高井たかし(民進党)過去ブログ | 民進党の衆議院議員高井崇志の過去ブログ「たたかい日記」。
0
home,blog,paged,paged-13,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.9,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive

高井たかし(民進党)過去ブログ

09 12月 昨日「官民データ活用推進基本法」が成立したことを受けて、さっ...

昨日「官民データ活用推進基本法」が成立したことを受けて、さっそく本日、同法と「個人情報保護法制2000個問題」に関するシンポジウムが開かれ、民進党を代表して出席いたしました。 自民党からは平井卓也議員、公明党からは濱村進議員、日本維新の会からは足立康史議員が参加され、この他、北川正恭元三重県知事、横尾俊彦佐賀県多久市長、鈴木正朝新潟大教授、森田朗国立社会保障・人口問題研究所長等の多士済々の顔ぶれで、パネルディスカッションが行われました。 「個人情報保護法制2000個問題」とは、わが国には都道府県・市区町村・広域連合合わせて約2000自治体ありますが、各自治体の個人情報保護条例の内容がバラバラであるため、いろいろな支障を来たすという問題です。 この問題は政府に任せていては前に進みません。私からは、 「教育情報化もそうなのだが、ICT分野は『地方自治』と言って各自治体の主体性に任せていては前に進まない。この分野は国(政府)が強力にリーダーシップを発揮すべき。ただ、政府は自治体に遠慮してなかなか法律を作れないので、この問題も議員立法で進めるべき。そのための議員連盟を創りましょう!」 と提案しました。 実は、本番前の舞台裏で自民党平井卓也議員とそういう話をしていたので、平井議員からも、超党派の「デジタルソサエティー議員連盟」を立ち上げようと提案があり、各党からの出席者一同で合意しました。 この分野はスピードがいのち。1分1秒を惜しまずに、政策を前に進めてまいります。...

Read More

08 12月 全国学童保育連絡協議会の皆さんが厚生労働大臣と文部科学大臣宛...

全国学童保育連絡協議会の皆さんが厚生労働大臣と文部科学大臣宛の「要望書」を持って来てくださいました。 先日、民進党が行ったヒアリングにおいて、私から 「岡山県は全国に先駆けて、発達障害児への対応を作業療法士からアドバイスしてもらう取組みを行っている。これを全国に拡げるための制度整備や財政措置を要望に入れてはどうか?」 と提案したところ、さっそく「要望書」に入れてくださり、今日はその報告に来てくださいました。 小1時間ほど皆さんと懇談する中で、改めて学童保育の現場での苦労や課題がよくわかりました。 「さっそく国会質問で取り上げたいので、質問すべき課題をメールやFBメッセージでください」とお願いしました。 ぜひこのFBをご覧の皆さんからも、質問すべき課題等がありましたら、タイムラインかメッセージへどしどしお寄せください。お待ちしています!...

Read More

07 12月 昨日の参議院内閣委員会で、国会議員となって6年目にして初めて...

昨日の参議院内閣委員会で、国会議員となって6年目にして初めて「答弁」に立たせて頂きました。 議員立法「官民データ活用推進基本法案」の審議で、自民党の平井卓也議員、公明党の濱村進議員と民進党の私の3名が答弁に立ちました。 私が答弁を担当したのは自由党山本太郎参議院議員からの質問でしたが、事前の質問通告は無く、どんな質問がくるかわからずひやひやものでしたが、何とか無事に答弁することができました。 この法案は、経団連やIT業界から大きな期待を寄せられている法案で、民主党政権時代から作りたいと思っていた法案です。与党の強引な国会運営のせいで、党内では「今国会で通す必要があるのか?」との意見が強かったのですが、この法律の重要性・必要性を必至に伝え続けた結果、まさに「針の穴を通す」ような日程のすきまをぬって、本日成立いたしました。 この法律によって、IoT、AI、ビックデータ等を活用した「第4次産業革命」が飛躍的に進展することが期待されます。ぜひ政府は、来年の通常国会において、更なる法整備を進めて欲しいと思います。...

Read More

07 12月 たった今、参議院本会議で、「官民データ活用推進基本法」が可決...

たった今、参議院本会議で、「官民データ活用推進基本法」が可決成立しました。この与野党対決モードの国会の中で、超党派の議員立法を通すのは、まさに「針の穴に糸を通す」ような作業でしたが、関係者の皆さまのご協力により、通すことができました。ありがとうございました。この法律をきっかけとして、わが国のビックデータ・オープンデータ戦略が前に進むことを期待しています。...

Read More

07 12月 たった今、参議院本会議で、「官民データ活用推進基本法」が可決...

