。石破大臣もかつて鳥取県に誘致を試みた経験があるそうで、前向きな答弁を引き出すことができました。   ...

Read More

29 4月 熊本地震における、ペットと一緒に避難する「同行避難」の現状と...

熊本地震における、ペットと一緒に避難する「同行避難」の現状と対策について、丸川環境大臣へ質問しました。環境省は「全面的に支援する」と約束してくれています。被災地で何か困っていることがあればぜひご一報ください。環境省へ伝えたいと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=WZRvxgdxwFs...

Read More

29 4月 4月26日環境委員会(熊本地震の動物問題について)

熊本地震における、ペットと一緒に避難する「同行避難」の現状と対策について、丸川環境大臣へ質問しました。環境省は「全面的に支援する」と約束してくれています。被災地で何か困っていることがあればぜひご一報ください。環境省へ伝えたいと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=WZRvxgdxwFs 今回の熊本自身に関して 動物の保護の問題について質疑応答させて いただいております。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもし...

Read More

29 4月 4月26日環境委員会(熊本地震の動物問題について)

今回の熊本自身に関して 動物の保護の問題について質疑応答させて いただいております。 ---------------------------------------------------------- 高井たかしのYouTubeチャンネルでは 皆様からのご意見・ご質問を募集しています 全てにお答えできないかもしれませんが いただいたご質問等は動画でお答えさせていただいて おりますので、お気軽にコメント覧に書き込み よろしくお願いします ---------------------------------------------------------- YouTube以外にも様々な形で情報を発信しています 【高井たかしニコニコチャンネル】 http://ch.nicovideo.jp/takai-takashi 【高井たかしTwitter】 https://twitter.com/t_takai 【高井たかしFacebook】 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005147231300 【高井たかしHP】 http://www.takaitakashi.com/ http://youtu.be/WZRvxgdxwFs...

Read More

28 4月 エネルギー4法案 (1)分散型エネルギー利用の促進に関する法...

エネルギー4法案 (1)分散型エネルギー利用の促進に関する法律案 (2)熱エネルギー利用促進法案 (3)公共施設省エネ・再エネ義務化法案 (4)エネルギー協同組合法案 を衆議院事務総長へ提出しました。 衆議院事務総長から、「今国会、旧民主党と維新の党で合計25本の議員立法が提出されました。これはすごいこと。敬意を表します。」と言われました。私も随分、事務総長室へ出向いた気がします。 これからも政権を担える野党として、しっかり対案を示してまいります。(この4法案は対案というよりも、政府より更に一歩先を行く法案です。ぜひ与党にも賛成して欲しいと思います。)...

Read More