たった今、参議院本会議で、「官民データ活用推進基本法」が可決成立しました。この与野党対決モードの国会の中で、超党派の議員立法を通すのは、まさに「針の穴に糸を通す」ような作業でしたが、関係者の皆さまのご協力により、通すことができました。ありがとうございました。この法律をきっかけとして、わが国のビックデータ・オープンデータ戦略が前に進むことを期待しています。...

Read More

07 12月 参議院本会議。小西議員の質問に対する、提出者小沢鋭仁議員の答...

参議院本会議。小西議員の質問に対する、提出者小沢鋭仁議員の答弁。 ・ 実施法でギャンブル依存症対策を政府に求めて行く。 ・ カジノだけでなく、既存のギャンブル依存症も含めて対策が必要だと認識。 ・ その必要性を含め、検討されるべきものと考える。...

Read More

07 12月 こんどの日曜日開催です。 年金のこと、カジノ法案のこと、原発...

こんどの日曜日開催です。 年金のこと、カジノ法案のこと、原発のこと、解散総選挙の可能性など国内の問題から、英EU離脱や米トランプ大統領就任による世界情勢の変化についてもお話したいと思います。 終わったあとは忘年会も企画。カニ食べ放題の「バイキング」で、楽しく語り合いましょう!(妻も参加します。) どちらかだけの参加ももちろんOKです。「ドタ参」大歓迎ですので、「政治家の会」なんて行ったこと無いわ、という方もぜひ一度お気軽に来てみませんか? ご来場を心からお待ちしております! https://www.facebook.com/events/339181436456329/...

Read More

06 12月 「IR(統合型リゾート)法案」(カジノ法案)について、民進党...

「IR(統合型リゾート)法案」(カジノ法案)について、民進党の合同部門会議と「次の内閣」閣議を行い、全会一致で「反対」を決定しました。 私からは以下のとおり発言しました。 「ギャンブル依存症対策に取組む方々にとって大事なことは、カジノができるか否かではない。わが国のパチンコ売上高は28兆円であり、既に世界一のギャンブル大国(世界のカジノを全て合わせても18兆円)。我々が今すぐやらなければならないのは、『ギャンブル依存症対策基本法』を制定すること。現在、同僚議員と法案を準備している。今ならば、各党反対できない法案であり、すぐに提出すべき。」 本日の議論では、中川議員、初鹿議員、宮崎議員等からも、「カジノの問題以前に、パチンコを含むギャンブル全体に対して、依存症の問題も含めて、党としての考え方を整理しよう」という前向きな意見が出され、とても実りある議論となりました。 この機を逃さずに、「ギャンブル依存症対策基本法」を一日も早く提出し、成立させたいと思います。...

Read More

06 12月 参議院インターネット審議中継

本日10時~参議院内閣委員会で、「答弁席」に座ります。 超党派で取組んできた「官民データ活用推進基本法」は、先週衆議院本会議で可決し、本日参議院で審議されます。議員立法で、衆議院内閣委員長の提案であるため、提案者補助として答弁に立ちます。 参議院に出席するのも、答弁席に座るのも、国会議員となって6年目になりますが、これが初めてです。 質問者は、共産党の田村智子委員と自由党の山本太郎委員ですが、山本太郎委員は事前通告が無く、その場で質問を考えるということなので、どんな質問が飛び出すかわかりません。しっかり準備をして臨みたいと思います。 インターネットで生中継されますので、ぜひご覧ください!(録画でも視聴できます。) http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php ...

Read More

06 12月 本日10時~参議院内閣委員会で、「答弁席」に座ります。 超党...

本日10時~参議院内閣委員会で、「答弁席」に座ります。 超党派で取組んできた「官民データ活用推進基本法」は、先週衆議院本会議で可決し、本日参議院で審議されます。議員立法で、衆議院内閣委員長の提案であるため、提案者補助として答弁に立ちます。 参議院に出席するのも、答弁席に座るのも、国会議員となって6年目になりますが、これが初めてです。 質問者は、共産党の田村智子委員と自由党の山本太郎委員ですが、山本太郎委員は事前通告が無く、その場で質問を考えるということなので、どんな質問が飛び出すかわかりません。しっかり準備をして臨みたいと思います。 インターネットで生中継されますので、ぜひご覧ください!(録画でも視聴できます。) http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php...

Read More

05 12月 現代ビジネス[講談社]

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50367 天国から地獄へ——ほんの数日前に「トランプに会った唯一の首脳」ともてはやされた安倍首相の外交戦略が、一瞬にして頓挫した。そのとき、首相官邸で起きていたこととは? 内実をレポートする。...

Read More

04 12月 「ギャンブル依存症対策」に熱心に取り組む方々の意見が誤解され...

「ギャンブル依存症対策」に熱心に取り組む方々の意見が誤解されているようなので、私なりにその意見を要約すると、 「わが国のギャンブル依存症はカジノが有ろうが無かろうが深刻。最大の原因はパチンコであるが、わが国の法律上パチンコはギャンブルとみなされていない(法律上換金はしていないことになっている)為、全く対策が進まない。カジノ法案の議論を契機に、パチンコもギャンブルとして位置づけ、その対策を強力に進めて欲しい。」 というものではないかと思います。(もし違っていたら遠慮なく指摘してください。) 私も同じ考えでしたが、今回のカジノ法案の中身と審議やり方を見ていて、「この法律ではギャンブル依存症対策は進まない」という思いが強くなっています。(ギャンブル依存症対策は法律には書かれておらず、附帯決議でお茶を濁されている。) だったら、「ギャンブル依存症対策推進法」のような、この問題に正面から向き合う法律を作るほうがいいのではないでしょうか?今回の審議を通して、ギャンブル依存症対策を進めることに反対する政党はありませんでした。ならば、超党派の議員立法ですぐにできるはずです。 さっそく法案をつくってみたいと思います。...

Read More

03 12月 本日22時~「ニコ生放送」をやります! 今夜も話題は盛りだく...

本日22時~「ニコ生放送」をやります! 今夜も話題は盛りだくさん。「カジノ法案」や「年金カット法案」の強行採決。「ムダ遣い解消PT」など。「解散総選挙」の可能性についても、知りうる限りの情報を包み隠さずお話します。 「岡山マラソン」や「ファジアーノ岡山」などプライベートもお話ししたいと思います。ぜひご視聴ください。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv283586163...

Read More

03 12月 高井たかしの全力放送!!

本日22時~「ニコ生放送」をやります! 今夜も話題は盛りだくさん。「カジノ法案」や「年金カット法案」の強行採決。「ムダ遣い解消PT」など。「解散総選挙」の可能性についても、知りうる限りの情報を包み隠さずお話します。 「岡山マラソン」や「ファジアーノ岡山」などプライベートもお話ししたいと思います。ぜひご視聴ください。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv283586163 こんにちは!!衆議院議員『高井たかし』ですこの番組は政治の今をお伝えしたり、分か...

Read More

02 12月 国民世論が大きく分かれる法案をわずか6時間の審議で強行採決な...

国民世論が大きく分かれる法案をわずか6時間の審議で強行採決などあり得ません。かつてこの法案が審議された際の、与野党の合意事項は、 ①関係大臣(官房長官・警察・法務・経済財政担当大臣)出席の上で審議 ②地方公聴会を開催 ③厚生労働委員会・法務委員会との合同審査 という3項目でしたが、全て無視されました。 「数のおごり」ここに極まり! http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161202-00000061-nnn-pol...

Read More

02 12月 審議約6時間で…“カジノ法案”衆院委可決(日本テレビ系(NN...

国民世論が大きく分かれる法案をわずか6時間の審議で強行採決などあり得ません。かつてこの法案が審議された際の、与野党の合意事項は、 ①関係大臣(官房長官・警察・法務・経済財政担当大臣)出席の上で審議 ②地方公聴会を開催 ③厚生労働委員会・法務委員会との合同審査 という3項目でしたが、全て無視されました。 「数のおごり」ここに極まり! http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161202-00000061-nnn-pol 日本でカジノの合法化を目指す「カジノ解禁法案」は委員会審議が6時間あまりにとどま - Yahoo!ニュース(日本テレビ系(NNN))...

Read More

02 12月 事務局長を務める「ムダ遣い解消プロジェクトチーム(PT)」で...

事務局長を務める「ムダ遣い解消プロジェクトチーム(PT)」で、TPP関連予算について、14省庁からヒアリングを行いました。 トランプ次期米国大統領のTPP離脱表明により、TPPが発効しないのは明らかなのに、政府は「TPP関連予算はこのままでお願いしたい」との説明を繰り返し、唖然としました。 確かにTPPが発効してもしなくても必要な予算もありますが、明らかにTPPが発効しなければ必要のない予算も含まれています。 本日の議論は朝日新聞で取上げられ、更にマスコミ各社からの問い合わせが相次いでいます。 PTでは引き続きこの問題をフォローし、ドサクサに紛れての不要な予算の計上は絶対に許しません。...

Read More

02 12月 民進 大学までの教育無償化を衆院選公約に (NHKニュース)

繰り返し主張し続けた甲斐がありました。この公約を全面に立てて次の総選挙は戦います! http://npx.me/1274B/1Vqz 民進党は次の衆議院選挙の公約に、就学前教育から大学までを無償化し、その財源は所得税の配偶者控除を原則として廃止することなどで確保すると明示す…...

Read More

02 12月 残念ながら、たった今、衆議院内閣委員会で「IR法案(カジノ法...

残念ながら、たった今、衆議院内閣委員会で「IR法案(カジノ法案)」がまたもや強行採決されました。 昨日書いたように、議員立法がこのような形で審議されるのは前代未聞です。 私はこれまでギャンブル依存症問題に関する質問を何度もしてきました。この法案についても、この問題に熱心に取り組む方々と相談しながら対応にあたってきましたが、本日の審議では、この問題に対する議論は全く深まっていません。 このような形となったことは本当に残念です。...

Read More

01 12月 「特定複合観光施設区域の整備法案」いわゆる「IR法案(カジノ...

「特定複合観光施設区域の整備法案」いわゆる「IR法案(カジノ法案)」について、民進党内で議論が行われました。 この法案は議員立法です。議員立法(議法)は、内閣提出法案(閣法)と違って、「与野党の合意に基づいて審議に入る」という国会の長年の慣例があるのですが、与党はこれを無視して、昨日野党が合意していないにも関わらず、審議入りしました。この点は、法案の内容に関わらず、「数のおごり」による暴挙であり、断じて容認できません。 その点を全員で確認した上で、内容の議論を行いました。 冒頭、推進議連の長島昭久会長から、 「この法案を推進する最大の理由は、ギャンブル依存症対策であり、先日、ギャンブル依存症対策を考える会の田中代表からもお話を伺った。」 との挨拶がありました。 私からは、 「私はこれまで何度も国会(委員会)でギャンブル依存症対策を取り上げてきたが、この法案では依存症対策は進まない。パチンコを含む全てのギャンブルを法律の対象として位置づけ、政府横断的な依存症対策に取り組む機関の設置などの具体策を明記すべき。」 と発言しました。 いずれにしても、与党が主張する「明日採決」などあり得ません。関係する大臣が出席の上、参考人からも意見をお聞きするなど、十分な審議を求めたいと思います。...

Read More

01 12月 「特定複合観光施設区域の整備法案」いわゆる「IR法案(カジノ...

「特定複合観光施設区域の整備法案」いわゆる「IR法案(カジノ法案)」について、民進党内で議論が行われました。 この法案は議員立法です。議員立法(議法)は、内閣提出法案(閣法)と違って、「与野党の合意に基づいて審議に入る」という国会の長年の慣例があるのですが、与党はこれを無視して、昨日野党が合意していないにも関わらず、審議入りしました。この点は、法案の内容に関わらず、「数のおごり」による暴挙であり、断じて容認できません。 その点を全員で確認した上で、内容の議論を行いました。 冒頭、推進議連の長島昭久会長から、 「この法案を推進する最大の理由は、ギャンブル依存症対策であり、先日、ギャンブル依存症対策を考える会の田中代表からもお話を伺った。」 との挨拶がありました。 私からは、 「私はこれまで何度も国会(委員会)でギャンブル依存症対策を取り上げてきたが、この法案では依存症対策は進まない。パチンコを含む全てのギャンブルを法律の対象として位置づけ、政府横断的な依存症対策に取り組む機関の設置などの具体策を明記すべき。」 と発言しました。 いずれにしても、与党が主張する「明日採決」などあり得ません。関係する大臣が出席の上、参考人からも意見をお聞きするなど、十分な審議を求めたいと思います。...

Read More

30 11月 副会長を務める民進党「エネルギー環境調査会」にて、「福島第一...

副会長を務める民進党「エネルギー環境調査会」にて、「福島第一原発の廃炉費用等」について、経済産業省からヒアリングを行いました。 当初10兆円程度であった廃炉・賠償費用は大きく膨らみ、20兆円を超える見込みとのことで、その詳しい内訳を聞きました。 加えて、その費用の一部を電力自由化で新規参入した「新電力」の電気料金にも上乗せするとの方針であり、到底納得できるものではありません。 こうした原発にかかる正しいコストを算出し、再生可能エネルギー等の代替エネルギーと比較する作業を一日も早く進めなければなりません。...

Read More

30 11月 「科学技術・イノベーション特別委員会」にて、パチンコ不正改造...

「科学技術・イノベーション特別委員会」にて、パチンコ不正改造機問題について質問しました。 この問題は今年4月の内閣委員会で、「ギャンブル依存症問題を考える会(http://www.gamblingaddiction.jp/)」の田中紀子代表からの指摘を受けて取り上げたところ、河野太郎大臣(国家公安委員長)から予想以上に前向きな答弁が返ってきましたが、その後、大臣が交代して、その是正に向けた取組がトーンダウンしていると聞き、再度質問しました。 警察庁からの回答は、何度質問しても、「業界を挙げた取組みを注視しつつ、その状況に応じて必要な措置を検討してまいりたい。」の一点張り。 立場の強いパチンコメーカーが、パチンコホールに対して過度な負担を強いている現状が明らかになっており、これを見過ごす警察庁の姿勢は許せません。 この問題は引き続き是正されるまで取り上げてまいります。...

Read More